【3,000円以上で完全送料無料!】
×

ADVANCEPro アドバンスプロ:ZETA アドレスV125用 倒立単筒モノチューブ・N2ガス封入式リアショックアブソーバー

ADVANCEPro:アドバンスプロ    商品番号:RSZ-S01

ADDRESS V125 [アドレス]( 対応モデルを見る)

販売を終了しました

販売を終了しました。
未設定「東京都世田谷区三宿」にお届け

商品のお届け地域によりお届け日数が変わります。

ウェビック安心サービス

ウェビック安心サービス パーツ適合保証パーツ適合保証 対象商品
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
36段減衰力調整式
無段階スプリングイニシャル調整式
高剛性14mmシャフトロッド採用
N2高圧ガス封入式

このショックアブソーバーは性能を追求しているショックの為、複筒式ではなく、
単筒モノチューブ N2高圧ガス封入式を採用しています。

【単筒モノチューブ式のメリット】
●突き上げ感がなく、高級乗用車に乗っている感覚です。
●シリンダーチューブが1体式の為オイル容量を多くすることが出来、非常に
放熱性に優れており、安定した減衰力を維持する事が出来ます。
●ピストンバルブサイズを大きくすることができるため、減衰力調整ダイヤルの
1ノッチに対する減衰力の反応が非常に良くなっています。
●しっかりオイルに高圧ガス圧を掛けている為、キャビテーションが起りにくい為、
減衰力低下によるタレが起こりにくい。
●単筒モノチューブ式は硬いイメージがありますが、スプリングと減衰力をベスト
バランス調整させる事で、非常にしなやかな足回りを作る事が出来ます。

一年の保障をつけていますので、安心して使用出来ます。
ストリートユーザーからハードユーザーまで、幅広い層のユーザーに満足して
いただけるショックアブソーバーです。
減衰力を各車両毎に調整する事で、ストリート走行における色々なシチュエーション
に対応でき、ストローク量を充分確保していますので、底突き感が有りません。
ストリート走行において不意の高負荷が入力したときにも、バンプラバーを入れて
いますので突き上げ感が有りません。

【ZETA】
ZETAとは、最高級商品に与えられた称号です。アドバンスプロは日本国内での、ZETA取扱い正規代理店です。
アドレスV125に適合する、倒立単筒モノチューブ N2ガス封入式リアショックアブソーバーです。1年間の保障付です。
シリアルナンバーが刻印されています。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種: ADDRESS V125 [アドレス] ( 対応モデルを見る)


ADVANCEPro:アドバンスプロ
ADVANCEPro:アドバンスプロ
モンキーやゴリラなどの4ミニ系ボアアップキットや、エンジン系チューニングパーツを得意とする「アドバンス・プロ」。スクーター系アイテムも得意で、シグナスXやアドレスV125などの人気車種のアイテムも豊富!

最近チェックした商品

ページ:1/1
★★★★★ 4.0 (1)
星5つ

0件
星4つ

1件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • コストパフォーマンスに満足(1人)
  • 信頼できるブランド(1人)
  • 形状が良い(1人)
  • 期待通りの性能(1人)
  • 細部の作りがしっかりしている(1人)
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

ADVANCEPro アドバンスプロ : ZETA アドレスV125用 倒立単筒モノチューブ・N2ガス封入式リアショックアブソーバー のインプレッション一覧

インプレッション件数:全1件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 0件 )
4.0
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

アドレスV125G(K5)に装着しました。
純正のサスペンションは個人的にやわらかすぎる印象です。
柔らかいサスペンションなので、発進時にはサスペンションが大きく沈みます。
そのせいで発進加速ももっさりしています。
ヤマハのシグナスのリアサスペンションは適度な硬さで、発進加速も非常に素晴らしかったのでそれに近づけたかったです。
このサスペンションは減衰力とイニシャル状態の長さが調整出来るとのことで購入しました。

取り付けですがジャッキ等が必要です。
私はエンジンハンガーに四輪車の車載ジャッキを2つ掛けてから作業をしました。
不安定なので2人で作業すると効率がいいと思います。
サスペンション下部のボルトはエアクリーナーボックスのボルトを外し、ボックスを上部へずらすことでボックスレンチを入れる隙間ができます。
サスペンション上部のボルトはシートとリアの外装を外さないとボックスレンチが入りません。
スパナを使えば外装を外さずに済みますが、ものすごく面倒かつトルクレンチでトルク管理が出来ないのでおすすめしません。

装着後は試乗を行い硬さは純正より若干固めに、車高も4cmほど高くしました。
目論見通りに発進時の沈み込みが少なくなり俊敏な加速を行うようになりました。
大きな段差を拾ってもコシのある性質らしく純正のようにフルボトムせず安定性が良いです。
またリアの車高が上がったのでコーナリング時のクイッキーさが増しました。

また黒いアルマイト処理がされたチューブに赤のカラーリングが非常に綺麗で格好いいです。
リア周りのドレスアップにもなりました。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)