×

  • syouhin_sub_img1
  • 送料無料

HEPCO&BECKER:ヘプコ&ベッカー    商品番号:670-203

HEPCO&BECKER ヘプコ&ベッカー:タンデムシート置換型リアラック「Speedrack」

ZX-10R(適合車種を見る)

販売価格:¥23,436(税込) 送料無料

234ポイント(1%還元・¥234相当)

通常メーカー在庫商品です。
2日前後で発送予定です。
ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
弊社神奈川物流センターからの出荷です。
カラー:ブラック

※取扱い説明書はすべて英語・その他外国語です。あらかじめご了承ください。


※画像はイメージです。

ヘプコ&ベッカーのタンデムシート置き換え型リアラック「Speedrack」。
ソロライディングの際にタンデムシートと置き換えることによってリアラックとしてスペースを有効活用。荷物を固定するベルトなどを固定る為のフック受けも多数あり、快適にご利用頂けます。
付け替えにかかる時間は30秒もあれば充分なほど、簡単に交換が可能です。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種:ZX-10R(適合車種を見る)


HEPCO&BECKER:ヘプコ&ベッカー
HEPCO&BECKER:ヘプコ&ベッカー
ヘプコ&ベッカーは、創業から30年にわたりモーターサイクルのパッケージシステム・アクセサリーについて、豊富な経験と革新的なアイデアを打ち出し、その頑丈で最高級の品質、細部に渡る完璧な仕上がりは世界のリアルライダーに支持されています。
★★★★★ 3.4 (19)
星5つ

4件
星4つ

6件
星3つ

4件
星2つ

4件
星1つ

1件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • 期待通りの性能(10人)
  • 形状が良い(8人)
  • 信頼できるブランド(2人)
  • 細部の作りがしっかりしている(2人)
  • シートカウルが隠れるので荷物による傷が付きにくい?(1人)
  • リヤカウル左右幅いっぱいくらいまで幅があります(1人)
悪い点
  • 細部の作りこみ(8人)
  • スペック・性能に不安(3人)
  • 取付が大変(2人)
  • いい値段なのに装着時に隙間だらけ(1人)
  • カウルとの隙間が大きい為ゴミや水がバンバン入る可能(1人)
  • 値段が高い(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

HEPCO&BECKER ヘプコ&ベッカー : タンデムシート置換型リアラック「Speedrack」 のインプレッション一覧

インプレッション件数:全19件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 4件 )

積載性アップ!

2014/07/18 19:28

3.0
取付車種:
DAYTONA675
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 取付が大変

デイトナ675の積載能力はほぼ皆無です!
ツーリングのためにボックスがほしいなと思っても、取り付けられるものなんてほとんどありません!

そこで登場するのがこれです!
こいつを使えば大きなボックスだって簡単につきます。
ツーリング用に買ったものでしたが、今ではツナギをボックスに入れて私服でサーキットに行っています。すごい楽。

ただ、海外製ということもありフィッティングがいまいちです。その辺りを考えると高いかなと思いますが、使える製品であることは間違いありません!

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 157件 / Myバイク: ZX-10R  |  ZRX1200DAEG [ダエグ] )
4.0
  • 形状が良い
  • 信頼できるブランド
  • 細部の作りこみ

積載能力がないSSバイクでどうにか泊りがけのツーリングに行くため、見た目を損なわないツーリングアタッチメントを探して購入。説明書はドイツ語ほか英語なので日本語ではありませんが簡単な構造なので図を見れば問題ないと思います。
外周にスロット穴が設けてあるのでフックやバッグのアタッチメントが容易に取り付けることができますし、Giviなどのハードケースもアタッチメントを介して取り付けることができるので重宝しそうです。
難点といえばバイクに取り付けた後の隙間が大きく、覗けば丸見えなので雨や埃の侵入が気になります。またベース部のブラケットが共用なのかバイクのカウルと形状があっていません。これはシール材でボルト頭を塞いでいますがボルトとカウルが非常に近いので、バイクから脱着する際には慎重に行わなければカウルに傷がつく恐れがあります。ここは改善してほしいところです。
でも欠点を補って余るほど利点があるパーツだと思います。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった3人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 2件 )
1.0
取付車種:
GSR750
  • 取り付けられなければ、どうしようもないです。
  • スペック・性能に不安

私の場合は取り付けできず、後日送られてきた代替品も同様の結果でした。取り付ける為には何らかの金属加工を施さねばならない為、返品することになりました。
 前側の取り付けステーは純正部品を使います。いちいちリアシートから取り外してリアラックに付けるのは面倒なので、別途純正部品を注文したのですが、この部品の納品に時間がかかり、結果、取り付けを試すのが遅くなってしまい、対応が遅れてしまいました。
 他の方の☆の少ないのインプレも参考にしてみて下さい。とにかく、納品されたらすぐにでもバイクに取り付けてみて、製品に問題がないか確認することをお勧めします。
 

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ NO・・・オススメできません。

参考になった2人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 4件 / Myバイク: MONKEY [モンキー]  |  CBR600RR )
2.0

ヘプコ&ベッカー タンデムシート置換型リアラックをですが、実際購入してみますと、説明の通り、装着できませんでした。写真のようにテール側を少し持ち上げた感じにしなければ、装着できないため、私の場合は、家にあった硬質スポンジを、スペーサー代わりにステイの形状にあわせカットし、はさんでおります。
他にヒンジ?などを削る方法もできそうでしたが、取り返しが付かなくなるのは困るので、このような方法にしました。
乗車時の感想は、私の場合後ろ目に座りますので、鉄板の端がお知りに当たりジーンズだと少し痛い感じ。少しサンダーで逃がしたい印象です。応急策として、ふちを包むように2~3ミリのスポンジを貼りました。
あと見た目ですが、マイナーチェンジ?コスト削減?で、スリット?などなく、ただの鉄板のような感じで写真と違いました。
剛重感があり少し重いので、ウイリーしたい方は良いかも知れません。
評価は一般的な意見として★★としましたが、私の場合あまり細かい事は気にしませんし、現在では取り外しもすばやくできますのでに入っております。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 145件 / Myバイク: Z1000 [水冷] )
4.0
  • リヤカウル左右幅いっぱいくらいまで幅があります
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 隙間が意外とある、意外に指紋が目立つ塗装
  • 細部の作りこみ

Z1000(2011)で使用。
リヤシートと取替えて装着しますが、リヤカウルと同じくらいまで幅があります。
サイドバッグ装着時にもリヤカウルが傷つきにくくて良さそうです。

1.説明書
 説明書は日本語のものは添付されてません。
 組立は簡単なので、絵を見ながら行いました。
 (注意するのは、2本ずつあるM6ボルトの長短位)
2.前側ロックブラケット
 リアシートの物を外して使います。
 リアシートを併用して使う場合は、下記を別途用意する必要があります。
 (11053-0386 BRACKET、SEAT LOCK STRIKER)
 また、ブラケット取付時に挟む付属のスペーサーは、取付用のM6ボルトよりだいぶ穴が大きいです。
 別に用意したM6用のスペーサーを間に入れて、がたつかない様にして取付けました。
3.後側爪部プレート
 取付穴が長めになっていて、前後に調整できるようになっています。
 しっかりロックするためには、意外に微妙な匙加減が必要でした。
 仮締めし車体に取付け、何度か確認しながらしっかり締めこみました。
 (私の場合、一番前から、ほんの少し後ろになりました。)
4.エンブレム
 別に両面テープ付きで付属しています。
 上面に丸い凹み部分があるので、そこに貼るのでしょうが、無くても違和感ないので貼ってません。
5.プラスチックプラグ
 ラックに予め開いている上面の穴(4箇所)を使わない時に埋めるために、プラスチックの差すものが付属しています。
 いまいちしっかりハマらないので、取付けませんでした。
6.カウル後端のカバープレート
 取付けると、リアシートを取付ける際に干渉してはまりませんでした。
 リアシートを併用して使うので、取付けませんでした。
 (カバープレートを取り付けないと、ラック後端の部分の隙間が結構空きます。[幅7cm、高さ3cmくらい])
7.隙間
 ラックと車体との隙間が結構あります。(左右部:約1.5cm、後端:最大部3cm、メインシート側:約1cm)
 他の車種用だと隙間テープが付属しているものもあるようですが、Z1000用には付属されてませんでした。
 雨や覗いても中が見えないように、別途用意した隙間テープをラック左右と後端に張り付けました。(画像参照)
 メインシート側は、隙間テープでは対応できないので、アクリル板か何かで後で加工しようと思っています。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP