配送料一律380円(税込)※一部地域972円(税込) 【ただいま3,000円以上で実質送料無料キャンペーン実施中!】
×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3
  • syouhin_sub_img4
  • syouhin_sub_img5
  • syouhin_sub_img6
  • syouhin_sub_img7
  • syouhin_sub_img8
  • SALE

TITANIC:チタニック    商品番号:TG-M4L

TITANIC チタニック:Hi-Vi チタンオイル

定価:¥2,376(税込)  →   販売価格:¥2,067~(税込)

21ポイント(1%還元・¥21~相当)

納期:必須項目選択時に表示されます
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
入数 1
容量(L) 4
4サイクルオイル粘度[低温粘度] 5W
4サイクルオイル粘度[高温粘度] 40
オイル成分 全合成油
粘度:5W-40
成分:コンプレックスエステル、ポリオールエステル、Hi-VI、チタニック成分

廃油処理用品はこちら

他の容量はこちら

化学合成100% 温度変化による粘度変化が少ない Hi-Vi と化学合成油からなり、粘度指数の高い価格以上の高性能オイルです。

ユーザのインプレッションを見る
TITANIC:チタニック
TITANIC:チタニック
チタニックはシリンダーやコンロッドの軸受けなどを強靭なチタン皮膜で保護し、磨耗からエンジンを保護します。 また、チタン皮膜とエステル油膜の相乗効果によってスムーズなアクセルレスポンスを体感できます。
★★★★★ 4.4 (11)
星5つ

5件
星4つ

5件
星3つ

1件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • エンジンノイズ低減(1人)
  • 次のオイル交換時期まで安定した性能(1人)
  • 粘度どおりのエンジンフィール(1人)
  • 続けて使うと効果を実感!(1人)
悪い点
  • シフトフィールが固くなる(1人)
  • 特にない(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

TITANIC チタニック : Hi-Vi チタンオイル のインプレッション一覧

インプレッション件数:全11件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 8件 )
4.0
  • 粘度どおりのエンジンフィール
  • シフトフィールが固くなる

チタニックオイルのステップを経て、オイルを入れました。
感想ですが、エンジンフィールは粘度どおりの軽い中にも粘度が
わかるフィーリングでオイル的に軽すぎず重すぎないちょうど良い
感じです。
しかし、シフトフィールがすこぶる固くなってしまいました。
もともと停車時にニュートラルに入れづらかったのですが、カッチカチになってしまいました。
なお、交換前に使用していたオイルは、G4です。
また、このインプレはオイル交換すぐのちょい乗りでの感想です。

ちなみに、ハロゲンチタンプラスをG4に入れてステップを開始したのですが、もともと軽いオイルが、更に軽くなり、更に更にシフトフィールが、めちゃめちゃ軽くなり、チェンジペダルに触れるだけで、シフトすることができるほどでした。クラッチレスシフトも楽々可能です。

なのに、シフトフィールがカッチカチに激変したのには、正直驚きました。
添加剤と通常オイルの差を体感できるのも、このオイルならではでしょうか?
シフトフィールが、ハロゲンチタンプラス注入時とこのオイルを入れたときの間ぐらいあれば、ちょうど良かったです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 18件 / Myバイク: GN125  |  ドラッグスター 250 )
5.0
取付車種:
GN125
  • 続けて使うと効果を実感!
  • 特にない

SUZUKI-GN125H(中国「大長江集団」製)で使用
これまでのオイル交換歴
・~ 1、000km 製品不明=購入時に入っていたもの、多分中国製。
・~ 3、500km MOTUL5100 10W-40=1、000km点検時に、購入店でフィルターと一緒に交換。
・~ 6、500km SILKOLENE PRO 4 SAE 10W-40
・~ 9、000km CASTROL POWER1 R4 Racing 10W-50
・~11、500km TITANIC チタニック Hi-Vi チタンオイル 5W-40=今回のインプレ
 9、000km時点で、TITANIC チタニック:フラッシングチタンでフラッシングしてからフィルターと一緒に交換。
・~18、000km 2回TITANIC チタニック Hi-Vi チタンオイル 5W-40を連続使用。
・~21、000km CASTROL POWER1 R4 Racing 10W-50……近所で安く売ってたので。

で、ここからが今回のインプレ。
20、000kmを機に、TITANIC チタニック ハロゲン チタンプラス」「TITANIC チタニック フラッシングチタン」とセットで導入した。正直に言って、前回10、000km付近でフラッシングしたときにはあまり効果を実感できなかったが、今回、チタン+をセットしたせいか、格段に静粛性が上がった。オーバーな表現でなく、文字どおり新車時の状態を取り戻せたように思う。これが、21、000kmで交換したときの感覚。今回、24、000kmを越えたので、続けて「チタニック Hi-Vi チタンオイル 5W-40」を入れ替えたところ、前回よりさらにギアの入りがスムーズになった。抜けがないのはもちろん、シフトアップ時もシフトダウン時も、とにかく滑らか。
4L缶での購入なので、1L当たり1、500円程度という価格も大きな魅力。これで3、000km走れちゃうんだから、ホームセンターなどでも売っている安い鉱物油を使って短い距離で交換することを考えたら、コストパフォーマンスのかなり優れたオイルと言える。
私のバイクは、125ccのシングル。すべてのバイクに当てはまるはずもないが、同じようなバイクに乗っている人にはぜひ奨めたい組み合わせである。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 19件 / Myバイク: XR400モタード  |  S1000XR )
5.0
  • 次のオイル交換時期まで安定した性能

