Vol.811 Webike Style(ウェビックスタイル) メルマガ バックナンバー

Vol.811

関東ライダーの聖地へ、いざ。 ・・・つづきはあとがきにて!
今週のトピックス
ショッピングバイクパーツ・用品関連の情報
新規掲載ブランド
API TECH
API TECHのレース用ECUは多様な機能が手軽に利用可能。 燃料吐出量、点火タイミング、複数モード設定、レブリミット設定などの基本的な機能の他に、O2センサーとの同期やパソコンを使ったセッティング変更など本格的な仕様にきっとご満足頂けます。タイ発、アジアのロードレースで鍛えられたその性能を体感ください。
新商品
SHOEI:ショウエイ
GT-Air SWAYER (ジーティーエアー スウェイヤー) ヘルメット
SHOEIの最上級ツーリングフルフェイス「GT-Air」シリーズに新グラフィック「SWAYER(スウェイヤー)」がラインナップ! ブラックベースにイエローのラインが眩しいカラー:TC-3を始めとする4色展開の新作グラフィックです。徹底的な軽量化と、SHOEIフルフェイスとしては初のインナーサンバイザーを搭載。シールドの曇りを抑えるPINLOCK対応シールドを標準装備するなど、ツーリングを楽しむライダーを徹底的にサポートしてくれるプレミアムツーリングヘルメットです。
FOX:フォックス
360 PYROK LIMITED JERSEY [パイローク リミテッド ジャージ]
国内外ともに、オフロードウェアでは不動の人気を誇るFOX。その中でも優れたデザイン性とトップライダーからの支持が厚い360シリーズから、限定カラーが登場しました♪ アメリカ スーパークロス開幕戦のアナハイム リミテッドモデルとして登場した本カラーリングは、シンプルなデザインと、バイクやヘルメットとコーディネートしやすい落ち着いたカラーであるストーンカラーとなっています。 360シリーズなので、モトクロスウェアとしての性能はもちろんお墨付き♪
BEET:ビート
ラジエターガード
フロントタイヤの後ろに配置されていることが多いラジエター。飛び石などが飛んでくると、ラジエターのコアが潰れてしまいます。見た目が悪くなることも去ることながら、冷却性能が著しく低下してしまうのが致命的・・。 そんなときにはこのラジエターコアガードです♪ ガード部中央に大きくあしらわれたロゴは、BEETファン垂涎モノの一品! 右下には「最速」の文字も入っており、細かい技が光る商品です。
SP忠男
POWER BOX(パワーボックス) Titan&Carbon スリップオンマフラー
マフラーの老舗 SP忠男が送り出す究極のスリップオンがこちら♪ 林道から長距離ツーリングまで、懐の深さが人気のYAMAHA SERROW用に専用設計されたこのマフラーは、アウターシェルであるカーボン以外は全てチタンという徹底ぶり。その重量たるや純正4.8kgある純正マフラーと比較すると、たった1.1kgまで大幅軽量化! SP忠男公式サイトから閲覧ができるマフラー開発奮闘記からも、開発に真摯に向き合うメーカーの苦労が伝わってくる、手のかかった一品です♪
東京堂
ウィンカーカバー スター
カブカスタムの雄、「東京堂」から、カブをオシャレに乗りこなすアナタにオススメのカスタムパーツが登場♪既存のウインカーにこちらのウインカーカバーをかぶせるだけで、オシャレな星型ウインカーに大変身! 本体もメッキが施されており、高級感もプラスされますね。気分転換にも、如何ですか?
開催中のセール/キャンペーン
世界のレース舞台で鍛え抜かれたアクラポヴィッチのエキゾーストが、全品10%ポイント還元♪
世界中のライダーからの支持も絶大!レースの舞台で鍛え抜かれた性能で大人気のアクラポヴィッチ。ウェビックでは徹底強化・他店対抗中♪全品10%ポイント還元にて大売り出し中! 在庫も強化中で即納可能商品もあります♪
冬のバッテリー上がりを回避せよ! オススメバッテリー・高機能充電器はコチラ!
気温が低くなるにつれて多くなってくるのが、急なバッテリー上がり。昨今のバッテリー性能の向上の反面、寿命の際は急にバッテリー上がりとなってしまうことをご存知でしたか? 予備整備を徹底して、突然の車両トラブルを未然に防ぎましょう。
寒さ対策への最強装備! 在庫あり・即納可能グリップヒーターはコチラ♪
充実装備で快適冬ツーリングを! 在庫あり・即納可能なグリップヒーターをセレクトしました♪ 使ったことのない方には是非一度お試し頂きたい、冬のマストアイテムです!
大寒波に負けない! Webikeオススメ電熱ウェアで快適ツーリングをしましょう♪
日本列島を襲う大寒波もなんのその♪ 電熱ウェアなら、寒い冬のライディングでもヌクヌクと過ごせる最強装備です! 寒さを我慢していたツライツーリングとはおさらばして、今年の冬こそ電熱ウェアを導入してみませんか?
ウェビックカードキャンペーン
新春キャンペーン!Webikeカードで3%ポイント還元!「今なら!」新規ご入会で最大10,000pt!入会済みのお客様も最大3,000ptプレゼント!
今週の人気商品ランキング/バッテリー編
1
ACDelco:ACデルコDTX7L-BS メンテナンスフリーバッテリー(電解液付属)

電圧:12V
10時間率容量:6Ah
ユアサ互換品番:YTX7L-BS
2
台湾ユアサ:台湾YUASA密閉型メンテナンスフリーバッテリー(MF) TTZ10S

電圧:12V
10時間率容量:8.6AH
最大外形寸法:L:150mm×W:87mm×H:93mm
充電電流:0.9A
電解液量:0.4L
電解液タイプ:液同梱未充電タイプ
  ※液を入れるだけで自動的に充電を開始しますので充電の必要はありません。
  ※必ず専用電解液ボトルをご使用ください。
3
バイクパーツセンターバッテリー NTX7L-BS

サイズ(最大外形寸法)長さ:約114mm 奥行:約71mm 高さ:約131mm 重量:約2.5kg
電圧(V):1210
HR容量(Ah):6
互換可能なバッテリー YTX7L-BS、GTX7L-BS、FTX7L-BS
電解液:希硫酸42.5%/330ml
4
DRCタフスター リチウムバッテリー 102型

電圧:12V
消費電力:24Whr
CCA値:120
本体重量:420g
サイズ:幅107×奥行56×高さ85mm
5
台湾ユアサ:台湾YUASA密閉型メンテナンスフリーバッテリー(MF) TYTX4L-BS

電圧:12V
10時間率容量:3AH
最大外形寸法:L:113mm×W:70mm×H:85mm
充電電流:0.3A
電解液量:0.18L
電解液タイプ:液同梱未充電タイプ
  ※液を入れるだけで自動的に充電を開始しますので充電の必要はありません。
  ※必ず専用電解液ボトルをご使用ください。
Webike TVおススメ商品を動画でご紹介!
おススメ動画
愛車を守るバイクカバー!! バイクの盗難対策にもお勧め『レイト商会:匠バイクカバー』【Webike TV】
バイクの保管や盗難対策に妥協は必要ありません!!バイクカバーもピンからキリまでありますが、大切なバイクは最高品質で信頼の高い『匠バイクカバー』で守りましょう。
2017年春発売の新作タイヤ紹介!『MICHELIN(ミシュラン)POWER RS』次のタイヤ交換はPOWER RSで決まり!【Webike TV】
2017年春発売の新作タイヤ『MICHELIN(ミシュラン) POWER RS(パワーRS)』温かくなる時期に向けてバイクのタイヤ交換を検討されている方は、是非チェックしてみてください。動画内にあるリンクから、最速テストライドインプレッションも紹介しています!
雨でも安心♪全天候対応『GOLDWIN Gベクターツーリングシューズ』ツーリング中の突然の雨も問題ない!【Webike TV】
雨のツーリングも安心の全天候対応シューズのご紹介です♪バイクに乗っているときの突然の雨、レインウェアはあっても靴はビショビショ…そんな時ありませんか??完全防水&ビブラムソール採用のシューズなので、雨の日でも安心して出掛けることができます!!
バイクニュース今週おすすめのバイクニュースをPICK UP!
編集部おすすめ最新ニュース
13日間の戦いを終えダカールラリー終了 KTMが16連覇を達成!Hondaはペナルティが悔やまれる結果に
2017年となって世界で一番早く行われるビッグレースが「ダカールラリー」だ。かつて「パリダカールラリー」として世界一過酷なモータースポーツ競技と言われた同大会は、2009年からパリからのスタートではなく、南米アルゼンチンからスタートする南米開催へと大きな変化を・・・
光を反射して暗闇のなかで身を守る、スウェーデン発の反射スプレー「ALBEDO 100」が日本上陸
夜間の活動の安全性を高めるために開発された製品「ALBEDO 100」スウェーデンで開発された「ALBEDO 100」が日本での発売を・・・
過去最高の精密度!ヤマハ発動機、超精密ペーパークラフトの新作「MT-10」を無料公開
超精密シリーズ4作目は「MT-10」!ヤマハ発動機は、ウェブサイト内でペーパークラフト最新作『超精密ペーパークラフト:MT-10』を無料・・・
【新製品】これでどんなバイクも怖くない! KTCから最高級の工具セット「ハイメカツールセット」が発売
高品質な整備工具が豊富に揃った最高級セット 高品質な工具を提供するKTC(京都機械工具)は、整備工具が豊富に揃った最高級の工具セット「ハイメカツールセット」(SK8601, SK8601R, SK8601BK)を・・・
今週のPICK UPコラム
賀曽利隆「福島・山形・宮城」東北中部 林道走破行
みなさ-ん、今年はバイクで林道を走りましょう-。ということで、昨年の秋に走ったカソリの林道走破行「東北中部編」を・・・
賀曽利隆の新年恒例「富士山一周」ツーリング
みなさ-ん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。お正月はいかがお過ごしでしたか。ぼくは元旦の「初日の出ツーリング」につづいて、3日には新春恒例の「富士山一周」ツーリングに・・・
2016年の話題を振り返る 「付帯免許見直し」「首都高が距離制料金導入」「アドベンチャー・ネオレトロ…新たなバイクトレンド」など
話題の多かった「原付二種」、自動車の付帯免許化も議論に 話題の多かった「原付二種」、自動車の付帯免許化も議論に・・・
ライテク都市伝説を斬る その6 [フロントを切り増しして曲げる]
フロントをコーナーに向けてから寝かし込む 前回のこのコラムでは、リヤが主輪でフロントが従輪であっても、初期旋回の部分ではフロントを主輪として、ライダー自らが向きを変えてやらないといけないと・・・
週間人気記事ランキング
1
【新車】スズキ、「GSX250R」を発売 税抜き50万円を切るプライスの2気筒スポーツバイク!
2
【新車】ホンダ、「VFR800F」「VFR800X」2017モデルを新規制の対応と装備充実化を図り発売
3
どうなる、2017年度のバイク動向!?
4
新型「CBR250RR」が期待どおりの最新最強スペックで登場!インドネシアで発売を開始!
5
ミシュランの新しい「パワーRS」は革新的なタイヤだった!
バイク選びバイク市場のトレンドをご紹介
開催中キャンペーン
バイクを「買い換えようかな」「売りたいな」と思ったら、値下がる前に1日でもお早めに!
中古バイク買取相場は時間の経過と共に下がります。 特に、新型が発売されると、ガクンと下がることが多いようです。また、車検切れや車検切れ間近のバイクも同じく時間と共に買取相場が下がりますので、お早めにご相談ください。
納車お祝いポイントを、最大15,000円分(本体価格の1%)プレゼント!&ロードサービスもついてくる!
「ウェビックバイク選び」でバイクをお見積り・問合せを経て納車された方に、納車お祝いポイントを、最大15,000円分(本体価格の1%)プレゼント!さらに全国9,500拠点で展開するロードサービスがついてくる!
今週の注目車両ランキング/オフロード/モタード編
1
カワサキ KDX125/SR 125最強種! 
本体価格: 232,017円(税込)
販売店名: 有限会社 ビークルーズ
コメント: 走行少ない希少車です。

125cc 史上最強スペック車両です。


当店の販売車両は全て点検整備付き
 保障は 車日から3カ月以内 1000km以内の保障
 保障内容はメーカー保証に類似します。
 保障を受ける時は当店に来店時のみに限ります。・・・
2
ヤマハ TY125 外装仕上済
本体価格: 269,000円(税込)
販売店名: 株式会社スターズトレーディング
コメント: 綺麗に外装をペイントで仕上げてあります。認証工場完備・実質年利3.9%よりローンご利用頂けます
3
ハスクバーナ SM250R 走行2556km
本体価格: 538,000円(税込)
販売店名: 株式会社スターズトレーディング
コメント: 車両重量僅か117kg軽快モタード。認証工場完備、実質年利3.9%よりローンご利用頂けます
4
ホンダ TLM220R 付き
本体価格: 259,200円(税込)
販売店名: (有)オートハウス浦賀店
コメント: 見て下さい!! 貴重なパーツ多数付いてます!!現状販売でお願いします!弊社の店舗スタッフは全員が国家整備士有資格者(2級3名3級1名)です!また普段の足として実際にバイクを所有・使用しております!実際のバイク乗りとして、またメカニックの視点からお客様のバイク選・・・
5
ヤマハ WR250F 2016USAモデル登録可
本体価格: 898,000円(税込)
販売店名: 株式会社スターズトレーディング
コメント: 業販大歓迎!!2016モデルWR250Fです。保安部品を別途装着すれば公道使用も可能です。実質年利3.9%低金利オートローンもご利用頂けます
あとがき
年が明けてから早いもので3週間が経過。
近所の畑には毎日霜柱が出来ており、寒さが増しているのを実感している今日この頃。
こんにちは。RGBです。
昨年末に初日の出を見に行くお話を書いたのですが、その報告を書きたいと思います。

2017年の初日の出は、関東ライダーの聖地「箱根」で迎えました。
と言ってもバイクに乗ってではなく、2016年と同じく歩いての登山でした。
登った山は、箱根の外輪山の「明神ヶ岳(標高1169m)」という山です。

横浜駅からJR東海道線の終電で、一路、小田原駅へ。
小田原駅のコンビニで水や食料を調達し、終夜運行している大雄山鉄道に乗り換えて終点の大雄山駅に向かいました。
そこからバスに揺られること15分くらいで、明神ヶ岳最乗寺ルートの麓である最乗寺に到着です。
登山を始める前に、最乗寺で初詣と登山の安全祈願をすませて、いざ明神ヶ岳の山頂へ!

今年は昨年の反省を踏まえて、登山用ザックとトレッキングシューズを調達していたのと、登山客がとても少なかったため、割と快適かつマイペースに登ることができました。
今年は去年よりも良いペースで登り切れそうだなと思ったのも束の間、山頂に近づけば近づくほど寒さが増し、ヘッドライトに照らされた地面が徐々に白さを増していました。
そうです。霜柱と雪です。
しかも霜柱は普段目にするようなものとは高さが全く異なり、指先から第二関節程度までの長さのものばかりでした。
さすがにアイゼンが必要な程ではないにしろ、足を滑らせないように気を付けながらゆっくり進むこととなりました。
そんなわけで、登頂までにかかった時間はおよそ5時間。
インターネットで調べる限りそんなに時間がかかるような山ではないはずなのですが・・・。日ごろの運動不足がたたったのでしょうね。結局、山頂にたどりついた時には既に7時過ぎ。
残念なことに登っている途中で初日の出を迎えてしまっていました(苦笑)

山頂では、富士山をバックに箱根の山々が連なるとても感動的な景色を堪能できました。
ただ、風が強く、電熱ウェアを全力で稼働させても長時間いられないような寒さだったため、何枚か景色を写真に収めた後おにぎりを1個食べてすぐに下山を開始しました。
下山ルートは登山前に決めていたのですが、強羅方面に向かいました。
これが結構キツイルートで、傾斜が割と急な上にひたすら大きめの岩がゴロゴロと転がっているような道でした。
登りと同じくらいの時間をかけて下山し、強羅に到着。
箱根登山鉄道で小田原まで出て、そこからは新幹線に乗って新横浜まで出て帰路につきました。
結局自宅に着いたのは16時過ぎでした。
帰宅後は泥のように眠りにつき、そのまま寝正月となりました(笑)

<RGB>
magazine_end