配送料一律380円(税込)※一部地域972円(税込) 【期間延長!3,000円以上で実質送料無料キャンペーン実施中!】
×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • NEW

Arai:アライ    商品番号:VEX-BLABK-54

Arai アライ:VECTOR-X BLAZE [ベクターX ブレイズ] ヘルメット

販売価格:¥51,155~(税込)

512ポイント(1%還元・¥512~相当)

納期:必須項目選択時に表示されます
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
カラー ホワイト/ブラック
カラータイプ ホワイト/ブラック
ヘルメット規格 JIS
ヘルメット規格 SNELL
【東単限定モデル】
カラー:ホワイト/ブラック

【仕様】
帽体:PB-cLc (ペリフェラリー・ベルテッド・コンプレックス・ラミネート・コンストラクション)
内装:ハイフィッティング・アジャスタブル・FCS内装 (抗菌・消臭内装/オプションにて調節可能 - 特許)
シールド:VAS-V MVシールド (クリアー) 標準装備 (※曇り止めピンロックシートは別売)
シールドシステム:VAS-Vシールドシステム
規格:SNELL/JIS
他のカラーリングはこちら
【VECTOR-Xシリーズ一覧】
【ヘルメット内装・補修部品はこちら】
【シールド(純正)はこちら】
【シールド(社外)はこちら】
【製品取扱説明書はこちら】
【アライヘルメットのサイズの選び方】
【ヘルメットの選び方はこちら】
【ヘルメットロックはこちら】


エントリーライダーからベテランライダーまで満足させるさらなるプロテクションを追及したモデル。
「かわす性能」をさらに高めるためのフォルムを生み出すVAS搭載。
RX-7X/ASTRAL-Xと同じシステム内装にる優れた被り心地。
抗菌・消臭・防汚に優れたエコピュアー内装。

「かわす性能」をさらに高めるためのフォルムを生み出す、世界初のシールドシステム《VAS》搭載。
SAFETY CONCEPT-01
フォルム

形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムを追求。
いかなるヘルメットでも吸収できるエネルギーの大きさには限りがあるため、現実の事例では大きなエネルギーはかわすしかない。だから形状も衝撃をかわしやすい滑らかなフォルムと、強靭な帽体をアライは追求してきました。今までシールド取付け部はその開閉のために、わずかな段差を必要としてました。より衝撃をかわす性能を高めるため、実績あるスネル規格のテストラインを目安にシールド取付け部分を24mm下げて、ヘルメット側頭部をより滑らかなフォルムを実現させました。
SNELL TEST LINE
SAFETY CONCEPT-02
シールドシステムVAS

理想のフォルムを実現させるための新開発シールドシステム。
シールドシステムの位置を下げるということは、本来開閉できない位置にシールド取付け部を下げるということになります。スーパーアドシスIタイプの回転軸となるポイントは1点ですが、一方、《VAS(ヴァス)》の回転軸は、ヘルメット上に仮想軸として存在します。シールドの開閉は仮想軸に基づいたピンレール軌道と、シールド取付け部を起動するダブルピボット機能の2つの軌道の組み合わせにより可能にしました。この《VAS》により、シールドシステムの位置を下げつつ、シールドの開閉が可能になったのです。
シールドシステムVAS
SAFETY CONCEPT-03
PB-cLc帽体

新たな樹脂を開発し、スーパーファイバー製ベルトで剛性を強化。
F-1専用ヘルメットのテクノロジーから生まれた「PB-cLc」帽体。主材料は、高価な材料でありアライが独占使用している繊維密度を高めた最新のスーパーファイバー。通常のグラスファイバーよりも、引張り強度・圧縮強度ともに40%も高い特殊グラスファイバーに、さらに改良を重ねた結果生まれた最新素材。複数の素材を重ね合わせ成形した、強靭で粘りのある帽体構造で、開口部上方に、樽の箍(たが)の様に用いるスーパーファイバー製ベルトで剛性を強化。万が一の際、この特殊ベルトがクラックの広がりを食い止める働きをします。
PB-cLc帽体
SAFETY CONCEPT-04
ハイパーリブ

剛性を高めるだけでなく、風の流れもスムーズにする。
帽体裾部までまわりこむハイパーリブは、自動車のバンパーのような緩衝装置の役割を果たし、側面からの耐圧性能を向上させ、より帽体が強固になった。「外側のシェルは強固に、頭をじかに包む緩衝ライナーはより柔らかく」というヘルメットの理想に、アライはまた一歩近付いた。また、サイドエキゾーストとの一体化したフォルムは、首元の風の流れをスムーズにしている。
ハイパーリブ
DUCT&AERO PARTS-01
デュアルフロー・システム

RX-7XのType12を受け継ぐ、小型版ディフューザー
フロントベンチレーションは、アライヘルメット初の前後2穴となる「デュアルフロー・ダクト」。頭を護る性能を最優先するアライにおいては、ダクト孔同士の間隔を社内規格で「65mm以上」と定めています。その間隔を満たしながら、前側のダクト穴から外気を取り入れ、後ろ側のダクト穴から負圧を利用しヘルメット内の熱気を排出する仕組みを新たに投入。それだけではなく、ダクトを閉めた状態でもダクト後方スリットから熱気を排出する仕組みです。また、「デュアルフロー・ダクト」はダクトという名称ながら、RX-7Xの頭頂部に装備されている「ディフューザー」の小型版とも言えるほどの性能を発揮します。 もちろんリア側の「デュアルフロー・スポイラー」も、頭を護る性能を最優先にした孔位置を考えながら、実績のある3穴方式を採用しています。左右のダクト穴は負圧を利用し熱気を排出し、中央のダクト穴は外気を強力に取り入れ、ヘルメット内を快適な状態に保ちます。
デュアルフロー・システム
エアーの取り入れ口が様々なライディングポジションに対応。
前傾姿勢の強いライディングポジションには、後ろ側の「デュアルフロー・スポイラー」のダクト穴から外気を多く取り入れることができ、アップハンドルなどの状態を起こしたライディングポジションには前側の 「デュアルフロー・ダクト」から多くの外気を取り入れることができます。どんなライディングポジションにも対応する新設計ベンチレーションなのです。
ベンチレーション
DUCT&AERO PARTS-02
インナーサイドダクト

耳上部の冷却効果を向上、爽快感が得られるベンチレーション。
ブローシャッターから取り入れられたフレッシュなエアーを、空気の滞りやすい左右のこめかみ方向へ誘導する〈インナーサイドダクト〉。こもりがちだった耳上部の冷却効果を高めることにより、全体をムラなくクールダウン。
インナーサイドダクト
DUCT&AERO PARTS-03
NEノズル

排気効率を下げずに小型化したNEノズル。
耳周辺の熱を帯びた空気や、後頭部に停滞するエアーを、走行時の負圧を利用して、ネックパッドの排気ノズルから強力に排出し、ヘルメットの内部環境を快適に保つ。また、排気エアーは、後部の乱気流の発生を抑え、ヘルメットの安定に貢献する。〈サイドエキゾーストダクト〉との相乗効果で、下部の排気効率がさらに向上し負圧によって強力に排出。ネック部分のノズル面積を減らす事により、脱ぎ被りもし易くなった。
NEノズル
DUCT&AERO PARTS-04
マウスシャッター

フリーフローシステムモードとデフロストモードの2つの機能。
デュアルピボット機構(動作によって支点を変化させるしくみ)を採用することで、口元の全開を実現し、エアーの流入効率アップと、ボディーのコンパクト化を両立。より効率よく、口元とシールド側に風の流れをコントロールする。 1ノッチ下げると、シャッターが半開状態になり「FFSモード」になる。FFS(Free Flow System)とは、呼吸により排出された湿った息をヘルメット外に強制排気するシステムのこと。口元へ風を送り走行中の風の巻込みや息ごもり、風切り音などの不快感を軽減する。また、シャッターを全開状態にすると「デミストモード」になり、インテークからの気流をシールド内面に吹き付けることで、シールドの曇りを解消させる。
マウスシャッター
DUCT&AERO PARTS-05
ESチンカバー(オプション)

エアロフラップカバーの進化バージョン。
ヘルメットの下部に取付ける事により、タマゴ型フォルム(Egg Shaped form)をより際立させるチンガードオプションパーツ。VECTOR-Xには、この「ESチンカバーV」を取り付けるために必要な「ベース」が標準装備されています。 頬パッド下側の空気の流れ(フリー・フロー・システム)を確保し、サイド部のエアースルーバイパスより負圧排気。チンカバーを取付けた際の息ごもりを解消している。ヘルメット下側の整流効果により、あご下からの巻き込み風を塞ぎながらも、静粛性も向上。 チンカバーは、寒い冬だけのものでなく、マウスシャッターからの空気を後方へ排気することにより、温かい季節でも支障なく使用できる。
ESチンカバー
DUCT&AERO PARTS-06
固定式エアロフラップ

ヘルメットの下部からの風の巻き込みを軽減し、高い整流効果を発揮するエアロパーツ。
走行中の首まわりの空気を整流し、FFS機能(Free Flow System)の効果を高める。ヘルメット下部からの口元への不快な風の巻き込みを低減することで、FFS機能をサポートする。FFS機能とは口元に滞る湿った呼気をヘルメット外に強制排気するシステムのこと。口元の空気は、左右のシステムパッドに設けられたFFS排気ポートを通じて、ヘルメット下部の気流に乗せて強制的に排出。これにより、シールドの曇りや、フルフェイス特有の息苦しさも軽減させる。
固定式エアロフラップ
DUCT&AERO PARTS-07
IPディフレクター

デフロストモード時のエアーが目に当たりにくいディフレクター。
寒い日に暖かい部屋の窓が曇るように、ヘルメットも温かい呼気によってシールドが曇り、視界が妨げられることがある。それを防ぐ役割を果たすのがディフレクター。シールド内面に直接呼気がかかることを防ぎ、シールドの曇りを軽減させる。また、デフロストモード時には、曇り防止を促すために、大量のエアーがシールド内面に吹き上げられるので、その強力なエアーが直接目に当たらないように、エアーの流れをコントロールすることでライダーの目を守る。取り付けも取り外しも簡単で、気候や走りに応じてお使いください。
IPディフレクタ


ユーザのインプレッションを見る
Arai:アライ
Arai:アライ
世界最高峰の安全性とテクノロジーを追求したヘルメット。アライ独自の最先端技術から生まれた製法とF-1で培った技術を応用し製作されたヘルメットは、高強度と共に大幅な軽量化を実現しています。
この商品のインプレッションはありません。
サイズ 出荷予定時期 価格(税込) 個数
XS(54cm) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥52,920
S(55-56cm) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥52,920
M(57-58cm) 在庫1個あり ¥51,155
L(59-60cm) 在庫1個あり ¥52,920
XL(61-62cm) 在庫1個あり ¥52,920

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP