配送料一律380円(税込)※一部地域972円(税込) 【期間延長!3,000円以上で実質送料無料キャンペーン実施中!】
×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2

MICHELIN:ミシュラン    商品番号:031840

MICHELIN ミシュラン:CITY GRIP 【140/60-14 M/C 64S REINF TL】 シティグリップ タイヤ

SR MAX300 14-15、SRMax125 14(適合車種を見る)

販売価格:¥8,856(税込)

797ポイント(9%還元・¥797相当)

メーカーに在庫あり(08時40分現在)
最短で4日後に出荷予定です。
未設定「東京都世田谷区三宿」にお届け

商品のお届け地域によりお届け日数が変わります。

ご注文後、メールにて納期をご案内いたします。
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
タイヤ幅(mm) 140
チューブ ×
チューブレス
バイアス
ラジアル ×
リム径(インチ) 14
扁平率(%) 60
フロント ×
リア
タイヤ小分類 オンロード・スクーター/ミニバイク
リア用
サイズ:140/60-14 M/C 64S REINF TL

エアバルブの購入はこちら

※回転方向の有無はトレッドショルダー部、サイドウォール部の矢印で確認してください。
※各サイズともチューブレスタイプ (TL) です。
※REINFはREINFORCEDの略で、高い空気圧を充填する事で耐荷重性能 (LI) を高めたタイヤです。

※掲載のタイヤ適合車種は参考としてご使用願います。実際の装着サイズとは異なる場合があります。
車種名、排気量、年式が同じでも、車種によってはマイナーチェンジ、特殊仕様車およびカスタム状況によりサイズが異なる場合がございます。必ず実際に装着されているタイヤのチューブ、サイズ、スピードシンボル、荷重指数、タイヤ種類などをご確認の上、サイズ・パターンの選択はご使用者様の自己責任において行って下さい。

タイヤサイズの表記はこちら
エアゲージの購入はこちら
タイヤレバーの購入はこちら
リムプロテクターの購入はこちら
フルディプス・サイプの採用により、濡れた路面でのグリップ力が向上。

特徴
●新サイプ技術Progressive Sipe Technology (PST) により、ウェット路面やマンホール等での耐スリップ性能の向上を追求しています。
●路面の水膜を除去する効果のあるサイプをグルーブ (主溝) と同じ深さまで刻むことで、摩耗による性能劣化を感じにくいパフォーマンスを発揮します。
●安全性に配慮し、通常よく使う中間バンク域で接地面のサイプの数が増えるようデザインされています。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種:SR MAX300 14-15、SRMax125 14(適合車種を見る)


MICHELIN:ミシュラン
MICHELIN:ミシュラン
フランスのタイヤメーカーミシュラン。ラインナップが多く、サーキット、ワインディング、通勤通学など最適なタイヤが必ず見つかります!幅広いライダーに支持され、国内メーカーにも劣ることなく支持を得ています!
★★★★★ 4.0 (1)
星5つ

0件
星4つ

1件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • コストパフォーマンスに満足(1人)
悪い点
  • 純正に比べてキビキビ感が無くなります(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

MICHELIN ミシュラン : CITY GRIP 【140/60-14 M/C 64S REINF TL】 シティグリップ タイヤ のインプレッション一覧

インプレッション件数:全1件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 16件 )
4.0
取付車種:
PCX125
  • コストパフォーマンスに満足
  • 純正に比べてキビキビ感が無くなります

純正のIRCリアタイヤにスリップサインが近づいてきたので、憧れだったワイドタイヤ化しようと思い購入しました。元々タイヤを交換するならばパターン的にMICHELINのシティグリップが好みだったので、同じタイヤでワイドタイヤ化出来たのは良かったです。

PCXでワイドタイヤを履かせる場合、純正エアクリの場合は二箇所ある取付ボルトに1cm程のスペーサーを噛ませてオフセットさせる必要がありますが、自分の場合、後ろ側の取り付けボルトに1cmの筒状のスペーサーを噛ませてオフセットさせました。

よって並行に外へオフセットさせず、後ろだけ斜めにオフセットされた格好となりますが、これで干渉しなくなります。

もうひとつ、インナーフェンダーの左側の取り付け穴を長穴加工しますが、リューターでギリギリまで穴を広げれば大丈夫です。

フロントよりも幅広なリアタイヤはリムからのはみ出し方が非常にワイルドで迫力がある反面、バイクショップの親父さん曰く、かなり強引に細いリムへと装着したので大変だったと言っていました。

まだナラシ中ですが、純正タイヤに比べると乗り心地がソフトでハンドリングがダルくなった印象を受けました。

また無理やり細いリムに太いタイヤを履かせているため、コーナーでタイヤを寝かせると急に角度がキツくなる断面積になっているので、あまり車体を寝かせるような走り方にはお薦めできません。

また接地面積が増えるので、純正よりも高めの2.5キロ程度の空気圧を常にキープしないと、路面抵抗が増えて一気に燃費が悪化しそうです。

走行性能的にはデメリットが多いワイドタイヤ化ですが、見た目的にはやっとベストバランスのタイヤとの組み合わせになったので、自分的には満足しています。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

MICHELINCITY GRIPシリーズ商品一覧

すべての商品を見る

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP