×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3
  • syouhin_sub_img4

ORTLIEB:オルトリーブ    商品番号:W-ORT-004

ORTLIEB オルトリーブ:VELOCITY (ヴェロシティ) バックパック

定価:¥16,200(税込)  →   販売価格:¥15,552(税込)

¥648(4%) OFF / 156ポイント(1%還元・¥156相当)

納期:必須項目選択時に表示されます
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
サイズ:47×28×15cm
容量:24リットル
※画像はイメージです。
※画像には旧カラーリングが含まれます。


ロールクロージャー式バックパック。
B4サイズを収納可能です。
ヴェロシティにスロットを追加。
リアライトやヘルメットの取付けが可能になり、より機能的になりました。

ユーザのインプレッションを見る
★★★★★ 4.0 (3)
星5つ

1件
星4つ

1件
星3つ

1件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • 期待通りの性能(1人)
  • 細部の作りがしっかりしている(1人)
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

ORTLIEB オルトリーブ : VELOCITY (ヴェロシティ) バックパック のインプレッション一覧

インプレッション件数:全3件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 71件 / Myバイク: CB400SS )

雨には強いです

2013/04/05 15:05

3.0
  • 期待通りの性能
  • 細部の作りがしっかりしている

雨の日の通勤に便利だろうと考えて購入しました。
各所のレビューを見ても書かれているように、上部を丸めてとめる構造のため防水はまったく問題なしです。
また、思ったよりも大きいため、A4ファイルをバインダーに入れても余裕で入ります。

気になった点としては、
背中に板があるので、一定以上は小さくならないこと。意外と置き場に困ります。
中に小分けできる着脱式の袋があるのですが、ちょっと小さく、場所もあまりよくないので使いにくく感じました。
もっとも気になる点は、肩にかける部分は防水ではないため、水を吸い込んで乾かす必要があります。
雨の日に最初から持っていくのではなく、突然雨に降られても大丈夫、という意味合いであればおすすめできると思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 18件 / Myバイク: KSR110 )
4.0

ZIP CITYに続き、これが2個目のORTLIEBです。天候に関わらずほぼ毎日バイク通勤なので、ここのバックは大変重宝しています。とにかくどんだけ雨が降ってもまずバッグの中が濡れる事はありません。手入れも簡単です。シンプルな形とポップな色も気に入っています。バッグ表面やショルダー部分の小さなロゴもリフレクターになっている等、自転車やバイクに乗る側の事をよく考えた物づくりがしてある一品です。
仕事上、書類を入れる事が多いのでその点も優れています。(B4サイズが折り曲がる事なく入ります。)そこそこマチもあるので、弁当箱が傾かずぴったり収まります。ただひとつ難点としましては外側に小物等を入れるポケットが全くないのでちょっと困る場合があります。まぁ、徹底した完全防水にするためにはこれくらい仕方がないかと思っています。しかし長い間使いすぎたせいか、底面の生地がすり切れてしまいました。メーカー側も修復するには結構な金額がかかるという回答でしたので、そろそろ買い直そうかと思っています。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 108件 / Myバイク: WR250R  |  XTZ660 TENERE [テネレ] )
5.0

見た目は好みの分かれるところですが、防水性は最強です。
容量も普通のバックパックとしては大き目の20Lなので物がたくさん入ります。
取り出し口の開閉方法ですが、ロールクロージャー方式と言って、鞄の端をまるめて、マジックテープで留めるという方式です。口が大きく開くので物の出し入れが容易に行えます。
初めての人は少々面食らうかも知れませんが、これはこれで
手速く開閉できて便利です。
同社の他のラインナップには、口の開閉にタイジップ方式が採用されているものがありますが、これは少々固く、定期的にグリスアップなどのメンテが必要と・・手間を考えれば、
ロールクロージャー方式の利点は大いにあると思います。ただ、長く使っていると、巻くときに曲がる部分の傷みが気になりますが、仕方ありません。と言っても、水が浸入するほどの傷みではありません。
内部にはオーガナイザー(取り外し可能な収納袋※A5サイズくらい)が一つ付属しているので、小物も少し入れられます。写真の通り、カバンの外部には物を収納する部分は一切ありませんが、逆にこのシンプルさも魅力の一つです。
背部の通気性は良くないので、ムレやすいです。
値段も同社の製品の中では安い方なので、オルトリーブのエントリーモデルとして手軽に高い防水性のカバンを試したい人にはオススメです。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

カラー 出荷予定時期 価格(税込) 個数
ブルー メーカー欠品中 -
ブラック 納期:必須項目選択時に表示されます ¥15,552
シルバー 完売 -
イエロー 納期:必須項目選択時に表示されます ¥15,552
ホワイトロゴ 完売 -
ホワイト 納期:必須項目選択時に表示されます ¥15,552
オーベルジーヌ 完売 -
ライム 納期:必須項目選択時に表示されます ¥15,552
オーシャンブルー 完売 -
ウルトラマリン 納期:必須項目選択時に表示されます ¥15,552
アスファルト 納期:必須項目選択時に表示されます ¥15,552
B&Wホワイト 納期:必須項目選択時に表示されます ¥15,552
B&Wブラック 納期:必須項目選択時に表示されます ¥15,552

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP