ガレージライフ特集

ガレージライフ特集

MYガレージをより使いやすく居心地の良い空間に!ガレージインテリア

「自宅のバイクガレージをオシャレな空間にしたい!」バイクをお持ちの方なら、1度は思ったことがあるのではないでしょうか?ただバイクをガレージに置くだけでは寂しいですが、少しインテリアを置くだけで一気に自分だけのオリジナリティな空間になります。本特集では、バイクガレージをオシャレに更に使いやすくするためのインテリアをご紹介いたします。「バイクガレージを趣味の空間にしたいけど、どんなインテリアを選べばいいか分からない」という方にWebikeで売っているガレージインテリアをご紹介します。

ガレージをおしゃれにする魅力とは

おすすめのインテリアを紹介する前に、バイクガレージをオシャレにする魅力を解説します。 バイクガレージは、何も手を加えなければただのバイク置き場です。 バイクを置く空間にプラスで家具やお気に入りの小物を置くことで自分だけの空間を作れるのが、ガレージの大きな魅力です。 素敵なインテリア空間になれば雰囲気がよくなりますが、DIYによってより好みの世界観を作ることができます。 イチから自分でDIYをすれば完全にオリジナルのガレージになるうえに、何よりも愛着が湧きやすいです。 車庫としてだけではなく、趣味や人が集まれる場所にもできる。 これが、バイクガレージをオシャレにする醍醐味です。

オシャレなバイクガレージにするための3つのコツ!

オシャレなガレージにするためには、以下3つのコツがあります。
・照明や採光などでガレージを明るくする
・ガレージの使い方を決めておく
・収納や保管は中身がわかるようにする
オシャレなインテリアも大事ですが、上記3つのポイントを押さえるだけで魅力溢れるガレージにできます。

照明や採光などでガレージを明るくする

バイクガレージはビルトインガレージなどの半地下など暗い場所にあることが多いです。 ガレージが暗いと、せっかくのインテリアが見えにくくなります。 目立たなくなるとインテリアを適当に置いてしまって、ガレージ内が散らかりやすくなります。 ガレージをオシャレに見せる方法は、照明を置いたり窓から光を入れたりすることです。 明るさを調節することでインテリアがはっきり見えるため、バイクも整備しやすくなります。 インテリアもオシャレに見えて、整備性も向上して一石二鳥です。

ガレージの使い方を決めておく

自分だけが使うガレージでも、使い方のルールを決めておくと綺麗な空間を保つことができます。 物の置き場所・収納場所を事前に決めておけば「とりあえず置いておくこと」を防げるので、ガレージ内が散らかることはありません。 また、バイクガレージに必要なもの・不要なものをはっきりさせておくことで、余計なものが増えずに済みます。 上記のようなルールを決めることは、快適でオシャレなガレージを作ることにつながります。

収納や保管は中身がわかるようにする

ガレージでモノを収納するコツは、見える状態にしておくことです。 バイクガレージは、工具やパーツで物がいっぱいになりがちです。 パッと見て分かるように収納しておけば、すぐに取り出すことができます。 また、箱にたくさんの工具を保管する場合は、中身が一目で分かるように箱の側面に収納物の名前を書くようにすると次探すときに便利です。 分かりやすく整理しておくとガレージも綺麗になり、インテリアも置きやすくなること間違いなしです。

バイクガレージにおすすめのインテリア

ここからは、バイクガレージにおすすめのインテリアをご紹介いたします。 インテリアを選ぶ際は、はじめに自分の好きなもの・ジャンルを1つ決めましょう。 例えば、ハーレーやスーパースポーツのバイクといった感じでOKです。 好きなものやジャンルに合ったインテリアを選ぶと、お気に入りの家具や小物を見つけやすいです。 とはいえ、好きなジャンルが思い浮かばない場合や「たくさんあって何を選べばいいか分からない」という方もいるかと思います。 以下のインテリアは、オシャレかつ利便性の高いものばかりなので、参考にしてみてください。

メンテナンスマット

ラック・ハンガー

テーブル

イス

その他のガレージライフ商品を探す

ライダーの憧れ!デイトナガレージ特集

デイトナガレージ特集を見る