配送料一律380円(税込)※一部地域972円(税込) 【期間延長!3,000円以上で実質送料無料キャンペーン実施中!】
×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3
  • syouhin_sub_img4
  • syouhin_sub_img5

HJC:エイチジェイシー    商品番号:HJH123BK01S

HJC エイチジェイシー:HJH123 CS-MX II EDGE(エッジ)

2016年の 売れ筋ランキング2位  オフロードヘルメット

定価:¥18,360(税込)  →   販売価格:¥16,498~(税込)

1155ポイント(7%還元・¥1,155~相当)

納期:必須項目選択時に表示されます
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
カラー ブラック/レッド
カラータイプ グラフィック
ヘルメット規格 SG
ヘルメット規格 JIS
ヘルメット規格 MFJ
バイク用ヘルメット

カラー:ブラック/レッド
素材:ポリカーボネイト
規格:SG、JIS、MFJ公認

・ポリカーボネートシェル
・着脱式内装
他のカラーリングはこちら
取扱説明書はこちら


ツーリングからレースまで、幅広い用途に対応するスタンダードモデル。

【機能】
広いアイポート:広い視界を確保し、ゴーグルの収まりも良好。
着脱式内装:着脱式の内装は洗濯等のメンテナンスが可能です。


ユーザのインプレッションを見る
HJC:エイチジェイシー
HJC:エイチジェイシー
「HJC」のヘルメットは全米シェアNo.1の実力。プロフェッショナルとしての長き経験が、この確かな世界品質を物語っています。アドバンスド・ベンチレーション・チャネリング・システムや、独特の帽体デザインに見られるクオリティの高さは、ロードレース・モトクロス・フリースタイルモトクロスなど数多くのトップアスリートたちによって証明されています。
★★★★★ 4.2 (1)
星5つ

0件
星4つ

1件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • カラー/グラフィックが良い(1人)
  • コストパフォーマンスに満足(1人)
  • 信頼できるブランド(1人)
  • 形状が良い(1人)
  • 期待通りの性能(1人)
  • 細部の作りがしっかりしている(1人)
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

HJC エイチジェイシー : HJH123 CS-MX II EDGE(エッジ) のインプレッション一覧

インプレッション件数:全1件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 3件 / Myバイク: NX125 )
4.2 [ 品質・質感:4  |  性能・機能:4  |  コストパフォーマンス:5  |  デザイン:4  |  フィット感:4 ]
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • カラー/グラフィックが良い
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

知人から、ちょっと久しぶりにエンデューロに出てみない?との誘いを受けレース用に購入。
普段は街乗りや通勤ではOGK AVANDを使用していますが
休日のオフツーやちょい乗りでも使用することもあります。
HJCは日本ではあまり知られていないのかな?
自分はenduroGPやダカール女王とも言われるLaia Sanz(2018年のダカールからX-liteを使用する模様...orz)のファンで手頃な価格でMFJ公認のCS-MX2に決めました。
購入にあたってはNップスで試着しサイズやデザインを下調べw
まず、製品自体は全くもって問題ありません。
ただ、最初はアライやSHOEIと被り比べるとちょっと浅くチンガードが遠いのかな?と感じていましたが
今では、特に違和感は感じません。
グラフィックに関してもデカールの多少のズレは有るものの許容範囲内かなと
今回はエッジ(黒/赤)にしましたがグラフド(黒/赤)と、ものすご~く迷いましたが取り合えずnewグラフィックのエッジにw
安価なモデルではありますがバイザーやビスは補修パーツとして出てますしインナーパッドも別売されており厚みを換えることでフィットさせることも可能です。
ベンチレーション機能も今の時季では寒い位で、特に頭部のベンチレーションが物凄く現在は耳栓を詰めて塞いでいます。
あと、CS-MX2に関して日本ではまだ未発表ですがHJCのFacebookでDAKOTAという新しいグラフィックモデルが海外で発表されているので、もしかすると来期のラインナップで日本でも発表されるかもしれません。(期待(^人^))
総評としては、好みもありますし韓国メーカーだからと言われる方もいらしゃると思いますがヘルメットは消耗品です。
メーカースポンサーが付いてるトップライダーならともかく
うん万もする物凄~~く厳しい規格をクリアしてても落としてしまったり軽くでも転んでヘルメットを打ってしまえば外観は傷付いちゃった~って、感じで使用し続ける人が周りにも居ますが
ライナーが損傷している事でしょう。
って、言うかそんなに厳しい規格をクリアしててヘルメットは頑丈でも中身の頭が耐えれるのかな?
まぁ、その都度うん万も出せる方ならそれでも構わないでしゃうが自分には無理ですし
それならHJCのエッジ、グラフド、DAKOTA(2017年12月現在では日本未発表)と気分に合わせて使い分けたいかな~と、いった感じです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

サイズ 出荷予定時期 価格(税込) 個数
S(55-56cm) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥16,498
M(57-58cm) 在庫1個あり ¥17,242
L(59-60cm) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥17,637
XL(61-62cm) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥17,000

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP