配送料一律380円(税込)※一部地域972円(税込) 【ただいま3,000円以上で実質送料無料キャンペーン実施中!】
×

  • syouhin_sub_img1

J-TRIP:Jトリップ:ジェイトリップ    商品番号:JT-901

J-TRIP Jトリップ ジェイトリップ:ビードブレーカー (大)

2017年11月の 売れ筋ランキング1位  ビードブレーカー

定価:¥16,740(税込)  →   販売価格:¥12,403(税込)

¥4,337(26%) OFF / 620ポイント(5%還元・¥620相当)

一時的に在庫切れ。翌日入荷予定です。
今すぐのご注文で、メーカーから入荷次第、出荷いたします。
入荷予定数以上のご注文の場合、不足分をお取り寄せ後に商品を出荷いたします。
ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
納期表示/在庫状況について
【適合タイヤ幅】
200mm (6.25インチホイール)
スクーターから軽トラックまで使用可能
使用例動画はこちら
ディスクローターを装着したまま使用が可能。
ブレーキローターを外さずにビードを落とせます。
タイヤアドバイザー監修により、従来よりより軽い力で確実にブレイクさせられます。
タイヤチェンジャーがなくてもタイヤ交換は出来るが、ビード落としだけが大変とおっしゃるユーザー様にお勧めです。
分解式だからトランポの中でも邪魔になりません。

ユーザのインプレッションを見る
J-TRIP:Jトリップ:ジェイトリップ
J-TRIP:Jトリップ:ジェイトリップ
最先端の技術と材質、デザインを取り込み30年以上メンテナンススタンドを作り続けているJトリップ。その信頼と実績から、全国の警察本部の白バイ等の整備、全日本ロードレース選手権にも使用されています。
★★★★★ 4.5 (23)
星5つ

15件
星4つ

5件
星3つ

3件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • 使いやすい(7人)
  • 信頼できるブランド(6人)
  • コストパフォーマンスに満足(5人)
  • 効果的(3人)
  • 細部の作りがしっかりしている(2人)
  • スリム、コンパクトなので場所をとらない。(1人)
悪い点
  • 細部の作りこみ(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

J-TRIP Jトリップ ジェイトリップ : ビードブレーカー (大) のインプレッション一覧

インプレッション件数:全23件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 0件 )
5.0
取付車種:
FZR1000
  • 力いらずで本当に簡単にできる。

オフロードバイクのチューブタイヤは何度も自分で交換していましたが、リッターバイクのタイヤ交換は今回が初挑戦でした。地元のショップで頼むとやたらと高いのが理由でしたが、この製品を使えばいとも簡単に、ものの1~2分でビードが落とせました。オフ車と違ってタイヤレバーでチューブを噛んでしまう心配がないので、ビードさえ落とせれば
交換はあっさり30分程で終了。タイヤはDUNLOP α-13でしたが、webikeさんで安く購入できたので、J-TRIPのブレーカーとバランサーの工具代を足しても、ショップに頼むより安く済みました。ブレーキディスクも外さなくていいし、置き場所もとりません。年に一回くらいしか使用しないと思いますが、もっと早く買えば良かったと思っています。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 137件 / Myバイク: KSRプロ  |  ZX-10  |  WR250R )
5.0
  • 機械式より使いやすい

ビードブレーカーを購入するなら、最初からJ-TRIP製と決めていました!
製品の強度やクオリティなどは、以前から使用しているメンテナンススタンドから、想像出来たので迷いはありませんでした。
今までは、ショップにお願いして機械式のビードブレーカーを使用したり、タイヤレバーで作業していましたが、機械式ではONかOFFですし、タイヤレバーでは力技になるので大変でした。

J-TRIPビードブレーカーは、手動式のため位置決めなどの微調整や力加減、また、納得できる位置を決めるのに、簡単にやり直しが出来るのが良いですね!
使用感はいとも簡単に、「サクッと簡単に力要らず」でビードを落とすことができ、「今までの苦労は何だったのか?」と思えるほど感動モノです!
タイヤ組み換え作業の効率が格段にアップしました!
また一つガレージ(仲間からは秘密基地と呼ばれています)にアイテムが加わり、プロっぽく?なって楽しみ倍増です!

ビードブレーカーの組み立てには、6mmと5mmの六角レンチ、13mmのメガネレンチだけで簡単にできます。特別なコツはありません。
組み立てた時の本体サイズは、全長72.5cm×全高36cm×全幅22.5cmです。
アームの長さは65cmで、ブレードを取り付けているリンクの長さは、上側9.5cm、下側14cmで、ブレードの長さは26cm、シャベル上のブレードの幅は、上が12.6cm、先端で7cmです。
部材はスチール製で、縦長の足部分は4cm×2cm、T字の部分が2cm×2cmの角材が使用されています。
タイヤを乗せる台座部分は、角材が2重になっていて、その上に滑り止めと傷防止のためのゴムが取り付けられています。重ねられている部材の高さは、下から2cm+2.5cm+1cmで、全体の高さは5.5cm。ゴムの部分は、幅4cm×長さ15cm×厚さ1cmで十分な面積が確保されています。

商品説明にあるように、ブレーキディスクを外さずとも作業できますが、適当な木の角材を使用するなどして、クリアランスと安定性を十分確保した方が良いようです。
また、さらにホイールの傷つきを防止するには、ブレード先端に何かしらの養生をしたり、ホイールに適当なサイズの布を被せると完ぺきになります。

タイヤ交換をDIYでされる方には、必需品の一押しアイテムですね。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 25件 )
5.0
  • スリム、コンパクトなので場所をとらない。
  • 効果的
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 使いやすい
  • 信頼できるブランド

ほとんど力をかけずにビードが落ちました。
コストは掛かりますが、専用工具は作業時間を大幅に短縮してくれます。
ビードを落としたあとのタイヤハズしでも、イライラすることなく作業終了。

タイヤを外した際に見えてくる、他の気になる部分に時間を使えます。
ショップに頼んでいては、なかなか手が出せない箇所に時間をかけられるのは
自分でやるサンデーメカニックならでは。

使用頻度と値段を考えると、その部分にこだわりがなければコストを穴埋め
できないと思います。

購入判断の分かれ目はその点にあるのでは?

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 60件 )
5.0
  • 使いやすい
  • 信頼できるブランド

簡単にビード落とせます、全然力を必要としません。
コンパクトなので使わない時のスペースにも困らないと思います。
おすすめします。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

5.0
  • コストパフォーマンスに満足

これ無いとタイヤ交換無理。
レバーでするとホイール傷だらけになります。
手組する人は買った方がいいです。
2、3回ですぐビート落ちます! !

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

その他
  •  汎用

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP