×

ウェビック安心サービス パーツ適合保証パーツ適合保証 対象商品
  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3
  • syouhin_sub_img4
  • syouhin_sub_img5
  • syouhin_sub_img6
  • syouhin_sub_img7
  • syouhin_sub_img8

今ならポイント5倍 対象商品

ステアリングダンパーキット

ブランド:NHK:エヌエイチケー    商品番号:20-14-202

発売開始日:2002年02月14日

Z1 (900SUPER4) ( 適合車種を見る )

  • 送料無料

販売価格:¥9,350(税込)

実質価格:¥8,414(税込) 最大936ポイント(936円相当)獲得※ポイント詳細

Webikeカードなら

さらに+1.5%還元!

新規ご入会で+2,737ポイントプレゼント!

webikecard

Webikeカード入会で2,600ポイント獲得!お買い物も+1.5%ポイント還元!
修理保証も+1年延長!さらにガソリン代も安くなる!

お取り寄せ商品です。
最短で6日後に出荷予定です。

未設定「東京都世田谷区三宿」にお届け

商品のお届け地域によりお届け日数が変わります。

ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。

ポイント詳細

Webikeポイント
5
%還元!
webikeポイント獲得: 468ポイント 5%還元・¥468相当(ウェビック)
バーコード検索ボーナスポイント バーコード検索
ボーナスポイント
バーコード検索ボーナスポイント
獲得:最大468ポイント 最大5%還元・¥468相当(ウェビック)
※ボーナスポイント上限は、おひとり様:5,000ポイント/週となります。
※キャンペーン期間中のみ有効詳細

※キャンペーンにより還元されるポイントは利用可能な期間がそれぞれ異なります。詳しくは【詳細】にてご確認ください。

サイズ:
ストローク:85mm
ボディー長さ:155mm
全長:270mm
ODM-500シリーズ
※オイルクーラー×
※ハンドルストッパーの機能を代用しないでください。
※ハンドルストッパーに当った時にダンパーストロークに余裕がある様に装着してください。
※ダンパー本体に付属しているクランプのネジに、規定トルク以上のトルクを掛けた場合、ボディに歪みが発生し、動きが著しく渋くなってしまう症状が発生します。取付の際には正確なトルク管理が必要となります。
また、こうした症状が発生した場合も返品・交換などの対応は承りいたしかねます。予めご了承下さい。

ステアリングダンパー単品はこちら
●ダンパー負荷7段階調整可能
●取付部及び先端は8mmゴムブッシュ
●表面処理は黒塗装

ユーザのインプレッションを見る

適合車種: Z1 (900SUPER4) ( 適合車種を見る )


NHK:エヌエイチケー

NHK:エヌエイチケー

ステアリングダンパーの定番ブランド『NHK』。旧車から最新のSSにまで、どんな車両にも違和感なくマッチするその佇まいは、さり気ないながらもしっかりと仕事をしてくれる同社製品の存在感に似ています。

NHKステアリングダンパーキットシリーズ商品一覧

すべての商品を見る

最近チェックした商品

ページ: 1 / 1
★★★★★ 5.0 (1)
星5つ

1件
星4つ

0件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

NHK エヌエイチケー : ステアリングダンパーキット のインプレッション一覧

インプレッション件数:全1件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 225件 / Myバイク: Z1  |  Z1 (900SUPER4) )
5.0

Z1に設置。取り付けに関してZ1は純正オプションでステダンを取り付けるための穴があるので作業は2分、文字通りボルトオンでした。紫のNHKのシールも簡単にはがせるので好みで剥がせば真っ黒なので車体との違和感もありません。
 よく現行車に比べるとフニャフニャと言われるフレームと足回りをもつZ、ステムも問題がなければ軽すぎて切れこみすぎてしまいふらつきやコーナーで不安定になりがちです。これを付けることである程度、上記の弱さは緩和されます。高速では強め、街乗りでは弱めに設定すれば丁度よいです。
 オイルクーラーとの絡みですがやはりこれを付けると通常取り付けは不可能でした。5月でもオイルクーラーがないと5~10℃ほど油温が高くなるのでどちらをとるか2択になります。ただし当時系の幅のないものならばステーを加工、作成し左にオフセットしてやれば取り付けも可能です。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件 )