DUNLOP:ダンロップ SPORTMAX GP Unbeaten-02 【150/60R17 MC 66H TL】 スポーツマックス アンビートン タイヤ(タイヤ幅(mm):150,チューブ:×,チューブレス:○)(295741) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    • syouhin_sub_img1
    • syouhin_sub_img2
    • syouhin_sub_img3
    • syouhin_sub_img4
    • SALE
    • 送料無料

    DUNLOP:ダンロップ    商品番号:295741

    DUNLOP ダンロップ:SPORTMAX GP Unbeaten-02 【150/60R17 MC 66H TL】 スポーツマックス アンビートン タイヤ

    RS125 REPLICA 93- 排気量:125cc、RS250、RS250 R...(適合車種を見る)

    定価:オープン価格  →   販売価格:¥18,385(税込) 送料無料

    2758ポイント(15%還元・¥2,758相当)

    お取り寄せ商品です。
    メーカーに在庫がある場合は、通常2日前後で発送予定です。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    タイヤ幅(mm) 150
    チューブ ×
    チューブレス
    バイアス ×
    ラジアル
    リム径(インチ) 17
    扁平率(%) 60
    フロント ×
    リア
    タイヤ小分類 オンロード・サーキット向け
    リア用
    150/60R17 MC 66H TL
    ※GP Unbeaten-02(REAR)はHES-JLB構造を採用しています。 HES-JLB構造のタイヤは許容リム幅以外のホイールに装着しないでください。(同じタイヤサイズでも、パターンにより適応リム幅が異なる場合があります。)
    ※SPORTMAX GP Unbeaten-02は、プロダクションレースでのコーナリング時のタイム短縮を目的として、グリップ力とタイヤ剛性を特に強化したタイヤです。
    ※一般公道における法定速度以下での走行には支障ありませんが、法定速度を超過して走行した場合、車両とのマッチングによってはヨーイングやウォブル(ハンドル・車体のぶれ)が発生し、重大な人身事故に至る可能性があります。
    ※またサーキット等において高速走行する場合は、車体やサスペンションの強化等、充分なチューニング・セッティングを行わなければ本来の性能が発揮されないばかりでなく、ヨーイングやウォブルの発生により、重大な人身事故に至る可能性があります。
    ※一般公道において法定速度を超過して走行した場合、またサーキット等において充分なチューニング・セッティングを行わず走行した場合、上記の様な現象の発生およびその結果生じた事故に対しては一切の責任を負いかねます。

    ※掲載のタイヤ適合車種は参考としてご使用願います。実際の装着サイズとは異なる場合があります。
    車種名、排気量、年式が同じでも、車種によってはマイナーチェンジ、特殊仕様車およびカスタム状況によりサイズが異なる場合がございます。必ず実際に装着されているタイヤのチューブ、サイズ、スピードシンボル、荷重指数、タイヤ種類などをご確認の上、サイズ・パターンの選択はご使用者様の自己責任において行って下さい。

    コンパウンド:RS
    標準リム幅(inch):4.00
    許容リム幅(inch):4.00 - 4.50
    幅(mm):151
    外径(mm):620
    エアゲージの購入はこちら
    ※タイヤサイズの表記はこちら
    エアゲージの購入はこちら
    タイヤレバーの購入はこちら
    リムプロテクターの購入はこちら
    エアバルブの購入はこちら

    プロダクションレース(ST600等)やリッタークラスのスーパースポーツ車両でのサーキット走行に対応するために世界選手権であるMoto2で培った技術をフィードバック。勝利を狙うライダーのためのプロダクションレース対応レーシングスポーツラジアル。

    COMPOUND <コンパウンド>
    ●レーシングタイプの超微粒子カーボンと発熱型ポリマーをゴム配合シミュレーションで新配合。ドライグリップと耐久性が向上しました。R1、R2、R3、RSの4タイプのコンパウンドをラインアップして様々な路面コンディションやレースに対応します。

    CONSTRUCTION <構 造>
    ●リアにJLT(ジョイントレストレッド構造)を採用。タイヤの真円精度が向上して安定したグリップ特性を発揮します。またHES-JLB構造のフレキシブルな特性と相まってトラクション性能、高速安定性能のさらなる向上を実現しています。フロントにはアラミド2カットブレーカー構造を採用することで優れた一次旋回性と吸収性を発揮します。プロファイルはC.T.T.によりフロントに大外径シングルラジアス、リアに低キャンバー&フラットラジアスを採用して軽快で旋回性の高いハンドリング特性を実現しました。

    PATTERN <パターン>
    ●接地形状・接地圧シミュレーションにより一次、二次旋回をエリアごとに解析。ニュートラルなハンドリングとアンダーステアになりにくい最適な旋回性を両立させるパターンを採用しました。

    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:RS125 REPLICA 93- 排気量:125cc、RS250、RS250 REPLICA 97-02 排気量:250cc、FE501e、FE600e SM 00 排気量:600cc、FS400e、FS450e、FS650e、EC450FSE S...(適合車種を見る)


    DUNLOP:ダンロップ
    DUNLOP:ダンロップ
    日本が世界に誇るタイヤブランド「ダンロップ」。国内のレースシーンは勿論、海外でも活躍し、純正で採用するメーカーも多数。独自の技術の分割トレッドタイヤなど革新的な商品が光ります。
    ★★★★★ 4.1 (7)
    星5つ

    1件
    星4つ

    6件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    悪い点
    • 120/60-17が無い(T-T)(1人)

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    DUNLOP ダンロップ : SPORTMAX GP Unbeaten-02 【150/60R17 MC 66H TL】 スポーツマックス アンビートン タイヤ のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全7件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 13件 )

    グリップ良好

    2015/08/23 18:34

    4.0
    取付車種:
    WR250X

    以前はα13をリアに入れてましたがアンビートンにして進入での滑りがマシになりました。ただ超絶グリップかと言われればそうでもないです。次はピレリかな

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 3件 / Myバイク: RVF400 )
    適合車種と関連したインプレッション
    4.0
    取付車種:
    RVF400
    • 120/60-17が無い(T-T)

    筑波サーキットやトミンサーキットではα13より接地感もいい
    しフルバンクでのグリップもいいみたい。
    自分はα13より1秒速くなりました。けど

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった3人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 24件 )
    5.0
    取付車種:
    VTR250

    【webikeモニター】
    通勤&ツーリング仕様のVTR250を、ジムカーナ仕様変更のための選択です。
    TT-900GPからの変更ですが、まずはじめに感じたのは「柔らかい」です。

    同じハイグリップでもバイアスとはキャラクターが全く違い、これまでのライディングを見直さなければならないほどです。
    鬼グリップなので、ステア切っただけでも減速Gが段違いで、Fブレーキのかけ方すら、見直しました。

    ジムでの回転系の安定感は抜群で、相当寝かせた状態でも、コケる感覚が皆無で、安全に上達できるかもしれません。

    ただ、TT-900GPのクイックな感じも好きだったので、タイムを削るような走りをされない方は、こちらの方が乗りやすいです。

    この手のタイヤは、ウエットグリップが心配されますが、ジムカーナくらの速度では、溝有りタイヤと大差はないと感じました。
    ヘビーウエットも経験しましたが、滑り出しが緩やかなので、対処も楽でした。

    コストパフォーマンスは高いと思います。消耗は激しく、ジム練なら、10回はもたない感じです。(それでも1000kmはもつのかな?)
    他のラジアルもジムカーナ的な走りでは、速攻サイドがなくなりますので、差はないものと思います。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 77件 / Myバイク: F800R  |  R1200GS )
    4.0

    【Webikeモニター】現在履いているDUNLOPのα-12Zが交換時期になり同じDUNLOP ダンロップ:SPORTMAX GP Unbeaten-02 [アンビートン-02]を購入しました。コンパウンドは前後共にソフトなR3を選択しました。タイヤ交換後、鈴鹿東コースを2本走りに行きましたが、当日は気温が25度を超える夏日で汗ばむ陽気となり、ソフトコンパウンドなので摩耗が激しく特にリヤは約40分の走行で写真の状態になりました。あと30分も走ればリヤタイヤは終わりそうな感じです。
    ストリートのハイグリップ系タイヤαー12Zと比較は酷ですが、グリップ力とハンドリングが全然違います。しかし1本目はタイヤに馴染めずしっくりせず旋回性が悪くアンダーっぽい感じでしたが、2本目でサスペンションを調整した結果、見違えるほど激変し自己ベストを更新することが出来ました。
    やはりプロダクションレース用タイヤはストリート用と違い、サスペンションのセッティングが重要で、決まれば気持ちがいいぐらい旋回性とグリップ力を発揮してくれます。

    参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 19件 / Myバイク: SM450R )
    4.0

    購入時に装着していたD253(120/70R17)からのインプレです。
    ジムカーナで使用になりますが、D253と比較にならないグリップ感があります。
    以前のD253でバンクさせながらコーナーに入ると、外に跳ねながらタイヤが逃げていた事がありましたが、今の所まったく症状が起きません。
    今回、タイヤサイズを1ランク小さくしましたが、癖も無くフロントから入る感じで良く曲がってくれるし、バイクを寝かせても恐くありません。
    ライフは短めでしょうが、他のハイグリップタイヤに比べると懐にも優しいのでお勧め出来るタイヤです。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    HUSABERG
    • FE501e 00- 排気量:500cc リア
    • FE600e SM 00 排気量:600cc リア
    • FS400e 02 排気量:400cc リア
    • FS450e 03-06 排気量:450cc リア
    • FS650e 02- 排気量:650cc リア
    • GT125 排気量:125cc リア
    • GT250 排気量:250cc リア
    • RS125 REPLICA 93- 排気量:125cc リア
    • RS250 95-96 排気量:250cc リア
    • RS250 REPLICA 97-02 排気量:250cc リア
    • EC450FSE SM 排気量:444cc リア
    • SM125 排気量:125cc リア
    • SM250 02-06 排気量:250cc リア
    • XL883L [スポーツスター] 10-12|16 リア用

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP