VENTURA:ベンチュラ ラリーパック3(カラー:ブルー)(PRP3BLU) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥17,280(税込)   →   販売価格:¥14,169~(税込)

    数量:

    • syouhin_sub_img1

    VENTURA:ベンチュラ    商品番号:PRP3BLU

    VENTURAベンチュラ:ラリーパック3

    定価:¥17,280(税込)  →   販売価格:¥14,169~(税込)

    131ポイント(1%還元・¥131~相当)

    納期:必須項目選択時に表示されます
    数量:
    欲しいものリストに追加する
    在庫・納期のお問い合わせ
    カラー ブルー
    容量:46L

    ※在庫状況によってはお届けまでにお時間を頂く場合がございますのでご了承ください。

    【機能】
    ・容量は通常44L、引き伸ばし後56L
    ・両サイドポケット
    ・内メッシュポケットあり
    ※新たにストームカバー(レインカバー)が標準装備になりました。

    ストームカバーはこちら
    ショルダーストラップはこちら
    ※車体取り付けの際はパックフレームベースセットが必要です。
    ・持ちやすい樹脂グリップ採用。
    ・ダイアゴナルリフレクター付き。
    ・オプションのショルダーストラップが取付可能。

    ユーザのインプレッションを見る
    VENTURA:ベンチュラ
    VENTURA:ベンチュラ
    VENTURAは、従来のバイクキャリアとは違い、空気力学に基づき、安定感、美しさ、積載能力を全て兼ね備えた究極のツーリングギアです。各車種専用開発のベースセットはボルトオンで簡単に装着可能で、積載を必要としない時にはグラブハンドルとして機能し、積載が必要な時には別売りのパックフレームにチェンジし、大容量の専用パックを装着できます。
    ★★★★★ 4.5 (4)
    星5つ

    2件
    星4つ

    2件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    • 期待通りの性能(1人)
    • 細部の作りがしっかりしている(1人)
    悪い点
    • ジッパーが少し開閉し辛い(1人)

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    VENTURAベンチュラ : ラリーパック3 のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全4件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 10件 / Myバイク: SEROW250 [セロー] )
    5.0
    取付車種:
    YZF-R6
    • 期待通りの性能
    • 細部の作りがしっかりしている
    • ジッパーが少し開閉し辛い

    4泊5日、約2000kmツーリングのために購入しました。
    バッグの形状が直角なため、荷物を詰めやすかったです。
    土砂降りの中を走る羽目にもなりましたが、付属のレインカバーと
    バッグ内部のビニールコーティングにより、浸水は皆無でした。
    宿泊先でも、ワンタッチバックル2箇所のみでズボッと脱着できるため
    大変便利です。
    ジッパーの開け閉めが少しし辛いのが難点ですが、買って大満足です。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった4人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    ラリーパック3

    2011/09/29 15:50

    5.0

    エアロスパーダVIIの使い勝手に不満があったため、追加で購入。

    走行時の安定性や取り付けのしやすさに関してはエアロスパーダ同様文句なし!
    見た目が大げさになることは変わりませんが、エアロスパーダで気になっていた点(モノの入れにくさ、サイドポケットの使いにくさ等)がほぼ解決しました。

    容量は通常44L、引き伸ばした状態で56Lですが、実際に使ってみると容量51Lのエアロスパーダよりモノを入れられる感じがします。
    バッグ形状が直方体で、中に入れたものを整理しやすいことと、上部開口部が全開にできるため物を詰め込みやすいためかと思われます。

    ほかのバックと連結は不可能ですが、通常使いならコレひとつで十分足りるかと思います。

    が、モノを詰め込みすぎるとパックフレームへの負担が増えそうなので、いつもはバッグろをリアシートに乗せる形で使用することが多いです。

    一年ほど使用していますが、出かけるときは確実に使ってしまうほど便利なので、星5つの評価です。

    参考になった8人/8人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全2件)

    みでぃさん 2014年06月19日
    タンデム時やタンデムシート部に別の荷物を積載する場合は、パックフレームに取り付けて使用しています。雨天時でなければ、ポケットが付いていて荷物が整理しやすい分はハードケースタイプより使用しやすいです。
    matsuさん 2014年06月18日
    バックフレームに取り付け,つまり,後ろ向きにも取り付けられるんですね。
    さん (インプレ投稿数: 21件 )

    ラリーパック3

    2008/10/06 09:18

    4.0

    最大56Lという大容量で、フレームに差し込んでワンタッチに取り付け取り外しができて、気軽にドカっと荷造りできるなど大変重宝します。

    装着したまま高速道路にてツーリングで1000km以上走りましたが、走行時の安定性をそこなったりすることもなく使えています。

    しかし、取っ手がついているのですが縫いつけの根元の生地が弱く、持ち運びの際に内容物にキャンプ道具などのそれなりに重量があると千切れましたので注意が必要です

    参考になった7人/7人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 82件 / Myバイク: CBR600RR )

    ラリーパック3

    2007/12/26 09:32

    4.0

    CBR600RR(07-ED)で使用。
    宿泊ツーリングのときには他メーカーのサイドバッグを使ってたがタンデムランでは使用し辛かった。
    このメーカーのシステム、この商品であればバッグの設置の仕方でタンデムシートをフリーにして大容量の収納スペースを確保できる。ツーリングバッグとしての機能は必要充分、ただオプションのストームカバー(レインカバー)は高すぎると思う。
    テストをかねて200kmほどの日帰りツーリングで使用してみた。
    セッティングした状態でエンジンをかける。懸念していたがセンターアップマフラーのためやはり排気がバッグ底面にあたる。
    キャリア部も含めてかなり熱を持ち、バッグ底部の底敷きが熱で変形、バッグ内部に入れていたナイロン製品が溶けてしまった。(ひとつ間違うと火災になりかねない)
    予め気になっていたのでキャリアとバッグの間に断熱材を入れていたのだが予想以上に熱をもつのでフィッティングの際にこのあたりの改良・工夫が必要である。とはいえシングルライドであればリアシートにバッグが乗るようにすれば問題は無いしセンターアップ以外の車種であれば全く問題ない。
    キャリアの精度はいまいちだが、システムとしては優れたツーリングバッグだと思う。

    参考になった3人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    カラー 出荷予定時期 価格(税込) 個数
    ブラック 納期:必須項目選択時に表示されます ¥14,955
    ブルー 完売 -
    レッド 納期:必須項目選択時に表示されます ¥14,169

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP