20周年BigSALE開催中!
×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3
  • syouhin_sub_img4
  • syouhin_sub_img5

今ならポイント3倍 対象商品

HeatMaster インナーパンツ 2019

ブランド:Heatech:ヒーテック    商品番号:HZ-0031

掲載開始日:2017年10月06日

品質・質感 5.0
コストパフォーマンス 1.0
着用感 5.0
機能性 5.0
防寒性能 5.0
4.2 (2件のインプレッションを見る) インプレッションを書いてみませんか?
  • 送料無料

販売価格:¥27,500(税込)

実質価格:¥25,300(税込) 最大2,200ポイント(2,200円相当)獲得※ポイント詳細

Webikeカードなら

さらに+1.5%還元!

新規ご入会で+4,008ポイントプレゼント!

webikecard

今ならWebikeカード入会&ご利用で最大5,000ポイント獲得!
更に、期間中のお買い物が何度でも+5%ポイント還元!

納期:必須項目選択時に表示されます

数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ

ポイント詳細

Webikeポイント
3
%還元!
webikeポイント獲得: 825ポイント 3%還元・¥825相当(ウェビック)
バーコード検索ボーナスポイント バーコード検索
ボーナスポイント
バーコード検索ボーナスポイント
獲得:最大1,375ポイント 最大5%還元・¥1,375相当(ウェビック)
※ボーナスポイント上限は、おひとり様:5,000ポイント/週となります。
※キャンペーン期間中のみ有効詳細

※キャンペーンにより還元されるポイントは利用可能な期間がそれぞれ異なります。詳しくは【詳細】にてご確認ください。

カラー ブラック
カラー:ブラック
【素材】
・表地:ポリエステル 91%、ポリウレタン 9%
・裏地:ポリエステル 100%
・中綿:ポリプロピレン 85%、ポリエステル 15%

【内容】
・パンツ×1
・バッテリーハーネス×1
・ヒューズセット(15A/10A/7.5A/5A)×1
・スプリットコード×1

【仕様】
・手洗い洗濯OK
【電源】オートバイ車載12Vバッテリー
【ヒートパネル配置】2か所(左右前身頃)
【ヒートシステム】3段階温度設定(ヒートインナーパンツに連動)
【消費電力】約3.5AMP

【Safety System】
・Program Design:
電源オン時は温度設定「HI」状態ですが、そのまま5分経過すると「MID」に自動的に下がります。
これにより熱くなり過ぎる事を防止し、余分な電力をセーブします。

・PTC System:
胸2か所に設置したセンサーにより、万が一異常な温度に到達した場合は一時的に電源をカットし、温度が下がれば復帰します。

・NTC System:
電源基盤上に設置したセンサーにより、万が一異常な温度に到達した場合は一時的に電源をカットし、温度が下がれば復帰します。

・FUSE System:
バッテリーハーネスに設置するヒューズをお使い頂くアイテムごとに使い分けし、万が一車載バッテリーのトラブルにより過剰な電力が流れた事による、ヒーテックのダメージを防ぎます。

Heatechオプションパーツはこちら
取扱説明書はこちら
一度使ったら暖かすぎてやめられない!【グリップヒーター】
グリップヒーターと一緒につければ冬でもグローブいらず!?【ハンドルカバー】
スクーターなら足元も暖かく!【レッグウォームカバー】

※ワイヤレスリモコン非対応。

<走行風で冷える膝関節や下半身を暖めるインナーパンツ>
細身のデニムの中にはいてもゴワつかない薄さと動きやすさを備えたモデル。
膝部分を立体裁断とし、ライディング中の膝の曲がりに対応します。
裾にはストラップを備え、デニムなどに履く際のズリ上がりを防ぎます。
※穿き終ったら外して下さい。

【ヒーテックの特徴】
(1)瞬間10秒発熱
電源を入れるとわずか10秒ほどで発熱し、あっという間に身体が暖められます。
驚くほど早く暖まるひみつは独自開発されたカーボンファイバー「Xtreme Comfort Tech(XCT)」の採用です。
髪の毛よりも細い特殊な発熱繊維を使用しているため、違和感なく着用できます。

(2)最高54度・3段階温度調整
外気温などのコンディションに合わせてアイテム別に温度調整が可能です。
プッシュボタンを押すたびに「HI(約54度-)」「MID(約44度-)」「LOW(約38度-)」と簡単に調整でき、インナージャケットはワイヤレスリモコンでも操作可能です。

(3)快適な着心地
ライディング中の様々な動きを考慮した独自の裁断パターンを採用。
軽量で伸縮性のある生地によりフィット感を向上させながら、長時間の着用でも疲労を感じづらい設計です。
タイトフィットによりアウターを選ばずスタイルを妥協することはありません。

(4)シンプルな配線
電熱ウエアにありがちな複雑な配線はありません。
様々な状況下でテストを重ね開発されたヒーテックはできる限りシンプルで使いやすい配線にしています。
誰にでも簡単でわかりやすく使っていただける工夫のひとつです。

(5)簡単取り付け
ヒーテックを使用するための準備はとても簡単です。
オートバイの車載12Vバッテリーに付属のハーネスを取り付け、アイテムに最適な容量のヒューズを差し込むだけです。

(6)安全性
万が一のトラブルに備え、ヒーテックに付属のハーネスにはヒューズをセットし製品やオートバイへのダメージを防止します。
インナージャケットとインナーパンツには、異常時に電源をシャットダウンする機能など、セーフティーシステムを搭載しています。



ユーザのインプレッションを見る
Heatech:ヒーテック

Heatech:ヒーテック

バッテリーを使用してヒーターが全身を温めるヒートウエアを提供する「ヒーテック」。アドバイザーの岩城滉一氏もうなずく自信作が多数!
サイズ 出荷予定時期 価格(税込) 個数
S 納期:必須項目選択時に表示されます ¥27,500
M 完売 -
L 納期:必須項目選択時に表示されます ¥27,500
XL 在庫1個あり ¥27,500
2XL 在庫あり ¥27,500
3XL 納期:必須項目選択時に表示されます ¥27,500
4XL 完売 -
5XL 完売 -
6XL 納期:必須項目選択時に表示されます ¥27,500

最近チェックした商品

ページ: 1 / 1
★★★★★ 4.2 (2)
星5つ

0件
星4つ

2件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件
品質・質感 5.0
コストパフォーマンス 1.0
着用感 5.0
機能性 5.0
防寒性能 5.0
良い点
  • こたつのような快適性。(1人)
悪い点
  • 高価過ぎ。(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

Heatech ヒーテック : HeatMaster インナーパンツ 2019 のインプレッション一覧

インプレッション件数:全2件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 32件 / Myバイク: YZ250F  |  ZZR1400 (ZX-14)  |  セロー225S )
4.2 [ 品質・質感:5  |  コストパフォーマンス:1  |  着用感:5  |  機能性:5  |  防寒性能:5 ]
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • こたつのような快適性。
  • 高価過ぎ。

伸縮性があり、はきやすいです。即暖で膝、腿が温かくまるでこたつに入っているようです。併せてトゥーウォーマーもつけるとブーツインがきつくなります。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件 )

さん (インプレ投稿数: 13件 )

電熱には敵は無い

2020/01/02 07:49

4.2 [ 品質・質感:4  |  コストパフォーマンス:3  |  着用感:4  |  機能性:5  |  防寒性能:5 ]
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後

 昨今「発熱素材」を使用している物は多いが、やはり「電気」による発熱はけた違いに暖かい。と言うか暑いくらいになりますね。
 発熱部分は大腿部から脛辺りの正面のみで、風が一番当たる部分をカバーしています。裏地も起毛素材を使っているので肌触りも良いです。
 これにツアラー系防寒トラウザーズを合わせれば+5℃だと「弱」で暑いくらいになってしまい、街中ではオフにする機会が多いです。多分これなら「弱」でも0℃くらいが適温かと思えます。高速なら5℃くらいでもちょうど良いかもしれません。温度調節は5段階ほどだと外気温に対して細やかな調整ができて良いのですが…。
 サイズはウェスト78cmでXLサイズを選び丁度良いですので、おおむね「メーカーサイズ表」は適切なサイズと思って良いでしょう。

 今回「HeatMaster インナーパンツ 2019」で注文したのですが、実際到着した商品は「ヒーテック」で「2018年モデル」でした。まぁ2018と2019モデルではブランドロゴの変更くらいらしいので差はないですが、裏切られた感じです。ただ、今回上下で購入し、上が「ヒートマスター」なのでスイッチ部分のロゴが違いますから、どちらのスイッチか判別できて良かったですけどね。

 ただ導入コストは躊躇する金額。もう少し価格を下げて数を売るようにして利益を得る手段をとった方をとってもらいたいですね。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件 )