ウェビックへバイクパーツの「バイクパーツ取付けサービス店」として登録しませんか?
業者登録を行っていただくと、「バイクパーツ取付けサービス店」としてもご登録が可能になります。
業者登録を行った場合のメリットはこちらをご参照ください。


 得意分野を明示するから、お客様も探しやすく頼みやすい。バイクパーツ、バイク情報を数多く取り扱うウェビックだから、バイクの初心者から上級者まで幅広いユーザー層をご紹介可能!
 当社ではお客様が購入したいと思われるバイクパーツを、迷う事なく取付けが行える事を重視しております。「バイクパーツ取付けサービス」にお申込いただいた場合でも、費用は一切かかりません。
 ウェビックを通じたお問い合わせ、申込により新規顧客の獲得チャンスUP!
リピートする顧客が増加することにより売上向上が見込めます!


1.業者販売登録申請を行う
※「バイクパーツ取付けサービス店」をお申込頂くには弊社業者販売登録が必要となります。
※業者販売登録済みの場合は下のボタン「バイクパーツ取付けサービス店に登録する」ボタンからお申込ください。
2.登録内容審査
※お申し込み頂いた内容を弊社にて確認・審査をさせていただきます。
3.登録完了メールから「バイクパーツ取付けサービス」の申込
審査を通過されるとご利用開始のご案内メールをお送りします。
ご利用案内メール内より「バイクパーツ取付けサービス」をお申込いただけます。


1.メール・電話で問合せ対応
ウェビックを利用されているお客様から、商品購入前または購入後に、商品の取付を依頼することが可能かどうかをメールまたは電話で直接、販売店様に問合せが入ります。
2.メール・電話にてご回答
ウェビック経由でお客様よりお問い合わせが入りましたら、内容をご確認いただき、パーツの取付が可能かどうかのご回答及び、不明点の確認等をお客様と店舗の間で直接行っていただきます。
3.商品の持込み・取付
料金等を合意した上で、ウェビックにて購入された商品を販売店様へ持込み、対象パーツの取付を行っていただきます。
  ※工賃は取付サービス店にて個人のお客様より直接お支払いとなります。
  ※ご利用顧客に対し、バイクの状況やパーツ内容により金額が変動する事に同意の上利用して頂きます。また、バイクの状況により依頼をお断りする場合がある事に同意の上利用頂きます。
  ※ご利用のお客様の評価により、サービスをご利用いただけなくなる場合がございます。


     

 ウェビックにて業者販売登録をされていない場合は、こちらのボタンより登録後に「バイクパーツ取付けサービス店」としてご登録をお願いいたします。

 取付サービス店へ登録される場合は、必ずページ下部の規約をご確認ください。
※複数回登録された場合、最も新しい登録が有効となります。



ウェビック業者会員 取付サービス加盟店規約

【第1章 総則】

第1条 本約款の範囲
本約款は株式会社リバークレイン(以下 甲という)が会員(以下 乙という)に対して提供する「取付サービス」(以下、本サービスという)に関し、甲及び乙の取引条件を規定します。
甲は約款内容・本サービスの内容を変更、追加または中止する場合があります。その際、甲は変更により影響を受ける乙に対し、事前にホームページに掲載もしくはメールにて内容を通知します。尚、乙に通知が届かない場合でも甲はその内容に対して免責されるものとします。

【第2章 会員】

第1条 加盟店
本約款に定める「加盟店」とは、当社が別途定める手続きで、かつ乙が本約款を承諾の上、規定の登録申請手続きを完了し、甲が適切と認めた日本国内の事業者(法人及び個人事業主)とします。
甲は会員申込者に対して甲所定の審査を行います。甲が会員として不適格と判断した場合、会員として認められないものとします。尚、審査結果の事由については一切明らかにしないものとします。

第2条 加盟店情報
乙が加盟店登録の際に甲に届け出た事項や本サービスにおける取引履歴等、本サービスの利用に伴う種々の情報は、甲の管理するコンピューターに記録されます。記録された情報は甲の所有に属するものとします。
乙は前項の記録された情報を下記に記された甲の事業運営等のために利用することに承諾します。尚、甲は本約款に別段の定めがある場合又は法令により認められている場合を除き、乙の同意なく第三者に会員情報を開示しないものとします。

(1)乙に対し本約款に基づく義務の履行を請求する場合。

(2)本サービスの技術的又は経済的機能向上のため必要な場合。

(3)顧客管理データ・マーケティングデータとしての利用。

第3条 加盟店登録の拒絶・抹消
下記の項目に該当する場合、本サービスの会員として承認しないものとします。尚、承認後に発覚した場合、甲は乙の承諾を受けることなく即時に乙の会員資格を抹消し、本サービスを中止することができます。

(1)過去に本サービスを含む一切の契約等について、規約違反などにより利用の停止、または取消が行われた事がある法人・個人・事業者。

(2)利用者が自動車整備業者及びそれに準ずる業種以外である場合(但し、その他の業種であっても、甲が特別に承認した場合はこの限りではない)。

(3)乙によって会員登録が解約された場合。

(4)乙に不正な行為があった場合。

(5)乙において破産の申し立て、または会社整理、特別清算、民事再生、会社更生手続きが開始された場合。

(6)その他、甲が会員と承認することを不適当と判断した場合。

(7)本サービスの運営を妨げ、又は甲の名誉・信用を毀損する行為を行った場合。

第4条 会員情報変更の届出
乙は甲へ届出た会員情報に変更があった場合には、速やかに変更後の情報を提供・更新するものとします。尚、その際、甲は変更内容を審査し、本サービスの利用を一時的に停止し又は利用契約を解除することがあります。

第5条 権利の譲渡
会員は本サービスの登録により享受できる権利を第三者に譲渡・質入・転貸することは出来ないものとします。

第6条 著作権等

(1)当サイトに掲載されている画像・文章・マーク・標章等一切の情報を甲の事前同意なく、他サイト等に複製・転用又は発信することを禁じます。

(2)本サービスを提供するソフトウェアの著作権は甲に帰属します。

【第3章 本サービスの利用】

第1条 本サービスの中断、停止
甲は以下のいずれかに該当する場合、乙の承諾を受けることなく本サービスの一部もしくは全部を一時中断、または停止する場合があります。

(1)緊急のシステム保守、更新が必要な場合。

(2)火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。

(3)インターネットを通じての不正な侵入により、本サービスの提供が困難と判断した場合。

(4)その他、不測の事態により甲が本サービスの提供が困難と判断した場合。
前項に定める事態に伴い、乙に不利益、損害が発生した場合でも、甲はその責任を一切負わないものとします。
甲は乙に対し事前に通知の上、システムの定期的な点検、保守により本サービスを一時中断する場合があります。


【第4章 雑則】

第1条 準拠法
当サイトに関する準拠法は日本法とします。

第2条 所轄裁判所
甲及び乙は、本サービスの利用に関して、甲と乙との間に紛争及び訴訟の必要性が生じた場合、当社の本社所在地を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第3条 規定外条項

本規約に記載のないものはWebike問屋会員規約に準拠するものとし、本規約またはWebike問屋会員規約の定める規約に違反したことにより、乙に不利益が発生しても、甲は一切責任を負わないものとします。

第4条 掲載内容の責任
 取付責任においてはすべて乙の自己責任とし、一般顧客からの損害賠償等のクレームに対し甲は一切の責任を負うものではありません。