×

  • syouhin_sub_img1
  • 送料無料

TAKATSU:タカツ    商品番号:1884

TAKATSU タカツ:ディップスティック型油温計

SR400、SR500(適合車種を見る)

販売価格:¥4,860(税込) 送料無料

292ポイント(6%還元・¥292相当)

通常メーカー在庫商品です。
翌日発送予定です。
ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
弊社神奈川物流センターからの出荷です。


油温計にレベルゲージが付加
ノーマルと交換するだけでOK
25度-150度
ブロンズカラー

ユーザのインプレッションを見る

適合車種:SR400、SR500(適合車種を見る)


TAKATSU:タカツ
TAKATSU:タカツ
手軽に愛車のイメージを大きく変更できるパーツ、「ミラー」。色々なデザインのミラーだけでなく、取り付け穴の変換アダプターなどもあり、自由にミラーを選べます。安全対策にも一役買ってくれます。
★★★★★ 3.2 (5)
星5つ

0件
星4つ

3件
星3つ

1件
星2つ

0件
星1つ

1件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • 期待通りの性能(2人)
  • コストパフォーマンスに満足(1人)
  • 信頼できるブランド(1人)
  • 形状が良い(1人)
  • 細部の作りがしっかりしている(1人)
  • 高さが低くコンパクトで邪魔にならない。(1人)
悪い点
  • 窓はプラスチック製。既に少々傷有りでしたorz(1人)
  • 細部の作りこみ(1人)
  • 色褪せする、ゲージが読みにくい(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

TAKATSU タカツ : ディップスティック型油温計 のインプレッション一覧

インプレッション件数:全5件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 392件 )
4.2 [ 取り付け・精度:5  |  品質・質感:3  |  コストパフォーマンス:4  |  形状:4  |  視認性:5 ]
取付車種:
スーパーカブ90
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • 期待通りの性能
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • 色褪せする、ゲージが読みにくい

20年!も使ってます。
色アルマイトがすぐ色褪せしましたが、本体は無茶苦茶丈夫です。
ゲージの溝が浅くて読みにくいことだけは改良して欲しいところ。

で、そもそも元々はXLRバハで使っていたのですが、今はカブで使っています。

カブ90にオイルクーラーを付けようと思って、まずは巷の温度情報を調べるため
ヤフーでググッたら、誰も温度を測定してなくて驚きました。
手持ちのこの油温計がピッタリ入ったので調べてみると…
真夏の路面温度実測42℃の大渋滞の中でもエンジンは80℃を超えておらず、
どんな状況でも概ね路面温度+20〜30℃くらいに収まってました。
後日85cc→107ccに改造してもほとんど変わらず。

XLRは常時110〜125℃だったので、カブ90のこの数値はもはや冷えすぎです。
真夏なのにすごい!熱効率がいいエンジンなので熱が出ないんですね。
オイルクーラーなんて入れたら冷えすぎて大変なことになるところでした。

人間の感覚って全くアテにならないことを実感させられる測定機器です。
まずはちゃんと測定してみることをおすすめします。相手は不快指数とか
関係ない機械です。
地味かつ少し高価なので食指が伸びにくいですが、調子を判断するために
最も有効なアイテムじゃないでしょうか。

あ、ここからブリーザーパイプを取り出すから使いたくない人がいるのかな?
オイル口からのブリーザーはファッションでしかなく、エンジンオイルを
飛ばして失うことになるのでお勧めしません。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 21件 / Myバイク: 900SS )
1.0
  • 細部の作りこみ

購入当初はよかったのですが、数日後オイルが文字盤に浸透し油温が読めない状態になってしまいました。不良品だったのかもしれません。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ NO・・・オススメできません。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 11件 / Myバイク: TLR250 )
4.0
取付車種:
TLR250
  • 高さが低くコンパクトで邪魔にならない。
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 窓はプラスチック製。既に少々傷有りでしたorz

夏真っ盛りで走行中油温が心配になり
走行中の目安用に付けてみました。
品番1885で、写真右の一番短い物を購入。
エンジン直付けなので取付けは簡単、配線も不要ですが、
やはり停車して覗かないと解らない(..当然か.)、
目盛りが5℃間隔なので、問題の90~110℃辺りが
4目盛り程度なので一寸細かいかな。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 15件 / Myバイク: GB250 CLUBMAN [クラブマン] )
3.0

クラブマンに装着しました。運転しながら見ると写真のような見え方です。微妙。何℃がレッドゾーンかは不明。ただ良い点は、クラブマンはニュートラルが出にくい癖がありますが、それが120度あたりを境にしている事が判明しました。テンプラも勘に頼るより油温計で管理した方がいいように、この商品もバイクと対話する一つのツールとして有効かと思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 8件 )
4.0
  • コストパフォーマンスに満足

GB250クラブマン用に購入しました。 これから気温がどんどん上がってくる気節ですので、油温がどれくらい高くなるのか知るためです。 デイトナ製の同タイプのものはモンキーに装着していて便利であることは知っていましたが、GBにはクラッチケースに接触してしまい、装着できなかった為、タカツ製を選択しました。 ただ、装着はギリギリサイズですので、私はローレットが全て無くなる位まで削って装着しました。 ノーマルとの比較では、スティック部がかなり短く、オイルレベルが規定値下限を少し上回る程度しか入っていない場合には、レベルはわかりません。 さらにスティック部がメッキ仕上げですので、レベル確認は大変しずらいです。
肝心の油温測定に関しては、こういったタイプは皆同様に、エンジン内にオイルが廻っている状態ではオイルの中にスティック部が浸からないため、クランクケース内温度測定となってしまいますが、あくまでも目安を知るという目的は手軽に達成できる商品だと思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった3人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP