×

ギャラリーを閉じる

ウェビック安心サービス 無料保証無料保証 対象商品
ウェビック安心サービス パーツ適合保証パーツ適合保証 対象商品

モノキーケース E55 MAXIAシリーズ

ブランド:GIVI:ジビ     
商品番号:94877    

掲載開始日:2009年11月13日

バンディット1250S、バンディット1250F、CBF600S、XJ6、690 D... ( 適合車種を見る )

取り付け・精度 3.8
品質・質感 3.5
性能・機能 4.3
コストパフォーマンス 3.5
使用感 4.5
4.4 (27件のインプレッションを見る) インプレッションを書いてみませんか?

販売を終了しました

販売を終了しました。

数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
パーツ・タイヤの取付依頼の流れ
カラー 未塗装ブラック(デラックス)
最大容量(L) 55
最小容量(L) 55
最大積載重量(Kg) 10
【容量】55リットル
【最大積載重量】10kg
【本体重量】4.7kg
【サイズ】奥行480×幅590×高さ320mm
【付属品】ベース側接点
【仕様】デュアルタイプストップランプ付き

補修部品 (PDF) はこちら
取扱説明書はこちら (PDF) はこちら
オプション・補修パーツはこちら

※69312にはベース側接点は付属しません。
※(69312/73616)は、LEDストップランプとインナートレイ無しとなります。
※仕様変更に伴い、上蓋が形状変更されるにあたり、内部に装着されていたインナートレー(書類入れ)が無くなりました。形状変更でインナートレーをはめ込んでいた上蓋内部の突起が無くなりました。補修品のインナートレー(70662)を購入しても、突起が無いため装着は出来ません。
※デイトナでは操縦性を考慮し3kg以下を推奨。
※商品によっては入荷までに3ヶ月程かかる場合がありますのでご了承ください。
※ハイマウントストップランプ付車に取り付ける場合、ケースのランプ配線はしないでください。保安基準に抵触します。
※保安基準で認められているハイマウントストップランプ(補助制動灯)の数は1個まで。左右対称の場合に限り、左右で1個とカウントされますので、E55は保安基準に合致しております。
※ヘルメットは、大きさにより収納できない場合があります。
※掲載商品は、予告なく品番、価格、仕様が変更になる場合がございます。
※キーセットは現在ご使用されているキーと同じタイプのキーをお選びください。補修品キーセットは「GIVIケース関連補修部品」をご確認ください。
※詳細・装着画像はイメージです。

GIVIトップケースラインナップ中、最大容量の55リットルトップケース。
デラックスバージョンは、LEDストップランプが標準装備。
新ロック機構採用により、ワンプッシュボタンによりケースのOPENが可能。
ベルト装備。

title_givi
title_douga
title_open
900_open_1900_open_2900_open_3900_open_4
キーをキーシリンダーに差し込みます。キーを右(3時方向)に回します。キーシリンダー上部の赤い楕円のボタンを押してください。「PRESS」と書かれたフラップが浮いてきます。
title_close
900_close_1900_close_2900_close_3
キーが差し込まれて、キーが右(3時方向)に回されているか確認ください。キーが右(3時方向)に回された状態で、「PRESS」と書かれた三角マークの上側(★印)付近を押さえながら下側に下ろす感じを意識しロックをしてください。フタのロックができましたら、キーを左(12時方向)に回してボタン類の施錠をします。この状態でキーを抜くことができ、全てのボタンがロックされますと、フタの開閉はできなくなります。この後、必ずやや強めにフタを持ち上げてみて確実にロックされているか確認してください。
title_lock
キーシリンダー上の赤ボタンを押してもロックが解除できない(フラップが開かない)場合は、赤ボタンが奥に引っ込んだ状態(フラップ半ロック状態)になっています。その場合は、下記の手順で解除してください。900_lock_1900_lock_2
 フラップ半ロック状態の解除方法
900_kaijo_1900_kaijo_2900_kaijo_3900_kaijo_4
フラップ半ロック状態ではフタはロックされておりません。抵抗がありますが強めに引っ張ってフタを開けてください。フタを外すとロック部のフラップが出てきます。そのフラップ部を奥に倒してください。フラップが定位置に戻り、フラップ半ロック状態が解除できます。
title_lock
上ブタを開けた状態でケースをベースに合わせ、左手でベースを持ち上げぎみにしながら、右手でケースの底部を上から押さえロックします。
特に小型車などについては、リヤサスペンションが軟らかく、上から押さえただけでは確実にロックがしにくい場合がありますので、必ずこの方法で取り付けてください。
900_base_1900_base_2
 ベースへのロック状態の解除方法
ケースをベースにロックした後、必ずケースを上側に引っ張ってロック状態を確認してください。確認方法としては、キーシリンダー下側のケース取外しボタンを押さえ、そのとき図のようにボタンの位置が、正常時より約6mm奥に引っ込んだ状態(ベース半ロック状態)になっている場合は、正常にケースがベースにロックされていません。これを解除するにはケース取外しボタンを今一度強く押し、ケースをベースから取り外して、再度確実に取り付けを行ってください。
900_baselock_1900_baselock_2900_baselock_3
ボタンを押さえると正常ロック状態にくらべ「約6mm」奥に引っ込んでしまう。


ユーザのインプレッションを見る

適合車種: バンディット1250S、バンディット1250F、CBF600S、XJ6、690 DUKE R、FZ6-N、ZRX1100II、ZRX1200S、バンディット1200S、GSX-S1000、GSX-S1000F、MT-09 トレーサー、1050 ADV... ( 適合車種を見る )


GIVI:ジビ

GIVI:ジビ

テールボックスの代名詞『GIVI:ジビ』。イタリア発のハードケースを中心としたアイテムは、企画、デザイン設計から商品の成型、塗装、曲げ、溶接、組立といった生産まで一貫して行っております。純正オプションとしても採用される信頼のテールボックスです。

最近チェックした商品

ページ: 1 / 1

GIVI:ジビ の関連記事 Webikeプラス