×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3
  • syouhin_sub_img4
  • syouhin_sub_img5
  • syouhin_sub_img6
  • syouhin_sub_img7
  • syouhin_sub_img8
  • syouhin_sub_img9
  • syouhin_sub_img10
  • syouhin_sub_img11
  • syouhin_sub_img12
  • syouhin_sub_img13
  • syouhin_sub_img14
  • syouhin_sub_img15
  • syouhin_sub_img16
  • syouhin_sub_img17
  • syouhin_sub_img18
  • syouhin_sub_img19

今ならポイント10倍 対象商品

X-14 [X-FOURTEEN エックス フォーティーン ホワイト] ヘルメット

ブランド:SHOEI:ショウエイ    商品番号:W-666-P8440180

掲載開始日:2016年02月26日

使用シチュエーション 街乗り向き ツーリング サーキット
フィット感 小さい ちょうどいい 大きい
品質・質感 5.0
デザイン 5.0
機能性 5.0
4.5 (18件のインプレッションを見る)インプレッションを書いてみませんか?
  • 在庫有り
  • 送料無料

販売価格:¥66,000(税込)

実質価格:¥56,100(税込) 最大9,900ポイント(9,900円相当)獲得※ポイント詳細

Webikeカードなら

さらに+1.5%還元!

新規ご入会で+3,590ポイントプレゼント!

webikecard

Webikeカード入会で2,600ポイント獲得!お買い物も+1.5%ポイント還元!
修理保証も+1年延長!さらにガソリン代も安くなる!

納期:必須項目選択時に表示されます

数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ

ポイント詳細

Webikeポイント
10
%還元!
webikeポイント獲得: 6,600ポイント 10%還元・¥6,600相当(ウェビック)
バーコード検索ボーナスポイント バーコード検索
ボーナスポイント
バーコード検索ボーナスポイント
獲得:最大3,300ポイント 最大5%還元・¥3,300相当(ウェビック)
※ボーナスポイント上限は、おひとり様:5,000ポイント/週となります。
※キャンペーン期間中のみ有効詳細

※キャンペーンにより還元されるポイントは利用可能な期間がそれぞれ異なります。詳しくは【詳細】にてご確認ください。

カラー ホワイト
カラータイプ ソリッド
ヘルメット規格 JIS
ヘルメット規格 SNELL
ヘルメット規格 MFJ
■バイク用ヘルメット
【カラー】ホワイト
【仕様】
・構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)
・規格:JIS規格、SNELL規格、MFJ公認、FIM未公認
【付属品】
・専用布袋
・ブレスガードJ
・チンカーテンD
・シリコンオイル
・CWR-F PINLOCK® EVO lens
・X-14 ロアエアスポイラー
・シールド用ステッカー(No.11ステッカー)

【X-FOURTEENシリーズ特設ページはこちら】
【X-FOURTEENシリーズ一覧はこちら】
【シールド・バイザー (純正) はこちら】
【ヘルメット内装・リペアパーツはこちら】
【シールド (社外) はこちら】※純正品ではありません
【製品取扱説明書はこちら】
【汎用取扱説明書はこちら】
【内装早見表はこちら】
【ヘルメットの選び方はこちら】
【ヘルメットロックはこちら】
【紹介ページはこちら -Webike TV-】

※アフターサービス窓口はWebikeで承ります。


※画像には、他のカラーリングが含まれる場合があります。



SHOEI製品はメーカーの販売政策により、販売時に製品取扱いに関する説明が義務付けられております。
SHOEI製品のご購入にあたっては、ヘルメットが安全確保の為に機能を発揮するためにも、Webikeが【正しい製品の選びかた・使いかた、メンテナンス方法】をご説明し、全てのお客様にご理解いただく必要がございます。
動画ガイドをご覧いただき、ご不明の点はチャットサービスなどをお気軽にご利用ください。
※Webikeおよび弊社スタッフはSHOEI製品の販売員資格を取得しています。

説明動画はこちら


SHOEI サイズ交換OK

■SHOEI製品専用のチャット窓口を開設しています■
営業時間:平日9:30から17:30
※営業時間内のみ、画面右下に表示されます。
最適なSHOEIヘルメット選びや着用サイズ・メンテナンスについてなど、ご相談ください。



■直接訪問頂ければスタッフが丁寧に説明いたします■
・場所:株式会社リバークレイン 横浜事業所
・住所:〒227-0034 神奈川県横浜市青葉区桂台1-5-6
1階の内線で「SHOEIの説明を聞きたい」とお申し付け下さい。
営業時間:平日9:30から17:30

X-Fourteenの主な特徴

Born from Racing
MotoGPに代表される最高峰のロードレースで鍛え上げられてきた、SHOEIのレーシングフルフェイス「X-シリーズ」。
高い安全性と共に、トップカテゴリーのレースサポートから得られた最先端のノウハウを余すところなく投入し、シェル、シールド、内装、エアロデバイス、それら全てを一新。
まさにREAL RACING SPECを形にした、レースで勝つためのレーシングフルフェイス、X-Fourteenが世界のサーキットを走り出します。

■AIM+ (Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber)
強靱なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維の複合積層構造を基に、強い弾性を持つ高性能有機繊維素材をプラス。軽量でありながらも剛性弾性に優れる高性能なシェル構造。

■エアロフォルム■
レーシングポジションを科学し
高速走行時の空力性能に磨きをかける
サーキットユースに重点を置き開発したX-Fourteenは、ライダーが強く前傾したライディングポジションをベースポジションに設定。
そのポジションでヘルメット前頭部から後頭部、そしてレーシングスーツ背面へと流れる走行風を風洞実験を科学的に解析し、シェルのデザインを完成させました。
シェルの表面に施されたエッジ&シェイプ、コンディションに応じて交換可能なリアフラップを装備したリアスタビライザー、ロアエアスポイラーは、空力特性を高めるために最適化を図りました。
これによって風洞実験による比較では従来比、リフト:-3%、ドラッグ:-10%、ヨーイング:-50%という数値を達成しました(社内参考値)。
大幅に向上した空力性能はライダーの疲労軽減にも大いに貢献します。

■シールドシステム■
ティアオフフィルムの装着に対応する2次曲面のCWR-Fシールドを採用
X-Fourteenには、新開発2次曲面シールド「CWR-F」を新採用。
部位に応じて微妙な曲率や厚みを最適化することで徹底的に光学特性を高めたポリカーボネイト製のCWR-Fシールドは、自然でクリアな視界を確保すると共に、シールド剛性を高め高速走行時のシールドのたわみやよじれを解消。
QR-Eシールドベースとのコンビネーションで簡単確実な着脱、そして可変軸ダブルアクション機構で高い気密性を確保しました。

■PINLOCK® EVO lens■
低温時や降雨時に発生するシールドの曇りを防ぐことは、快適なライディングには必須な条件といえます。
X-Fourteenではシールドの曇りを防ぐPINLOCK® EVO lens を標準装備。
視界のほぼ全てをカバーする、PINLOCK® EVO lensが曇りを抑えあらゆるコンディションで快適な視界を確保します。

■内装■
レーシングポジションに対応して内装の“被り角度”をアジャスト
アップライトな乗車姿勢のネイキッドと、上半身が前傾するスーパースポーツ/レーシングマシンでは、おのずとヘルメットが位置する角度は異なります。
この点に着目し、X-Fourteenではライディングポジションにあわせて2段階に内装の被り角度を調整することが可能。
チークパッドとセンターパッドの装着位置を変更することで、被り角度が標準ポジションに対して前方に約4度回転し、その結果として上方視界が得にくいレーシングポジションでも、十分な前方視界の確保に効果を発揮。
深いリーンアングルでマシンを倒し込んでいく際に、コーナーの出口までをも見渡せるような視界の広さは、あらゆるライダーにとって大きなメリットを生み出します。

分割可能なパッドを交換することであらゆるライダーに抜群のフィット感を提供

X-Fourteenでは被り心地の要となるセンターパッドを6分割とし、すべてが独立して交換が可能な新たな内装システムを採用しました。このシステムにより、前頭部、後頭部、側頭部、頭頂部、ネック部の各パッドは、ライダーの頭の形に合わせてパッドの厚みを変えることで(オプション)、フィット感をより一層高めることが可能となりました。また内装表面の素材は従来から好評を得てきた、吸湿速乾性に優れる“HYGRAR”と肌触りのいい起毛素材をハイブリッドで採用。チークパッドには、緊急時のヘルメットの取り外しを容易にするE.Q.R.S.を装備しています。

■エマージェンシー クイック リリース システム E.Q.R.S.(Emergency Quick Release System)■
万が一のアクシデント時に備えた緊急用ヘルメット取り外しシステム
万が一のアクシデントが発生してしまった場合、救護作業を行う第三者がライダーからヘルメットを取り外すことは想像以上に困難です。
衝撃吸収性能や快適性はもちろんですが、このような緊急時の救護作業をサポートすることも、ヘルメットの大切な機能のひとつ。
SHOEIが開発したE.Q.R.S. (Emergency Quick Release System)は、専用のリボンを引くだけの簡単操作で、負傷の可能性のある頚部への負担を最小限に抑えつつ、容易にヘルメットを取り外すことが可能です。
※普段、メンテナンスなどの目的でチークパッドを取り外す時にはE.Q.R.S.を使用しないでください。

■ベンチレーションシステム■
走行風を積極的に内部に導き熱や湿気を効率よく排出、風が実感できるベンチレーション
X-Fourteenのベンチレーションシステムは強い前傾姿勢でも十分な効果を発揮させるため、エアインテークをフロントとアッパーの2か所に装備。
トップおよびリアスタビライザー内のアウトレットホールから効率的に負圧を利用して熱気を排出します。

更にX-Fourteenでは、シールド下部に設置したロアエアインテークを2系統に分離し、新たなエアルートを作りました。
上側インテークは従来同様に、シールド内面に走行風を導くデフロスター機能、下側インテークは熱や湿気がこもりやすいチークパッドへエアルートを配し、走行風を導きます。

■シェル&ライナー■
X-Fourteenのサイズ設定は、あらゆるライダーに最適なフィット感を提供するため、4サイズのシェルと5サイズの衝撃吸収ライナーの組み合わせでXS-XXLまでの6サイズをカバー。
強靭なガラス繊維と有機繊維を複合積層したAIM+構造のシェルは、定められた安全規格を余裕でクリア。
JIS規格に加えて、最新のSNELL規格にも適合しています。

ユーザのインプレッションを見る
SHOEI:ショウエイ

SHOEI:ショウエイ

日本が世界に誇る高品質ヘルメットの「SHOEI」。独特の開閉方式のシールドは愛好家が多く、よく効くベンチレーションなども含め世界中で支持されているヘルメットです。
サイズ 出荷予定時期 価格(税込) 個数
XS 在庫1個あり ¥66,000
S 在庫あり ¥66,000
M メーカー欠品中 -
L 納期:必須項目選択時に表示されます ¥66,000
XL 納期:必須項目選択時に表示されます ¥66,000
XXL 納期:必須項目選択時に表示されます ¥66,000

SHOEIX-Fourteen ソリッドシリーズ商品一覧

すべての商品を見る

最近チェックした商品

ページ: 1 / 1

総合評価

4.5/5

★★★★★
19件の評価
評価件数
  • 詳細評価:18件
  • 満足度のみ:1件
星5つ

4件
星4つ

14件
星3つ

1件
星2つ

0件
星1つ

0件
使用シチュエーション 街乗り向き ツーリング サーキット
フィット感 小さい ちょうどいい 大きい
品質・質感 5.0
デザイン 5.0
機能性 5.0

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

SHOEI ショウエイ : X-14 [X-FOURTEEN エックス フォーティーン ホワイト] ヘルメット のインプレッション一覧

インプレッション件数: 全18件
インプレッションを車種で絞る
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 4件 / Myバイク: MT-09 )

サイズ:M

5.0/5

★★★★★
使用シチュエーション 街乗り向き ツーリング サーキット
フィット感 小さい ちょうどいい 大きい
品質・質感 5
デザイン 5
機能性 5

まだバイクを納車していないので、実際に走った状態の感想は書けませんが。

20年振りにバイク乗りに復帰する為に購入。
候補はこのx-14とアライのRx-7xでした。

最後にR1に乗って居た時はRX-7RR3だったので、今回もアライにしようと思っていたのですが、職場仲間にx-14を使用している人が居たので、被らせてもらってフィットの良さ&スタイルに感動。

思えば17才の時、原付免許を取得する為にx-8を購入したのが初のヘルメット。
またSHOEIに戻りました。

強いて悪い点をいえば、値段ですかね…
安全性や製品の造りを考えれば、当然の値段だと思います。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2021/01/28 00:40

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 5件 )

4.8/5

★★★★★
品質・質感 5
性能・機能 5
コストパフォーマンス 4
デザイン 5
フィット感 5

ネイキッドで高速走行時での空気抵抗の低減と、SPレーサー乗車時の、視野向上が目的で奮発。
高速道路での風切り音と抵抗は激減した。ネイキッドの場合、疲労感が全く違う。
また後方確認で振り返る時、以前はヘルメットがもぎ取られないよう、苦労したが、それも昔話となった。安全面を考えれば、高価さも保険の代償と納得できる。

フルカウル、クリップオン車では、前方上方視界が大きく拡がり、コーナー出口の遥か先まで見通せるようになり、安全度も大きく向上。
特に前傾姿勢のきつい、クリップオン・ハンドル車には必須アイテム。
これを一度経験すると、もう元には戻れない。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2020/07/01 01:54

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 52件 )

5.0/5

★★★★★
品質・質感 5
性能・機能 5
コストパフォーマンス 5
デザイン 5
フィット感 5

サイズLを購入、内装は標準。
Z-7と比較するとX-14の方が全体的にフィットします、シールドは共通です、重量増は感じません、空力は効いていると思います、伏せた時の視界は良いです、とても良いヘルメットです!しかし!いや性能からすれば当然なのでしょうがお値段は高いです!


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2020/05/13 20:46

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 6件 / Myバイク: W800 )

4.8/5

★★★★★
品質・質感 5
性能・機能 5
コストパフォーマンス 4
デザイン 5
フィット感 5

軽いヘルメットがよくて、Z-7と迷いました。しかし、どうせ買うなら、SHOEIの最上級モデルを買ってみようと思い、X-14を清水寺の舞台から飛び降りる思いでポチりました。走ると不思議と重さを感じず、また、涼しい。視界もよく、オススメです。ただ、若干高いのが、残念


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2020/04/30 14:03

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 1件 / Myバイク: Z750-D1 (KZ750D)  |  GPZ900R )

4.0/5

★★★★★
品質・質感 4
性能・機能 5
コストパフォーマンス 3
デザイン 5
フィット感 3

現在Arai・RX7-Xと併用中です。






不安だった重量は気になっていません。




空力や重量配分が研究されているのだと思います。






サイズと言うより フィット感ですが




頬の圧迫感が強過ぎて 薄い内装に変更してもらいました。






ベンチレ−ションは通気性が良いです。




僅かに温度が下がるRX7-Xに対し 通気性のX-14という感じです。

とても満足しているヘルメットですが

高価なのが難点で☆4としました。






形状のカッコ良さ シールドの機能性も含め 進化のSHOEI




形状の普遍性 ビックマイナーチェンジでの 深化のARAIだと思います。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2019/08/13 11:40
1人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 1件 )

4.0/5

★★★★★
品質・質感 5
性能・機能 3
コストパフォーマンス 4
デザイン 4
フィット感 4

値段相応で、空力は素晴らしいが、走行時の風切り音がうるさく感じる。リヤアウトレットにシャッターがないためしょうがないようだ。また、車線変更で目視確認するとき、ティアオフフィルム取り付け部が視界に入り、見づらい。デザインは気に入ってます。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2018/09/02 09:37
1人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 5件 / Myバイク: GPZ900R )

4.6/5

★★★★★
品質・質感 5
性能・機能 5
コストパフォーマンス 3
デザイン 5
フィット感 5

GTAirからの買い替えです。
色は白です。
サイズはGTAir使用時はM、X-14はLにしました。
あんまりキツイのが苦手な人は、ワンサイズ上がいいとおもいます。
ツーリングメインで使用しています。
高速走行時が楽に感じました!
形状もかっこいいです。
ただ値段が高い。グラフィックモデルは特に!!


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2018/07/25 12:43

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 0件 )

4.4/5

★★★★★
品質・質感 5
性能・機能 5
コストパフォーマンス 3
デザイン 5
フィット感 4
  • 後程ロンツーの被り心地レポートします。

    後程ロンツーの被り心地レポートします。

リターンライダーですが、バイクにしろ身の廻りにしろ、道具の進化には驚かされますね。相当昔のアライのヘルメットを着用していたのでそろそろ買い替えかと。物色していると、斬新なデザインのX14が目に留まり、物は試しに購入してみました。
他の物と同時購入で配達して頂いたのですが、梱包ごと受け取るとやたらと軽い?開封して持ち出すと更に軽い。正直言ってビックリです。ツーリングまで我慢できず、試験がてらチョイ走りで被ってみる。一般的なスピードだとそれ程の違いは無いのかなと思いますが、車線変更する時の目視のやり易さは非常に楽に感じます。この暑い中での走行及び短時間の停車中に汗が垂れてくるような事(体調体質にもよりますが)はありませんでした。ヘルメット内にかなり風が入ってくるようです。いざ高速道で使用して見ると技術の進歩を感じますね。メーカーで謳っている通り、風圧に関してはほぼ間違い無い謳い文句ですね。ただ風切り音に関してはもうちょっと静かになって欲しいかなと難しいところですかね。値段は張りますが、頻繁に買い換えるものでもないので、自分の命を守ってくれる物と思えば買って損はないのではないでしょうか。また内装材でサイズが調整できる、これは本当に重宝がられますよね。身に付けるもの関連はネットで購入は意外に勇気がいりますからね。これから購入を考えている方オススメします。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2018/07/22 16:07

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 2件 )

4.6/5

★★★★★
品質・質感 5
性能・機能 5
コストパフォーマンス 5
デザイン 4
フィット感 4

今までのヘルメットより視界が広くなりタンクに伏せた状態でも楽に前が見渡せます。
耳の所も広いので圧迫感がなく疲れない感じがします。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2018/04/29 06:06

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 93件 / Myバイク: Z900RS  |  ZX-25R )

4.6/5

★★★★★
品質・質感 3
性能・機能 5
コストパフォーマンス 5
デザイン 5
フィット感 5

以前はArai Rapide-IRを使用していたのでそちらを基準にインプレしています。
・空力性能
流石、motogpでも使用されるフラッグシップだけあって素晴らしいです。
120km位だと体には風圧が来ているのに頭だけ何も抵抗がないように感じます。
後方確認では抵抗を感じるものの、頭を後ろに持って行かれるような感じではなくそんなに力をいれなくても耐えられる感じ。

・かぶり心地
内装はサラサラの起毛で肌触りの良い素材です。固定のため頬はそれなりにキツいです が 耳回りがゆったりしていて快適。Araiは頬の発砲スチロールから内装をはがして洗 うのが 面倒でしたが、X-14はそのまま洗えるのでメンテナンス性も良。顎紐カバーも Araiはフックを引っ掛ける感じで上に持ち上げると外れてしまっていたのですがX-14は スナップボタンで外れにくそう。1600gと重いのが心配でしたが被ってみると重さを感 じさせません。

・シールド
Araiではシールドを捻じってロックを外す感じだったが、こちらはシールドに剛性が  あってカチカチと開閉でき密閉性も良い。又指をかけやすい突起があって開閉しやす  い。しかしチョイ開けしたい時、開けた時の勢いで開きすぎてしまう。意外と無段階の 方がチョイ開けしやすかった。

・静粛性
チンカーテンも付属していて外から入ってくる音は小さいのだが70kmを超えたあたり から風切り音が結構うるさい。これはレース志向のモデルなので仕方ない所か。

・ベンチレーション
こちらもかなり強力。額のあたりはそよ風程度だが60?70km位から風の流れを感じる ほど。頬から耳にかけては風が渦巻くほどの風量があって静粛性と引き換えになってい る。

・レーシングポジション
SS乗りならこの機能が無いヘルメットは選択肢に入らなくなるのではと思うほど快適
ノーマルから指2本分位上向きになる、その分下端が上がってくるが下はそんなに見な いので気にならないしメーターの視認性にも影響は無い。それでいて前方視界が開け、 前傾姿勢の際に首を上向きに捩じらなくても上目遣いだけで前方が見渡せる。

・質感
塗装の質感がいまいちだと感じた。塗膜の平滑度がいまいち、ロゴもシールを張ってあ るだけで上からクリアーも吹いていないのが意外だった、グラフィックモデルだと違う のだろうか。

静粛性と塗装の質感以外は最高性能、レース志向だがネイキッドやツーリングでも十分に使えそう


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2017/11/04 00:56
2人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)