NEX Performance:ネックスパフォーマンス シリコンラジエターホースキット(SH-HD519OR) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥30,240(税込)   →   販売価格:¥26,611(税込)

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • syouhin_sub_img2
    • syouhin_sub_img3
    • syouhin_sub_img4

    NEX Performance:ネックスパフォーマンス    商品番号:SH-HD519OR

    NEX Performanceネックスパフォーマンス:シリコンラジエターホースキット

    定価:¥30,240(税込)  →   販売価格:¥26,611(税込)

    ¥3,629(12%) OFF / 246ポイント(1%還元・\246相当)

    納期:必須項目選択時に表示されます
    数量:
    欲しいものリストに追加する
    在庫・納期のお問い合わせ
    ホース本数:9
    素材:シリコン
    商品内容:ホース本体、説明書、NEXステッカー

    ※画像はイメージです。
    ※画像には他のカラーリングが含まれます。



    シリコンラジエターホースは、2種類のシリコン素材から形成されており、内部のシリコンホースにより冷却水の流動性能を向上させ、その上からファイバー繊維を編みこんだシリコンラバーで4重構造に補強されています。
    純正ホースより耐熱性、耐圧性を大幅にアップしエンジン性能を更に向上させることができます。
    各車種専用設計のため純正ホースと取り換えるだけで装着できます。

    ユーザのインプレッションを見る
    ★★★★★ 4.7 (3)
    星5つ

    2件
    星4つ

    1件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    • 期待通りの性能(2人)
    • 細部の作りがしっかりしている(2人)
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    NEX Performanceネックスパフォーマンス : シリコンラジエターホースキット のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全3件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 180件 / Myバイク: CBR1000RR FIRE BLADE [ファイアブレード]  |  マジェスティS )

    cbr1000rrに使用

    2016/01/11 07:15

    4.0
    • 形状が良い
    • 細部の作りがしっかりしている

    約5万キロに達したので、ホース交換をしました。形状や品質は問題なくポン付けできます。
    色はブルーをチョイスしました。レッドかイエローが良かったのですが日焼けをすると書いてあったので無難にブルーです。
    カウルから少し見えるホースがグッドです。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 1件 )
    5.0
    • 期待通りの性能
    • 細部の作りがしっかりしている

    1988年に購入し乗り続けているZ1Rですが、購入後まもなくカウルレスにして乗っていました。
    以降、フレーム補強、エンジンオーバーホール&ボアアップしましたが、フロントフォークはノーマルのままオーバホールのみ(スプリング交換なし)で、特に不満はありませんでした。
    しかしこの春、外装を塗り直すついでにストックしてあったカウルも塗り直し、塗り直したついでにカウル装着しましたが、装着してすぐ感じたのはブレーキング時の沈み込みの大きさでした。カウルをつけた重みとスプリングのヘタリの両方が原因と思われました。
    フロントフォークをモリワキカヤバに交換してしまうことも考えましたが、その前にスプリング交換してみようと思い立ち、購入に踏み切りました。
    結論を先に言えば購入して正解でした。よく麺類の美味しさの喩えで、「滑らかでコシがある」と言いますが、言葉にすれば正にそんな感じで、ガチガチでなくブレーキング初期はスーっと沈み込み徐々にグッと踏ん張る感じでとても良いです。
    流す速度からのブレーキングでも、それなりの速度からの急制動でも挙動は同じように安定し、少なくとも街乗りや峠では気持ちよく走れると感じました。
    交換方法は他の方の投稿記事を参考にさせていただき問題なく作業でき、私は車体から外して洗浄液での洗浄(トップとドレン穴からスプレー)まで実施しました。
    ちなみにZ1Rのフロントフォークトップボルトは4つ穴で、専用工具を持っていない私はインパクトレンチの先端にコマをつけない状態の四角い差込部を4つ穴に入れて徐々に回しながら外しました。取り付けは逆手順です。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 61件 / Myバイク: MONKEY [モンキー] )
    4.0
    • 期待通りの性能
    • 細部の作りがしっかりしている

    【Webikeモニター】

    プログレは除外してwpやハイパープロと最後まで迷いましたが、wpは近い物でz1000やMkII用しかなく、ハイパープロはメーカー在庫切れなので、やっぱり信頼の国産WMウェリントンを選択しました。オイルはwp付属なので、wpを参考にして二本アレンジで作られたのが良くわかります。峠を含め、ストリートでは満足行く仕上がりです。初めの入りが軽くなりました。

    オイルは付属のwpの15番で、油面は付属のマニュアル通り140ミリをプリセットとしました。
    スプリングの交換の仕方ですが、当方のやり方は簡単です。ご紹介します。
    フォークを三つ又から抜かずにそのまま交換するやり方です。これにはパンダグラフ式のジャッキが2個必要になります。

    1、まずトップボルトを軽くゆるめて置く。
    2、ジャッキを縦に左右のフレームに掛け、前輪が空転するまで持ち上げます。
    3、レングス横のオイル排出口を取り、ペットボトルの横に穴をあけテープで左右とも固定します。
    4、ジャッキをおろしフロントファークを上下させてあらかたオイルを排出します。
    5、ジャッキを2のように掛けます。
    6、ハンドルを外してタンクの上にずらします。
    7、トップボルトを取りスプリングを抜きます。
    8、フォーク内の残りのオイルを前輪を上下させ抜きます。
    9、トップからエアーをなるべく漏れないように吹き、なるべくオイルを排出させます。フォークオイルを30CC位入れて洗い油にして吹きます。
    10、ジャッキを下します。これでフルストロークになるので新しいオイルを入れ油面を調整します。
    11、2のようにジャッキで前輪を浮かせます。そうしてタイヤを持ち、上下にストロークさせ馴染ませます。
    12、しばらくしてジャッキを外してフルストロークの状態にして油面を再度確認します。
    13ジャッキを2のように欠けスプリング、カラーを入れてトップボルトを締め、ハンドルをもとにもどして終了です。
    お試しあれ。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった4人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 200件 / Myバイク: Z1 )
    5.0

     カワサキZ1に取り付け。あまりZ系ではなじみのないメーカーの商品でしたが在庫があるのがこれだったので購入。オイルが付属していてスプリングのピッチが細かいほうを上、さらにその上に付属のカラーを入れるタイプです。
     以前から柔らかすぎると気になっていたドレミの復刻品のZ1フロントフォークに取り付けました。純正用の交換部品ですがスプリングの径や長さも同じなので問題なく使えるようです。余談ですがフォークオイルって1年も使うと真っ黒になるんですね。
     取り付けに関してはジャッキやインパクトが必要ですが3時間ほどですべて完了しました。
     これまでFブレーキをロッキードキャリパーとダブルディスで強化したためブレーキをかけた時の沈み込みがひどく、また抜けていたリアサスをオーリンズ36Eに交換して前後のバランスがあっていなかったためか高速走行でのフワフワした不安定感やちょっとしたギャップで振られる等不満だらけでした。
     このスプリングに交換してみて、不等ピッチの効果で最初は柔らかく後半はしっかりねばるサスになり上記の症状はほとんど改善されました。安心して加速できる大変乗りやすいバイクになりました。コーナーでの安定感も抜群で走り出してすぐに効果を体感できるパーツです。
     Z1やZ2にはリフレクターの付いたあのノーマルフォークじゃなきゃイヤなライトカスタム派の方にはとてもお勧めです。
     

    参考になった5人/5人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    カラー 出荷予定時期 価格(税込) 個数
    ブルー 納期:必須項目選択時に表示されます ¥26,611
    オレンジ 納期:必須項目選択時に表示されます ¥26,611
    ブラック 納期:必須項目選択時に表示されます ¥26,611
    • CBR1000RRファイアーブレード 08-11

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP