Webikeのバイク買取・一括査定サービス

RSS

webikeバイク買取で買取金額を徹底比較

ご利用の流れ

バイク買取査定の流れ
※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。
一括査定前にバイクの参考買取金額を確認する
 
※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。
一括査定前にバイクの参考買取金額を確認する

バイクを高く売るコツ

バイクを「買い換えようかな」「売りたいな」と思ったら、値下がる前に1日でもお早めに!
中古バイク買取相場は時間の経過と共に下がります。 単純に、発売から日がたつにつれ、徐々にバイクの買取査定額が下がっていくと思ってください。
特に、同じメーカーのバイクで、ニューモデル(新しい型番)が発売されると、ガクンと下がることが多いようです。
また、車検切れや車検切れ間近のバイクも同じく時間と共に買取相場が下がりますので、お早めにご相談ください。
「そろそろバイクを買い換えようかな」「バイクを最高値で売りたいな」と売却を決めた時は、1日でも早くバイク買取の査定をすることが1円でも高く売るコツです。
バイクのお手入れが高額査定につながる
最初にバイクを買った時、走りに行く機会がなくてもピカピカに洗車だけはしていた経験がありませんか? 大切に乗られていたバイクほど、外装がキレイなものです。
走行距離や年式などが同じであれば、当然バイクがきれいな方がバイクの買取査定額も高くなる可能性が高いのです。
なかなか日ごろ時間が取れない場合でも、買取査定の前にバイクを洗車して汚れを落としておけば、バイク買取を担当する査定員の印象も随分と違うはずです。
ただし、普段あまり車体をきれいにしていない人がバイク買取査定の前に急いで洗車・ワックスがけなどをすると、砂ぼこりや微少な石もこすり混んでしまい新たに傷が付くことがあるのでお気をつけて。
また、バイクの過去の整備状況が把握できる定期点検整備記録簿があれば、比較的高額査定につながる事があります。
逆に、事故歴がある場合は、バイクの買取査定に関わる重要な事項の一つですので、どのような事故であったのか正直にバイク買取を担当する査定員にお話し下さい。
バイクの買取の査定を行うのはその道のプロです。バイクが普段からまめにお手入れされている、丁寧に乗られているまさに『愛車』であるかどうか、そんな所もプロは見ています。
バイクの事故歴を隠そうとしてしまうと「正直に話してくれない人なのだな、他の部分にも何かあるのではないか」と印象が悪くなります。
バイクの売却をする前に、これまでお世話になってきた愛車をキレイに洗車して、あなたのバイクの状態を再確認し買取を担当する査定員に伝えることが、1円でも高い見積もりを引き出すコツです。
大きな傷やヘコミは直さないでそのまま査定
「ボディの汚れがない方がいいなら、キズやへこみもなおしてから買取の査定してもらった方がいいか」というと、そうではありません。
バイク買取店の多くは会社内や提携で整備修理工場を持っており、一般の人が修理の専門業者へ依頼するより安くメンテナンスができます。
大きなキズやヘコミがある場合、査定のマイナス金額よりも修理費用の方が高くなりがちです。
ただ、地金が見えるほどのキズはそこからサビが浸食してしまうので、査定までに日数があるようなら錆止めペイントやタッチアップペイントなどで覆っておいた方が安全です。
細かいキズに関しては、ほとんどバイクの買取査定金額のマイナスにはなりません。心配せずにそのまま査定してもらいましょう。
日常のメンテナンスで手に負えないところは無理に修理をしようとせずに、そのまま査定を依頼するのが1円でもお得です。
取り外した純正パーツも忘れずに査定してもらおう
ディーラー下取りでは査定のマイナスポイントになる改造ですが、人気のあるカスタムであれば一般の買取店ではむしろ査定額が上がる可能性が高いです。
しかし、あまりにも個人の趣味趣向が偏ったカスタムに関しては、逆にバイクの買取査定額が低くなる可能性もありますので、好みに合わせて純正パーツとの入れ替えも可能なようにしておくのがベターです。
また車検に通らないような改造をしている場合は、逆に純正パーツの存在が不可欠です。
バイクのカスタムの有無、その箇所、純正パーツを取り外していればその有無も確認しておくとスムーズにバイクの買取査定が行われます。
バイクの改造をした時には、純正パーツ(ノーマルパーツ)を傷が付かないように保管しておき、外したパーツやそのバイクに関するパーツやタイヤや消耗品も、まとめて買取を担当する査定員に見せるのが査定額を1円でも上げるコツです。
書類をそろえて即現金ゲット、ローンの残債処理など面倒な手続きは無料代行!
査定時に書類不備がなければ、高額車両であっても、バイクの買取代金は成約時にその場ですべて現金で支払われます。
査定時に必要な書類は

・標識交付証明書(125cc以下の場合)
├もしくは軽自動車届済証(125cc超 – 250以下)
└もしくは自動車検査証(250cc超)
・自賠責保険納入証明書
・本人確認のための運転免許証などの身分証明書
・印鑑
・廃車証(必要に応じて)
・定期点検整備記録簿(あればでOK)


です。
もちろん、ナンバープレートが付いているバイクの車体も査定日にご用意下さい。
もし、書類を無くしてしまった場合でも買取店で再発行の手続きができますので、査定時にご相談下さい(名義人が不明な場合など再発行出来ない場合もあります)。
またバイクがローン中の場合でも買取は可能です。各買取店にて残債処理の手続きも無料で行ってもらえます。詳細は買取を担当する査定員にお尋ね下さい。
何かと複雑な書類手続きですがちゃんとそろえて不備がなければ即入金可能、面倒な手続きは無料で代行をお願いしてしまうのが、手間も時間もかからず結局1円も無駄にしないコツです。
※バイク比較.com「バイク買取査定依頼フォーム」へ移動します。
バイク買取業者紹介