βTITANIUM:ベータチタニウム グリップロックナット M8(TIGN-08-ANO-IB) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    販売を終了しました

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • syouhin_sub_img2
    • syouhin_sub_img3
    • syouhin_sub_img4

    βTITANIUM:ベータチタニウム    商品番号:TIGN-08-ANO-IB

    βTITANIUMベータチタニウム:グリップロックナット M8

    販売を終了しました

    納期:必須項目選択時に表示されます
    数量:
    欲しいものリストに追加する
    在庫・納期のお問い合わせ
    入数:1個
    丸材加工
    サイズ:M8
    ピッチ:1.25
    ※画像はイメージです。

    ※1個入りです。買い物カゴ内の個数変更にて必要個数をご指定ください。



    チタン合金製のロックナットです。
    Ti-6Al-4Vの特性上、従来のメタルプレート埋め込みや樹脂圧入等の工法では実現できませんでしたが、新工法 Oリングプレッシャー を採用することにより、高い回り止め効果を持たせる事を実現しました。
    また、メタルを使用しないのでボルトに対しての攻撃性も無く、樹脂圧入ではないので、Oリング自体を交換することにより、何度でも高い圧力を得られる再現性を持たせることも実現できました。
    軽量・高強度のTi-6Al-4Vに高い回り止め効果を持たせることにより、スプロケットやリアサスペンション等の応力がかかる箇所でも安心してお使い頂けます。

    ユーザのインプレッションを見る
    βTITANIUM:ベータチタニウム
    βTITANIUM:ベータチタニウム
    ベータチタニウムで造られるTi-6Al-4V製品は工作機械、精密機器、医療、航空等の分野で採用されているTAB6400規格のマテリアル。超高精度、超美しいボルトをご覧ください!
    ★★★★★ 4.8 (4)
    星5つ

    3件
    星4つ

    1件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    βTITANIUMベータチタニウム : グリップロックナット M8 のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全4件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 27件 / Myバイク: ZXR250 )

    NC30のスプロケに

    2013/01/31 20:04

    5.0
    • 細部の作りがしっかりしている
    • 信頼できるブランド
    • やはり高価ですね

    【Webikeモニター】
    NC30のスプロケのロックナットに使用
    値段は高いですが
    やはり強度とアルマイトは
    最高です

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 11件 / Myバイク: ZZR1400 )
    4.0

    ブレンボのラジアルキャリパーに交換するときに純正のキャリパーボルトだと
    フランジ部分が大きくて使えないのでコンパクトフランジのM10×60を購入しました。

    場所が強度のいるところなのでステンレスボルトは恐くて使えないし
    テーパーキャップボルトは見た目が好きじゃないのでこれにしました。

    ヘッド部分が切削で仕上がっているので非常に格好良く六角レンチも
    使えるようになってて場合によって工具を使い分けれるので
    非常に便利だと思います。

    チタンのボルトだとかじりの問題があり陽極酸化処理してある方が良い
    とのことですが自分はチタン素材の色の方が好きなので処理なしのを買いました。
    扱いを考えると陽極酸化処理してあるのを買う方が良いのかもしれません。
    処理なしを使う場合はスレッドコンパウンドなどをきちんと使うようにして
    ネジロック剤も使ってはいけないとのことなので気を付けてください。

    物としては非常に物だと思いますがやはり難点は価格ですね。
    評価はその点で☆4つにしました。

    参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 744件 )
    5.0

    ウェビックで扱うモノは、良いモノばかりですなッ!!

    添付画像は、当方による加工を施したもの。
    この加工に使用したモノは、全てがウィビックで扱う製品ですぞッ!!

    【 このアレンジは、ウェビックの存在価値や利便性を、当方なりに体現してみたつもりです。。。 】


    (1) ベータチタニウム: コンパクトフランジボルト: TIHC-10025

    (2) ブラック&デッカー: 電動ドリル

    (3) ジェフコム: チタンコーティング・ドリル刃

    (4) プロクソン: ミニルーター

    (5) エスコ&プロクソン: フェルトバフ&スェードバフ

    (6) ヨシムラ: ステンマジック

    以上の(2)~(6)を用いて、ベータチタニウム製コンパクトフランジボルト(TIHC-10025)に、ワイアーロックホール(Φ2mm)を二ヶ所開け、バフ研磨しました。


    このM10x25サイズは、W650のリアブレーキ部に位置するトルクロッド用締結ボルトとして装着しました!!


    ウェビックで扱う製品を駆使すれば、添付画像の様なアピアランスが可能なのですぞッ!!


    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    追伸

    ベータチタニウム社では、添付画像の様な、ワイアーロックホール加工がオプション設定されております。

    ~~~ ボルト一本につきの、追加工品番と追加工費用 ~~~

    HX、HCロック穴: 1穴: D1: @¥210。-
    HX、HCロック穴: 2穴: D2: @¥420。-
    HX、HCロック穴: 3穴: D3: @¥630。-
    HX、HCロック穴: 6穴: D6: @¥1、260。-
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


    当方の様に自ら、ボルトにロック穴を施す加工をすれば愛着度は最高潮ですが。。。

    ウェビックを活用し、
    『見積もり依頼→買い物カゴ』での発注により、
    ベータチタニウム社のオプション加工製品である、
    ワイアーロック穴付きフランジ六角ボルトが入手可能(ボルト費用+追加工費用)でしょう。。。


    上記の何れの方法であれ、特殊な形状のボルトは、独特の存在感が得られ、気分は上々になりますなッ!!
    だって、 『 そのボルトは自分だけの一本になるのです 』 から!!

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 744件 )
    5.0

    W650の純正ピンチボルトは、M10x25(ピッチ1.25)が2本。

    純正ピンチボルトはキャップボルトになりますから、ボルト頭部の外径はΦ16mmです。

    当方は現在、ベータチタニウム製のストレートキャップボルト(陽極酸化処理)を奢っています。

    ですが。。。

    たまには。。。

    気分転換に。。。

    ピンチボルトの衣替えを楽しんでいます。。。

    ベータチタニウム製のコンパクトフランジ六角ボルトは、キャップボルトと同様に、ボルト頭部のフランジ外径がΦ16mmです。
    六角対辺は12mmです。
    更に、ボルト頭部の窪みには、8mmのヘックスレンチも使用出来る二段構えの設計が嬉しい、ボルトになります。

    こちらの製品は、内六角と外六角の二段構えになる設計のボルトですが、W650のピンチボルトとして使用する場合、外六角の対辺12mmを利用しての締結よりも、内六角を利用して締結する事になります。

    その際は、最良極まりないヘックスレンチが必要になります。
    ウェビックで購入可能な、最良なヘックスレンチは、ミトロイ製かPB製かトネ製の六角レンチ棒になります。
    更に言えば、ボールポイント付きL字型六角レンチ棒が最適になるでしょう。

    文末に。。。

    機能よりも外観向上のインパクトが大きいデコレーションパーツ!!

    そう思われるかも知れませんが、
    実のところ、
    フロントサスをしっかりと締結させる事で、
    路面追従性とダンピングがリニアになり、
    乗り心地やハンドリングやブレーキングがダイレクトな印象に様変わりするパーツでもあります。
    ボルトのカタチや、ボルトのメーカーは個人の好みですが、ピンチボルトの換装は、正直、効きますよぉ~。

    参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 744件 )
    5.0

    W650用のノジマ製マフラーに付属される、センタースタンドストッパー締結用に使用しました。

    (1): センタースタンドストッパーを、ヨシムラ製ステンマジックにてポリッシング!!

    (2): ベータチタニウム製のコンパクトフランジボルト(TIHC-10055-B)を、キタコ製アルミスペーサー(M10・Φ16mm・H=3mm)を介しての換装!!

    (3): 純正の場合、センタースタンド用のナットはロックナットにより締結されております。 当方は、ネジロック剤を塗布し、ベータチタニウム製のコンパクト・フランジナットでの締結をしました。

    ノジマ製のW650用フルエキゾーストに付属されるセンタースタンドストッパーに、何故、キタコ製のアルミスペーサーを介しM10x55のボルトを換装したかを申し上げます。

    それは、ボルトとセンタースタンドストッパーの接する座面を面一(ツライチ)にする為なのです。
    ダイレクトにM10ボルトを挿入しても、ボルト底面がセンタースタンドストッパーと均一に接しない為、アルミスペーサーをワッシャーとして利用したのです。
    故に、ボルト長をノジマ・マフラーに付属されるものより5mm長くしました。

    詳細は、画像にて判断出来るかと思います。
    接地面の均一化は、ボルト締結のお約束です。
    ボルトとナットが、ある個体を繋ぎ留める上で平面座面を得なければ正常な機能も得られません。
    座面の均一化が成されていない個体には、スペーサーかワッシャーが必要なのです。

    画像に言葉を加えるならば。。。
    チタンボルトのフランジ外径は、16mm。
    アルミスペーサーの外径は16mm。
    チタンフランジナットの外径は、16mm。
    上記パーツにより、ノジマ製のセンタースタンドストッパーの正常締結が可能になります。

    全ての目論見が思い通り以上の出来映えです!!
    ウェビックを知り、カスタマイズの可能性が広がりました。
    この場を借りて、ウェビックに感謝しております。
    ありがとう ウェビック!!

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    カラー 出荷予定時期 価格(税込) 個数
    マジョーラブルー(陽極酸化処理) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥2,160
    リーフグリーン(陽極酸化処理) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥2,160
    ダンデライオンイエロー(陽極酸化処理) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥2,160
    ウッドブラウン(陽極酸化処理) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥2,160
    アイスブルー(陽極酸化処理) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥2,160
    ローズピンク(陽極酸化処理) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥2,160
    シルバー(処理無し) 納期:必須項目選択時に表示されます ¥1,944
    その他
    • サイズ:M8 汎用

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP