×

ウェビック安心サービス 修理保証修理保証 対象商品
ウェビック安心サービス パーツ適合保証パーツ適合保証 対象商品
  • syouhin_sub_img1

今ならポイント3倍 対象商品

PWKフラットバルブキャブレター

ブランド:ROUGH&ROAD:ラフ&ロード:ラフアンドロード    商品番号:PWK1301

発売開始日:2014年04月04日

TS200R ( 適合車種を見る )

取り付け・精度 2.3
品質・質感 5.0
性能・機能 5.0
コストパフォーマンス 4.5
使用感 5.0
4.0 (5件のインプレッションを見る) インプレッションを書いてみませんか?
  • 送料無料

販売価格:¥31,900(税込)

実質価格:¥27,753(税込) 最大4,147ポイント(4,147円相当)獲得※ポイント詳細

Webikeカードなら

さらに+1.5%還元!

新規ご入会で+3,070ポイントプレゼント!

webikecard

Webikeカード入会で2,600ポイント獲得!お買い物も+1.5%ポイント還元!
修理保証も+1年延長!さらにガソリン代も安くなる!

お取り寄せ商品です。
最短で11日後に出荷予定です。

未設定「東京都世田谷区三宿」にお届け

商品のお届け地域によりお届け日数が変わります。

ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。

ポイント詳細

Webikeポイント
3
%還元!
webikeポイント獲得: 957ポイント 3%還元・¥957相当(ウェビック)
エントリーでさらに!

5%還元!

webikeポイント獲得:1,595ポイント 5%還元 ¥1,595相当(ウェビック) エントリー
└週替わりポイントセール【8/7-8/14】 > 詳細
バーコード検索ボーナスポイント バーコード検索
ボーナスポイント
バーコード検索ボーナスポイント
獲得:最大1,595ポイント 最大5%還元・¥1,595相当(ウェビック)
※ボーナスポイント上限は、おひとり様:5,000ポイント/週となります。
※キャンペーン期間中のみ有効詳細

※キャンペーンにより還元されるポイントは利用可能な期間がそれぞれ異なります。詳しくは【詳細】にてご確認ください。

PWK35Φ

※PWKキャブレターはレーシングパーツです。
※画像はイメージです。
レーシング用及びスポーツ用として特別に開発されたキャブレターです。三日月型のミラーバルブの採用により、スロットルレスポンスの向上と高出力を達成。高速域における空気吸入率の高さ、低中速域での安定した性能は目を見張るものがあります。また分離給油ができるのも便利です。耐久性も大幅に向上し、モトクロスやエンデューロレースにおいて特に、その比類なき実力を発揮します。モトクロスレーサーの純正キャブレターとしても装着されています。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種: TS200R ( 適合車種を見る )


ROUGH&ROAD:ラフ&ロード:ラフアンドロード

ROUGH&ROAD:ラフ&ロード:ラフアンドロード

細かいところまで気の利いたアイテムが多いラフアンドロード。ライダーの視点を大切に製品開発に取り組む姿勢が多くのライダーから支持を得ている。アパレル、ハードパーツなど幅広いアイテムがラインナップ。

最近チェックした商品

ページ: 1 / 1
★★★★★ 4.0 (5)
星5つ

0件
星4つ

4件
星3つ

1件
星2つ

0件
星1つ

0件
取り付け・精度 2.3
品質・質感 5.0
性能・機能 5.0
コストパフォーマンス 4.5
使用感 5.0
良い点
  • 信頼できるブランド(3人)
  • 期待通りの性能(3人)
  • 形状が良い(2人)
  • 細部の作りがしっかりしている(2人)
悪い点
  • 取付が大変(3人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

ROUGH&ROAD ラフ&ロード ラフアンドロード : PWKフラットバルブキャブレター のインプレッション一覧

インプレッション件数:全5件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 122件 )
4.4 [ 取り付け・精度:2  |  品質・質感:5  |  性能・機能:5  |  コストパフォーマンス:5  |  使用感:5 ]
取付車種:
TS125R
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • 期待通りの性能
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • 取付が大変

ノーマルキャブが調子悪いのでこのビッグキャブに換えました。
ネットで検索するとわかりますが,とにかく取り付けは大変らしいです。
ホンダのMXレーサーのインマニやリードバルブを流用する方法もあるらしく,
パーツを揃えてショップで付けてもらいました。
はじめから付いているジェットでほぼ問題なく走りますが,
別番数のジェットもついているのでゆくゆくはいじってみます。
全体的にパワーが出てとても走りやすくなりました。
取り付けさえなんとかなるなら,おすすめです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件 )

さん (インプレ投稿数: 122件 )
4.5 [ 取り付け・精度:3  |  品質・質感:5  |  性能・機能:5  |  使用感:5 ]
取付車種:
TS125R
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 信頼できるブランド
  • 取付が大変

ノーマルキャブの調子がよくないので思い切って交換しました。
ネットを見ると取り付けはかなり大変そうなのでショップにお願いしました。
CR125のインマニとNSR250のリードバルブを使っています。
キャブ本体だけより費用はかかりますが,
取り付けや性能的にもいいのではないかと思います。
とりあえず込みこまれているジェットで大きな問題はなかったのですが,
出だしで少しエンスト気味になるのでエアスクリュー(1回転戻し)からいいところを探して調整中です。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件 )

さん (インプレ投稿数: 122件 )
4.2 [ 取り付け・精度:2  |  品質・質感:5  |  性能・機能:5  |  コストパフォーマンス:4  |  使用感:5 ]
取付車種:
TS125R
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド
  • 取付が大変

TS200R用となっていますが,TS125Rにつけました。
ただ取り付けが超困難らしいので取り付けはショップに頼みました。
追加費用はかかりますが,
インマニやリードバルブをCR125やNSR250のものにすると取り付けが楽になるようです。
ジェット類は最初から付いていたもののままですが,
今後様子を見ながらセッティングを探る予定です。
全体にパワーやトルクが出て乗りやすくなったので,
性能には満足しています。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件 )

さん (インプレ投稿数: 519件 )
3.0

数少ないTS200専用パーツです(笑)
TSのパワーアップ系パーツの中で一番効果があるのがコレです。
セッティングが決まればカンタンに発進でパワーリフトする位のパワーが出ます。私の経験では、TS用の場合箱出しの状態でそこそこセッティングは取れてました。
口径がφ30からφ35になりますが、私のTSの場合燃費も純正キャブと大して変わりませんでした。大体20km/L位です。

当然ネックもあります。まず、30mm用のインマニに35mmを押し込むという無茶な部品なので、付け外しが非常に大変です。私もやってますが、レーサーから大型のインマニを流用することをお勧めします。
またキャブ本体のサイズもミクニのTMに比べてかなりデカイので、メンテナンス性が悪化します。また分離給油用のオイルノズルにチェックバルブの機能が無いので、オイル燃費が下がりました。カワサキのKDX用やスズキのスクーター用のチェックバルブを流用してオイルラインに噛ませた方が良いと思います。

色々と欠点もありますが、パワーアップには間違いなく効果があります。但しある程度弄れる人向きのパーツですね。

参考になった4人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件 )

さん (インプレ投稿数: 519件 )
4.0

マイナーなTS-Rの数少ない車種専用パーツです(笑)。普通のPWK35を購入するより割高ですが、TSにポン付けできるように一部加工されています。

まず巷で硬すぎて入らないと噂のインマニ部分ですが、キャブ本体が若干削られており、少しばかりはスリムになっています。しかしながらΦ30用のインマニにΦ35の巨大なキャブですから当然気休め程度です。加えて、スズキのオフ車はカワサキKDX等とは異なり、キャブ本体に分離給油用のオイルノズルがあるので素のPWKを突っ込むと混合使用になってしまいます。そのためキャブ本体にオイルニップルが追加されています。最後に、一番大きな変更はエアクリ側にこれまた純正ボックスに合わせるためのアルミ製の絞りが付いています。セッティングはTS用として122~125辺りのMJと42,25のスローがついていて、おおよそのセッティングはポン付けで出るようになっています。

装着は非常に大変です。正攻法で押し込むには握力60kg位は必要でしょう。私には到底無理でしたので、インマニにオイルを塗りエアクリ側から木片とハンマーで叩き込みました。力が無くとも楽に入るので結構お勧めの方法です(強く叩きすぎると泣きを見るので程々に)。ただ外すたびに苦労したくありませんので、最終的にはインマニとリードバルブ自体をとあるレーサーの口径の大きな物に物に交換しました。キャブ本体が三國より巨大なので純正のようには行きませんが着脱は幾分楽になりました。

装着後は強烈なパワーで非常に楽しめました。TSは元々γ系のエンジンのためか高回転低トルクですが、戦域に渡ってパワーアップした感じで、思い切り開けるといとも簡単にフロントアップしました。先にチャンバーも弄ってましたが、キャブによる所が大きいと思います。今乗っているKDX220SRには低速は負けますが、半開以上では圧倒的にPWK仕様TS-Rに軍配です。トップエンドの伸びが違います。オフでどちらが速いかといわれると微妙ですが、面白かったのは断然TSです。評価に関して敢えて★一つ減らしたのは、製品としての詰めの甘さのためです。まず経験者はみな語る装着の大変さ、加えてオイルニップルが逆止弁ではなく単なるノズルで、さらにホースの抜け止め用突起がありません。幸いトラブルは有りませんでしたが・・・しかしながらあのパワーは忘れがたい物があり、TSのパーツの中ではNo1のお勧めです。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件 )