×

  • syouhin_sub_img1

frando:フランドー    商品番号:HF-6L_HA

frando フランドー:ブレーキキャリパーHF-6L

販売を終了しました

販売を終了しました。
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
バンジョーボルトピッチ:1.25
取り付けピッチ:40mm
カラー:ガンメタ
型番:MF159605
現在、台湾でもっとも熱いブレーキパーツブランドがfrando(フランドー)。
性能、スタイル、価格とカスタムシーンでも大注目のメーカーです。
同タイプのストリート用ブレーキキャリパーと比較し、小型で軽量!
もちろん足回りをスタイリッシュに仕上げます!
HF-6シリーズは鍛造ボディを採用!
台湾のスクーター・レースシーンでも大活躍しています。
【キャリパー単体重量 850g】(ブレーキパッド含まず)
※ブレーキパッド付属(ノンアスベストブレーキパッド)
※こちらのキャリパーにはダストシールが装備されていません。
※車種によっては付属のボルトが使用できない場合がありますのでご注意ください。
※バンジョーボルト、銅ワッシャは付属しておりません。
必要に応じて別途お求めください。バンジョーボルトピッチは1.25です。
※取り付けピッチ40mm
※シリコン系ブレーキフルードは使用しないでください。

ユーザのインプレッションを見る
frando:フランドー
frando:フランドー
台湾のカスタムシーン、レースシーンにおいて、大注目のアイテムとなっているのが、Frando(フランドー)ブレーキシステム。アルミ鍛造による軽量、高剛性のボディに、強力なストッピングパワーと、高いコントロール性能とバランスの取れた逸品です。
★★★★★ 5.0 (2)
星5つ

2件
星4つ

0件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • コストパフォーマンスに満足(1人)
  • 信頼できるブランド(1人)
  • 形状が良い(1人)
  • 期待通りの性能(1人)
  • 細部の作りがしっかりしている(1人)
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

frando フランドー : ブレーキキャリパーHF-6L のインプレッション一覧

インプレッション件数:全2件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 64件 / Myバイク: ZEPHYR400χ [ゼファー] )

綺麗

2013/09/09 17:42

5.0
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

ダブルディスクなので左右購入しました。
まず、届いたものを見ての感想は「綺麗」でした。
フランドーは鍛造なため見た目が非常に綺麗です。
ピストンもしっかりとコーティングされており、見た目で性能・品質の良さが分かります。
作りとは関係ありませんが、説明が台湾語なので読めません。

さて、取り付けに関してですが少々問題がありました。
当方の乗っているゼファーはファイナルモデルで、この年式に対応しているサポートがありませんでした。そこでフォークマウント部分の拡大加工・サポート側のオフセット加工をし取り付けました。使用したサポートはゼファーχ97~02対応のものです。
ブレーキホースはそのままの長さで十分足りました。
簡単なインプレですが、タッチが非常に素直です。かかっている力が感じ取りやすく非常に扱いやすいです。制動力もしっかりとあります。(ニッシンラジアルポンプΦ19&メッシュホース&フランドーにおいて)
耐久性に関しては分かりませんが、確実にお値段以上のもキャリパーです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 13件 / Myバイク: XL1200S )
5.0

(webikeモニター)
先日右用を購入し、今度は左用を購入し取り付け、使用までしましたので、インプレです。

まず見た目ですが、質感はほんと最高!
アルミ鍛造削りだしです!
右用のときも書きましたが、ボルト類を除けばいうことなしです!

取り付けに関しては、右用はシムが必要だったのに対し、左はシム無しでいけました。
ただし、片側のピストンが少しでていたので、ディスクにピタリ。
まぁそこは大した問題ではないので、センターを確認して取り付け。

ブレーキホースはアクティブのACPLを使用しました。
このブレーキホースは安価でありながらホース交換初めての方でも簡単に出来ます!という代物。

エア抜きですが、ある程度フルードを満たしてからまずはマスターから始め、次に一番遠いキャリパのエアを抜きます。
エア抜きはサクサク終わりました。

さて、いよいよで、走ってみたのですが、なんだかブレーキの効き始めが深い。
やっぱりこんなもんか、と思いましたがキャリパを確認してみると4つあるピストンのうち一つが出てきてない。
右も左もです。
なので、キャリパを一旦外してピストンの揉みだしをし、ピストンがちゃんとでるのを確認してから取り付け、試走。
結果は、

最高です!
マスターのサイズが19×20なので、少しピーキーではありますが、握り始めからリニアなブレーキが可能です!

純正とはもちろん、ブレンボに比べても十分引けを取りません!
むしろ色、価格のぶんで自分はフランドーのほうが好きです!

制動力ですが、十分!
というか、むしろ効きが良すぎて、フロントフォークが負けちゃってます笑

これはセッティングの問題なので、今回は無視しました。

最終的に効き、タッチ、見た目、全てにおいて十分満足するレベルでした!
が!価格はかなり抑え目!

ブレーキカスタムしたいけどなるべくコストをかけたくない!
そんな方に是非お薦めします!

参考になった4人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

その他
  •  汎用

お客さまから多く寄せられているお問合わせの内容を掲載しています。 随時更新しておりますので、お問合せの前にぜひご利用ください。

商品名の最後の「 L 」は左用という認識でいいのでしょうか? ダブルディスクのバイクなので右用も合わせて購入しようと思うのですが、右用は末尾が「 R 」の方で良いのですか?
→ご質問の通りです。 L:左用 R:右用
このキャリパーの補修部品(オイルシール・ピストン等)は注文できますでしょうか?
補修部品の取り扱いはございません

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP