×

ウェビック安心サービス パーツ適合保証パーツ適合保証 対象商品
  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3
  • syouhin_sub_img4

今ならポイント3倍 対象商品

ROADTEC Z8M INTERACT【120/70 ZR 17 M/C(58W)TL(M)】ロードテック インタラクト タイヤ

ブランド:METZELER:メッツラー    商品番号:2283600

掲載開始日:2013年09月01日

DIAVEL CROMO、DIAVEL CARBON、バンディット1250S、バン... ( 適合車種を見る )

コストパフォーマンス 5.0
耐久性 4.0
ハンドリング 4.0
ドライグリップ 5.0
ウェットグリップ 5.0
4.2 (4件のインプレッションを見る)インプレッションを書いてみませんか?
  • 在庫有り
  • 送料無料

販売価格:¥17,707(税込)

実質価格:¥16,291(税込) 最大1,416ポイント(1,416円相当)獲得※ポイント詳細

Webikeカードなら

さらに+1.5%還元!

新規ご入会で+2,859ポイントプレゼント!

webikecard

Webikeカード入会で2,600ポイント獲得!お買い物も+1.5%ポイント還元!
修理保証も+1年延長!さらにガソリン代も安くなる!

03/02 17時22分現在:在庫3個あり(神奈川倉庫)
今すぐのご注文で、03/03水曜日に出荷いたします。

上記個数以上ご注文の場合は不足分をお取り寄せ後に商品を出荷いたします。
お取り寄せの場合、最短で3日後に出荷予定です。
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ

ポイント詳細

Webikeポイント
3
%還元!
webikeポイント獲得: 531ポイント 3%還元・¥531相当(ウェビック)
バーコード検索ボーナスポイント バーコード検索
ボーナスポイント
バーコード検索ボーナスポイント
獲得:最大885ポイント 最大5%還元・¥885相当(ウェビック)
※ボーナスポイント上限は、おひとり様:5,000ポイント/週となります。
※キャンペーン期間中のみ有効詳細

※キャンペーンにより還元されるポイントは利用可能な期間がそれぞれ異なります。詳しくは【詳細】にてご確認ください。

タイヤ幅(mm) 120
チューブタイヤ ×
チューブレスタイヤ
バイアス ×
ラジアル
リム径(インチ) 17
扁平率(%) 70
フロント
リア ×
タイヤ小分類 オンロード・スポーツ
スピードシンボル:W
タイヤ小分類:オンロード・スポーツ
タイヤ幅(mm):120
チューブレスタイヤ
フロント用
ラジアルタイヤ
リム径(インチ):17
荷重指数:58
公道走行:◯
対応タイヤサイズ:120/70 ZR 17 M/C (58W) TL (M)
扁平率(%):70
空気入れの購入はこちら
エアゲージの購入はこちら
タイヤレバーの購入はこちら
リムプロテクターの購入はこちら
虫回しの購入はこちら
ビードブレーカーの購入はこちら
エアバルブの購入はこちら
ビートワックスの購入はこちら
ホイールバランサーの購入はこちら
ビードキーパーの購入はこちら

※掲載のタイヤ適合車種は参考としてご使用願います。実際の装着サイズとは異なる場合があります。
車種名、排気量、年式が同じでも、車種によってはマイナーチェンジ、特殊仕様車およびカスタム状況によりサイズが異なる場合がございます。必ず実際に装着されているタイヤのチューブ、サイズ、スピードシンボル、荷重指数、タイヤ種類などをご確認の上、サイズ・パターンの選択はご使用者様の自己責任において行って下さい。
※回転方向の有無はトレッドショルダー部、サイドウォール部の矢印で確認してください。

タイヤサイズの見方はこちら


INTERACT 3rd Generation!ウェットパフォーマンスの「質」をさらに高めた、全く新しいスポーツツーリングタイヤ。
ショルダーにはシリカ100%配合コンパウンド、センターにはシリカ70%配合コンパウンドを採用。
雨天でも積極的にバイクをコントロールし、ライディングを楽しむことができます。
もちろん、ドライ路面でもより安全にスポーツライディングをお楽しみいただけます。

テクニカルデータ
【INTERACT 3rd Generation】
コンパウンド中の「シリカ」の飽和度を自在に変化させる技術「Silica Modulated Compound (シリカ モジュレイティッド コンパウンド、以下SMC)」を新たに採用し、スチールベルト張力を変化させる「MMW」と組み合わせたのが、インタラクトテクノロジーの第3世代、「INTERACT 3rd Generation」です。

【Steel radial(スチールラジアル)】
スチールラジアルとは、モノプライのスチールコードでラジアルカーカスの周囲をゼロディグリー(0度、円周方向)で包んだ、革新的なベルト構造です。
このテクノロジーはメッツラーのパテントとなっており、フロントとリア両方のハイパフォーマンスタイヤに適用されています。
テキスタイルよりも高張力というスチールの特長を生かして、タイヤの重量を軽減しています。
また、スチールラジアルベルト(ゼロディグリー・スチールベルト)は、その高張力により遠心力に起因するタイヤの変形を抑えるため、タイヤの高速安定性を向上させることができます。
さらに、均一な熱分布により、寿命が確保され、偏摩耗の発生が抑制されます。

【Metzeler Advanced Winding(メッツラー・アドヴァンスト・ワインディング)】
メッツラー・アドヴァンスト・ワインディングとは、ゼロディグリー・スチールベルトのワインディング間隔を最適化する、メッツラーがパテントを保有するワインディング方式です。
スチールコードは、断面の位置に応じて最適な感覚を確保しつつ巻かれます。

【Contour Modelling Technology】
CMTとは、最新バイクにおけるハイパフォーマンスなライディングスタイルにフィットするように設計されたタイヤ断面形状の最新設計技術です。
フロントタイヤとリアタイヤを異なったプロファイルで組み合わせることにより、最適なマッチングが得られます。
フロントもリアも、あるひとつの傾角において最適になるように設計されています。
フロントとリアのセットの最終的な断面形状設計は、どのようなスタイルでライディングしても、またどのようなバイクに装着されても、予測性、限界グリップ、フィードバック、コーナリング時の安定性の全てにおいて最高のパフォーマンスを発揮します。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種: DIAVEL CROMO、DIAVEL CARBON、バンディット1250S、バンディット1250F、ULYSSES XB12XT、V-RAPTOR1000、SMR449、F4 RR1078、LIGHTNING XB12Ss、CBF600S、XJ6デ... ( 適合車種を見る )


METZELER:メッツラー

METZELER:メッツラー

ドイツの老舗二輪タイヤ専門ブランド。安心安全の高い技術力で根強いファンが多い。スチールベルトを採用したタイヤはメッツラーがパイオニア。ハーレーなどクルーザータイヤのラインナップも充実。 象のマークがトレードマーク。

METZELERROADTEC Z8M INTERACTシリーズ商品一覧

すべての商品を見る

最近チェックした商品

ページ: 1 / 1

総合評価

4.2/5

★★★★★
4件の評価
評価件数
  • 詳細評価:4件
  • 満足度のみ:0件
星5つ

0件
星4つ

4件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件
コストパフォーマンス 5.0
耐久性 4.0
ハンドリング 4.0
ドライグリップ 5.0
ウェットグリップ 5.0

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

METZELER メッツラー : ROADTEC Z8M INTERACT【120/70 ZR 17 M/C(58W)TL(M)】ロードテック インタラクト タイヤ のインプレッション一覧

インプレッション件数: 全4件
インプレッションを車種で絞る
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 19件 / Myバイク: ZX-14R )
適合車種と関連したインプレッション

利用車種: ZX-14R

4.6/5

★★★★★
コストパフォーマンス 5
耐久性 4
ハンドリング 4
ドライグリップ 5
ウェットグリップ 5

このZ8Mは入力した分だけ反応する。
入力しなければ曲がらないし、入力しすぎなければスリップダウンしない。
しかし、ゾウさんの首を飛ばす辺りで「限界じゃねぇか?」と教えてくれる。
私には非常に分かり易くて良いタイヤだ。

性格はマイルド。
積極的にアプローチしなくてもスゥ?ッと曲がってくれる。
そして旋回中の安定感も良好だ。
ドライだろうがウエットだろうが、基本的な安定感は変わらない。
しかし積極的にワインディングを楽しむ方には、この反応は重くて物足りないだろう。

ライフは約1万km。
今の私の乗り方では、フロントの方が約10%ほど早く減っていくようだ。
ちなみに私の使用方法は、6割がツーリング、3割が通勤、1割がワインディングだ。

注意する点が1つ。
フロントは交換時期に近づくと、性格がクイックに激変する。
空気圧が変わった?パンクしたのか?って程に。
この現象は低速で顕著に現れる。
ある程度の速度を出してる時には、ハンドルが軽くなったと感じるだけかもしれないが、そろそろ交換を考えた方が良いだろう。

そろそろ私も交換時期に来ている。
次は01か、それともZ8Mか。
いずれにしてもメッツラー以外を履く気は無い。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2016/11/12 09:14
2人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 22件 / Myバイク: ZZR1400 )

4.0/5

★★★★★

何種類かのタイヤを渡り歩いて(?)今はこのタイヤに落ち着いてます。
値段は他のから比べれば少々高いですが・・持ち、グリップなど私の技量ではこのタイヤで十分!
ヤマでもソコソコ楽しめますし、雨天の安心感は今までのタイヤの中で一番ではないかな・・
1万キロ越えると偏摩耗の影響かイン側に切れ込んで行きますが、それまでは変なクセもなくホントに乗りやすい。
また、「M」になってから一層良くなった気がする。
多分これ以上のタイヤが出るのには時間かかるのでは・・ってくらい信頼の1本です!


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2016/02/14 23:55
4人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 15件 / Myバイク: ZRX1200DAEG [ダエグ] )

4.0/5

★★★★★

純正のバトラックスから7000キロちょいで、とってもお値打ちなZ8Mを発見!当初は、ダンロップのロドスマート&スポーツ、ミシュランのパイロットロード2&3&パワー、そしてメッツラーのM5、Z8Mと悩むにしてもどこで絞るか・・・サーキット走らない、山はちょっと走りたいでも、ツーリング中心・・・って事で、ロードスマート&ロード3、Z8Mから選ぶ事にになりました。結論から言いますと、メッツラー履いてみたかった!からです。現在、5000キロ弱走りましたが、このタイヤ落ち着いたハンドリングで、最初のバトラックスと比べると低、中速域が落ち着いてて走りやすい。クイックなハンドリングが好みの人には向いてないかも。旅先で、土砂降りの雨の中結構な距離走りましたが、いい仕事してました。路面温度が低い冬でも、神経質にならずに済みました。ツーリング主体の、偶には山も走りたいなっと思う人にはお勧めですよ。
ライフは、10、000キロ程度は使えるのではないかと思います。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2014/03/14 14:06
6人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)

さん (インプレ投稿数: 137件 / Myバイク: ZR-7/S  |  Z1000J  |  ジェベル250XC )

4.0/5

★★★★★

走行距離が1万キロを超え、標準装着タイヤが使用限界に達したので、交換することにしました。

選択肢はたくさんありましたが、グリップやライフなど、標準装着のメッツラー・スポルテックM5の使用感が良かったので、同社のラインナップの中から、ツーリング寄りのロードテックZ8Mをチョイスしました。

装着後まだ数百キロしか走行していませんが、今のところ際立ったクセも無く、街乗りでも峠道でも無難にこなしています。

まだ耐久性を評価できる状況ではありませんが、M5が思いのほか持った実績もありますので、今後のパフォーマンスに期待したいところです。


※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

投稿日付: 2013/08/15 18:33
3人のライダーが役に立ったと考えています

役に立った

コメント(0)