本人認証サービス「3Dセキュア」導入のお知らせ Webikeからのお知らせ

Webikeニュースリリース > サービス変更 > 本人認証サービス「3Dセキュア」導入のお知らせ

本人認証サービス「3Dセキュア」導入のお知らせ

2022年9月15日 サービス変更 への投稿

平素よりWebikeをご愛顧いただきありがとうございます。

このたび、お客様により安心・安全にお買い物いただけるよう、クレジットカード決済において高いセキュリティを提供する本人認証サービス「3D Secure 2.0(3Dセキュア)」を導入いたします。

近年クレジットカード情報の盗用・漏洩による不正利用が多く、弊社としてもカード情報の非保持化や、3Dセキュア1.0の導入など様々な対策を行っております。
3Dセキュア2.0の導入により、本人認証の精度向上などより髙いセキュリティとなることで、不正利用やなりすましのリスクを低減してまいります。

決済時など認証などご不便をおかけする場合もございますが、ご理解いただけますようお願い致します。

■3D Secure 2.0とは
オンライン決済におけるクレジットカードの不正利用を防止するための本人認証サービスです。
3Dセキュア1.0とは異なり、カード発行会社がリスク判定を実施し、確認が必要な決済のみ2段階認証(各クレジットカード会社から発行されたインターネット専用のID・パスワードや、事前に設定したパスワードやワンタイムパスワードなど)を要求する認証サービスです。「低リスク」の場合は、ワンタイムパスワードは要求されずに決済が実行されます。

■変更に伴うお客さまへの影響
●本人認証が行われた際に、事前にパスワードなどを設定しておかなければならない場合がございます。事前にカード発行会社に確認いただくことをお勧めいたします。
●現在、VISA / Mastercard / JCB / ブランドにて弊社で対応しています。対応していないクレジットカードはご利用いただくことができなくなります。詳しくはご契約のカード発行会社までお問い合わせください。

■3D Secure 2.0変更時期
2022年9月15日(木)

■対象店舗
・Webikeショッピング
・Webikeガレージセール

■本件に関するお問い合わせ
お持ちのクレジットカードが使えるかどうか、2段階認証の方法や登録、決済やリスク判定の結果などに関しましては、ご契約いただいているカード発行会社までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

■関連情報
【重要】VISA・MasterCardにおける一部の3Dセキュア非対応カードでの決済について

【お問い合わせ先】
info@webike.net