チタンという名称に惹かれて3缶目を購入しました。
F800R(ツーリングのみ)と XR400Motard(通勤&街乗り)に使用しています。

使った感じは2台ともにとても良いです。
他のメーカーのオイルと比べてシフトタッチは硬めですが、シフトミスは皆無なのが良いです。
真夏の渋滞時のエンジンヒートぎみでも大丈夫です。
走行距離が伸びてくると極端に劣化が早くなるオイルとは違います。長期安定型です。
ちなみに、私はハロゲンチタンプラスやフラッシングチタンは使用せずオイルのみです。

値段は安くはないですが、コストパフォーマンスを考えたらお買い得だと思います。
安定した性能を求める方におすすめできるオイルです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 77件 / Myバイク: YAMAGUCHI  |  998  |  ZOOMER-X [ズーマーエックス] )
5.0

【2012オイルインプレ】
ある時チタニックオイルを使用してからは、ずっとこだわって入れてます。

自分のZZR1400はチタニックのHPにある通りのやり方でメンテナンスしました。すなわち、
1 ハロゲンチタンプラスを1000km使用して抜く
2 フラッシングチタンでエンジンフラッシング
3 チタニックオイルを入れる
4 以後はチタニックオイルを継続使用でチタン被膜が続く
というもの。まぁメーカーの売り文句通りの行動を取っているわけでして、他人に踊らされるのは面白くありません。が、近所でカワサキ純正オイルよりも安く売っているため、継続使用することが財布にも、マシンにも優しいと思われるのでリピーターになっているわけです。なにより、エンジンが「チタンコート」されている!ところを妄想するだけで、なんだかいい気分になれるでしょ!

実際の性能もいいと思いますが、ZZRは超絶パワーを持っているのでこのバイクでこのオイルの性能を理解するのは無理があるかもしれません。ただ、高回転の吹けは以前に入れたことのある、エルフ ヴァンヴェール冴強の方が若干良かったかもしれません。飽くまで若干ですがね。しかしながらライムグリーンのオイルの魅力よりも、やはりチタンコートと財布への優しさで、これからもこのオイルを使い続けると思います。余裕があれば、シンセティックチタンを入れたいですね!

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 18件 / Myバイク: GN125  |  ドラッグスター 250 )
5.0

SUZUKI-GN125Hで使用
これまでのオイル交換歴
・~ 1、000km 製品不明=購入時に入っていたもの、多分中国製。
・~ 3、500km MOTUL5100 10W-40=1、000km点検時に、購入店でフィルターと一緒に交換。
・~ 6、500km SILKOLENE PRO 4 SAE 10W-40
・~ 9、000km CASTROL POWER1 R4 Racing 10W-50
・~11、500km TITANIC チタニック Hi-Vi チタンオイル 5W-40=今回のインプレ
 9、000km時点で、TITANIC チタニック:フラッシングチタンでフラッシングしてからフィルターと一緒に交換

……こうして見ると、改めて同じオイルを一度も使ってないなと思います。ただ、前回のカストロールまでは1l缶を買っていましたが、今回のチタニックは4l缶なので、しばらくは同じものを使うことになります。
オイルの違いによる(ガソリン)燃費の違いは、殆どありません。
交換直後から1、000km走行程度の静粛性とシフトフィールの良さは、モチュール・シルコリン・カストロール・チタニックのどれも大差ありません。ただ、静粛度の持続性は、シルコリンが最も優れていました。また、良いシフトフィールの持続性は、シルコリン・カストロール・チタニックでほぼ同等の性能だと思います。……この時点で、この4製品に関してはモチュールが最も劣るオイルだと判定します。これは、モチュールだけが「部分合成」で残り3製品は「100%化学合成」だということに由来しているのかも知れません。

以下はシルコリン・カストロール・チタニックの比較です。
2、000kmを過ぎる辺りから、カストロールではギヤ抜けが気になり出しました。同じく2、000km過ぎくらいから、チタニックではオイル量の減りが気になり出しました。結果的に、単純にオイル性能だけで言えば、シルコリンのプロ4がGN125に最も適したオイルだと言えるかも知れません。ただし、カストロールは昨年の酷暑の季節を主に走り、チタニックは12月~1月の寒い季節に走っていて、春~夏にかけての条件の良かったシルコリンと単純に比較してはいけないとは思います。
さらに「オイル燃費」を計算すると、シルコリンが1円/km、カストロールが0.8円/km、チタニックが0.67円/kmとなり、経済性とオイル交換の手間などを加えた総合判定で、私はチタニックの4l缶をお奨めします。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

選択してください 出荷予定時期 価格(税込) 個数
容量:1L 納期:必須項目選択時に表示されます ¥2,067
容量:4L 在庫1個あり ¥7,516
容量:ペール缶 納期:必須項目選択時に表示されます ¥36,644
その他
  •  4サイクル車用

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP