配送料一律380円(税込)※一部地域972円(税込) 【ただいま3,000円以上で実質送料無料キャンペーン実施中!】
×

  • syouhin_sub_img1

N PROJECT:Nプロジェクト:エヌプロジェクト    商品番号:10201

N PROJECT Nプロジェクト エヌプロジェクト:ステンレスブレーキパッドピン A-タイプ

CB400SF、TRX850、FZ400、XJR1300、XJR1200、XJR4...(適合車種を見る)

販売価格:¥2,592(税込)

26ポイント(1%還元・¥26相当)

お取り寄せ商品です。
最短で2日後に出荷予定です。
未設定「東京都世田谷区三宿」にお届け

商品のお届け地域によりお届け日数が変わります。

ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
弊社神奈川物流センターから出荷いたします。
素材:ステンレス
カラー:シルバー
入り数:1キャリパー分
※適合車種は代表適合車種です。
ブレンボ 4POT 2PINキャリパー装着の車両に適合します。
適合をご確認の上ご購入ください。
※画像はイメージです。実際にお届けする商品のサイズは1種類です。
純正のブレーキパットピンは、錆びやすく、ブレーキパッドの動きを妨げる要因になります。メンテナンス性も良いとはいえません。ステンレスブレーキパットピンは、錆びにくく強度も段違いです。しかも、クイックリリースタイプなので、メンテナンス性も向上します。
※tの付く品番はチタンナイトライド仕上げタイプです。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種:CB400SF、TRX850、FZ400、XJR1300、XJR1200、XJR400、INAZUMA1200、GSX400、996、916SPS、MONSTER900、748、SS900、ST4、MH900e、ST2(適合車種を見る)


N PROJECT:Nプロジェクト:エヌプロジェクト
N PROJECT:Nプロジェクト:エヌプロジェクト
バイクに乗るのにあれば良いけどなかなか見つからない。そんな商品をリリースしているのが「Nプロジェクト」です。ほかのブランドでは作らないような面白い商品を多数リリースしています。
★★★★★ 4.0 (2)
星5つ

1件
星4つ

0件
星3つ

1件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • ツマミの部分がイイ。精度もイイ(1人)
  • 形状が良い(1人)
悪い点
  • OEM brembo専用ですね。適合外ですので。(1人)
  • 取付が大変(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

N PROJECT Nプロジェクト エヌプロジェクト : ステンレスブレーキパッドピン A-タイプ のインプレッション一覧

インプレッション件数:全2件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 6件 )
3.0
取付車種:
FZR1000
  • ツマミの部分がイイ。精度もイイ
  • 形状が良い
  • OEM brembo専用ですね。適合外ですので。
  • 取付が大変

ヤマハの4Pキャリパー(昔のヤマンボと呼ばれた金色のツルツルのキャリパー。TZR、FZRに使われていたモノ。bremboのOEMじゃないやつです。

これには取り付け不可でした。
ピンの「つまみ」の根元側(2段目)の外形が2mm位大きいので、キャリパーの差込穴付近に干渉してしまい、奥まで差し込めませんでした。

このツマミの干渉部分を旋盤で削って細くしてやればスンナリと付くはずです。
この加工が自分で出来る方にはたいした問題ではなく、オススメです。

長さ、ピン直径もピッタリで精度も高く、見た目もカッコイイ。スゴク惜しいのですが、基本的にこれは、OEMの純正YAMAHA brembo専用と考えた方が良いです。

自力で出来ない方には、デイトナ製 商品番号:32992
(画像右側)が無加工で取り付け出来ますので、こちらを。(しかしコレ、ピン径が若干細く、長さもあと2mm長ければ本当はベストなのですが。)

・n-projectの方、見てたら是非このツマミの部分細くして下さい。(笑)

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 442件 / Myバイク: SR400 )
5.0

自分のバイクのブレーキパッド交換や、ピストンの揉み出しなどの整備を行った事がある方ならご存知だと思いますが、キャリパーに標準装着されているブレーキパッド固定ピンはとにかく固着しやすいものです。

ブレーキパッドピンは、ブレーキダストはもちろん雨風に打たれ、高温にさらされる場所なので、固着するなと言うほうが無理な注文といえばそれまでですがこの商品に交換するだけで様々なメリットがあります。

私自身がこの商品を使用していて感じるメリットは次のとおりです。

・【錆びにくい】
・【整備性の向上】
・【安全性の向上】
・【見た目が綺麗】

【錆びにくい】ということから順番にご説明すると、素材がステンレス製になる事で、標準装着のブレーキパッドピンのように素材表面に錆びが発生しないので、ブレーキパッドとの当たり面の引っかかりが少なく、スムーズなパッドの動きを邪魔しません。そこまで体感できるかどうかはさておき、レバーを握った初期のパッドの動き始めとリリース直後のパッドの動きに差が出てくるはずです。
また、ピン自体が錆びてキャリパーに固着しないので、久しぶりにブレーキパッドを交換する時にも悪戦苦闘せずスムーズな脱着が行えます。


【整備性の向上】の効果としては、ピンの固定方式が純正にありがちなヘキサゴンで回すネジ式や、ブレンボの鋳造4ポッドキャリパーのように打ち込み固定式ではなく、レーサーライクなベータピンでの固定になりますので、工具無しで交換が可能となります。狭い場所での作業になるので先の細いプライヤーくらいはあると便利ですが、脱着に力は入りません。


【安全性の向上】としては、ピンの頭のほうにワイヤーロック用の穴が開いていますので、サーキット走行やレースに車両を使用される場合でも安心して使用することが出来ます。


【見た目】に関しては間違いなく良くなります。純正のピンはすぐに錆びたり汚れが付着して黒ずんでいってしまいますが、ステンレスの場合は錆びにくいだけでなく、汚れも付着しにくいようです。


この商品自体、非常にオーソドックスな商品で、交換したところでバイクが軽くなったり速くなったりはしませんが、日々の整備や消耗品の交換作業のストレスを低減させるカスタムや、稼動部位の作動の確実性を向上させるカスタムは結構重要なカスタムだと思います。交換した事は本人にしかわからないかも知れませんが、バイクは安全あっての趣味なので、性能だけでなく使いやすさや安全性を考慮したパーツを吟味して愛車を育てて行きたいですね。

                                     

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

  • CB400SF 【年式】97
  • INAZUMA1200 
  • GSX400 【年式】99

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP