×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • 送料無料

SP武川:SPタケガワ    商品番号:03-05-0016

SP武川 SPタケガワ:FI CON(インジェクションコントローラー)

ADDRESSV125 [アドレス](適合車種を見る)

定価:¥22,464(税込)  →   販売価格:¥21,565(税込) 送料無料

¥899(4%) OFF / 2157ポイント(10%還元・¥2,157相当)

メーカーに在庫あり(20時03分現在)
通常2日前後で発送予定です。
ご注文後、メールにて納期をご案内いたします。
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ


※FI CON装着時の注意点:社外品の電装部品(HIDキット、イグニッションコイルやプラグコード、スロットルポジションセンサーに割り込ませるタイプの他社製インジェクションコントローラー等)は誤動作や故障の原因になる場合がある為、絶対に併用しないで下さい。
※外品HIDヘッドライト、ヘッドライトON/OFFスイッチの装着は出来ません。


商品検索フォームはこちら
説明書PDFはこちら(※メーカーPDFを開きます。)
Sステージ156ccグラフデータはこちら(※メーカーHP)
Sステージ161ccグラフデータはこちら(※メーカーHP)
SP武川のWEBカタログはこちら(※メーカーサイトへ移動します。)
(※2012年12月1日時点の内容となります。一部仕様や価格の変更がある場合がございます。)

■POINT1:他のFIコントローラーには無い噴射量の設定が可能!!
他にあるアドレス用コントローラーは、スロットルポジションセンサー等に割り込ませ、調整する簡易タイプのコントローラーでセンサー出力を操作し、ノーマルECUの噴射量データをずらしております。これらのコントローラーの場合、噴射量の合わない回転域が存在し、ノーマルECUの最大噴射量の上限を超えることが出来ません。SP武川のインジェクションコントローラーは、噴射時間の延長によりノーマルの最大噴射量より濃い設定が可能であり、他と違う最大の特徴でもあります。

■POINT2:SP武川製カスタムパーツ装着車合わせた3種類の推奨データを内蔵!!
スポーツカムシャフトのみ ・ Sステージのみ ・ Sステージ+サイレントボンバー又はサイレントスポーツマフラー の3種類の推奨セッティングが内蔵されている為、FI CON 取付け後カスタムパーツの仕様を選択するだけでセッティングが完了します。

■POINT3:1000rpm単位で燃料調整が可能!!
決められた燃料調整だけでなく自分にあった噴射マップを設定することが出来る為、いろいろなカスタムへの可能性や楽しみ方の幅を広げることが可能です。4種類の基本マップデータを内蔵し、基本マップからの微調整だけで簡単にオリジナルマップを設定出来ます。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種:ADDRESSV125 [アドレス](適合車種を見る)


SP武川:SPタケガワ
SP武川:SPタケガワ
エイプやモンキー、ゴリラを中心とした4MINIバイクのボアアップパーツやカスタムパーツを数多くラインナップ。性能と品質の良さから、国内のみならず、海外のユーザーからも非常に人気があります。
★★★★★ 4.2 (17)
星5つ

5件
星4つ

10件
星3つ

2件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • 信頼できるブランド(10人)
  • 期待通りの性能(9人)
  • コストパフォーマンスに満足(8人)
  • 付属品や説明書が親切(7人)
  • 形状が良い(4人)
  • 細部の作りがしっかりしている(3人)
悪い点
  • 取付が大変(4人)
  • O2センサーキャンセル、配線の変更に勇気と覚悟(1人)
  • スペック・性能に不安(1人)
  • 価格がちょっと高い(1人)
  • 細部の作りこみ(1人)
  • 防水力がなさそうですね。(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

SP武川 SPタケガワ : FI CON(インジェクションコントローラー) のインプレッション一覧

インプレッション件数:全17件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 14件 )

燃料増量装置

2015/03/07 16:01

4.0
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • 価格がちょっと高い

武川さんのFコンいいですよ取り付けもそんなに難しくないし何せ設定が豊富でノーマル車からフルチューニングまで対応しますプログラムせれているデータは3種類あります自分の車に合わせて一コマズツセッティングできます私のv125はエンジンノーマルなのでまだ細かいセッティングしていませんが今後駆動系エンジン系いじる予定なので期待できます。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 196件 )
4.0
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • 付属品や説明書が親切

161ccのボアアップと同時に使用しています。
当然ながらボアアップにより要求される燃料の量は増えます。
このコントローラーは各センサーの値を誤魔化し、燃料の噴射量を増加させるものです。
各回転域で個別に燃料の噴射量が設定できるので、車体に合わせた細かい追い込みができそうです。

コントローラーはフロントカウル内で配線する方法とシート下で配線する方法の二種類があります。
私はシート下で配線しました。
シート下配線の方が各種配線が一箇所に集まっているので作業し易いです。
コントローラー自体は燃料タンクキャップの横にラバーシートを使って貼り付けました。

配線は付属のギボシ端子があるのでそれを利用します。
間違ってもエレクトロタップ等は使用しないようにしてください。
接触不良によるトラブル等が心配です。

このコントローラーには予め数種類の設定がプリセットされています。
私は156ccのボアアップキットを使用した際のプリセットを若干変更して使用しています。
高回転での燃料噴射量を若干増やしました。

ボアアップだけでなくマフラーを交換した際の細かいセッティングにもお勧めのコントローラーです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 0件 )

FI車の燃料制御に

2014/02/26 10:14

4.0
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • 付属品や説明書が親切
  • スペック・性能に不安

アドレスV125G(K5)に装着しました。
ビッグスロットルボディ、大容量ディスチャージポンプ、社外品マフラーと給排気系をカスタムしているので必須のパーツです。
インジェクション車はキャブ車と違いコンピュータでエンジンが制御されているので、燃料の調整もジェットではなく電気信号で行う必要があります。
このコントローラーはコンピュータと各種センサーの間に割り込ませ、信号を変更する事で燃料の調整を行います。

取り付け自体は丁寧な説明書が付属するので迷うことは無いと思います。
キットでは各配線への接続をエレクトロタップで行っていますが、私はエレクトロタップが嫌いなので、デイトナ製のカプラー数種類を購入して専用ハーネスを自作しました。
エレクトロタップが嫌いな理由としては

・本来の配線を傷つけショート等の原因になる
・本来の配線の芯線を何本か切断してしまう
・振動や経年劣化等で接触不良が起きやすい

です。
センサー等の信号が通る電気系統は傷を付けたくありません。

武川のカタログではコントローラー本体をメーターパネルの横に取り付けているのを見ますが。
このコントローラー実は防水加工は施されていないそうです。
(だったらそんな写真載せないでくれ、と思いました。)
私はシート下の燃料タンクキャップの横に取り付けをしました。
基本的にセッティングが出たら触らないし、イタズラ防止の面でお勧めです。

実際の使用感ですが、各回転数帯で燃料の増減が設定できます。
LEDのディスプレイで非常に見やすく、セッティング後の確認もしやすいです。
給排気系のカスタムではこのコントローラーがあるとかなり幅が広がります。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった3人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 49件 / Myバイク: CRF250 RALLY )

取り付けは簡単

2013/05/15 17:11

3.0
  • コストパフォーマンスに満足
  • 信頼できるブランド

スーパーカブ110プロ(JA07)に付けた。
同社のスポーツカムシャフトとボアアップキット追加に合わせて付けた。
取り付けは簡単で、取説通りに行えば特に問題ない。
燃調設定はスイッチを切り替えるだけなので簡単。
しかし各燃調設定は同社の部品(マフラー、カムシャフト、ボアアップキット)を取り付けた場合の各組合せが前提となっている。
そのためこれに当て嵌まらない場合は、どの設定が最適なのか分からないため、トライを繰り返す必要がある。
この様に細かい設定は出来ないが、価格と手軽さは魅力的である。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 535件 / Myバイク: ADDRESSV125 [アドレス] )
5.0

ボアアップとともに行いましたが、これは必需品ですね!
取り付け位置は左サイドカバーの内部に行いました。
慣らし運転のうちはアイドリングが合わなかったりと苦労しましたが、ドライバー1本で調節できるので慣らしが終わったころにはちょうど良い感じに仕上げることができました。
燃料は薄すぎず濃すぎずの合間を見つけるのが楽しいですよ。
自分オリジナルのセッティングという感じも受けて満足できます。
ボアアップされている方には是非おススメしたいです。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

  • ADDRESSV125 [アドレス] (CF46A-100001-/CF4EA-100001-)

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP