×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3

MICHELIN:ミシュラン    商品番号:071170

MICHELIN ミシュラン:POWER ONE 【190/55ZR17 M/C (75W) TL】 パワーワン タイヤ

RSV1000R FACTORY MY06 04- 排気量:1000cc、ZX-1...(適合車種を見る)

販売を終了しました

販売を終了しました。
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
タイヤ幅(mm) 190
チューブ ×
チューブレス
バイアス ×
ラジアル
リム径(インチ) 17
扁平率(%) 55
フロント ×
リア
タイヤ小分類 オンロード・サーキット向け
リア用
サイズ:190/55ZR17 M/C (75W) TL
※掲載のタイヤ適合車種は参考としてご使用願います。実際の装着サイズとは異なる場合があります。
車種名、排気量、年式が同じでも、車種によってはマイナーチェンジ、特殊仕様車およびカスタム状況によりサイズが異なる場合がございます。必ず実際に装着されているタイヤのチューブ、サイズ、スピードシンボル、荷重指数、タイヤ種類などをご確認の上、サイズ・パターンの選択はご使用者様の自己責任において行って下さい。

※タイヤサイズの表記はこちら
エアゲージの購入はこちら
タイヤレバーの購入はこちら
リムプロテクターの購入はこちら
エアバルブの購入はこちら

ドライグリップ重視のサーキット走行会を主な使用用途に据えながら、一般道での走行条件も考慮したパワーワンと、レースの諸条件に対応したコンパウンドを揃えたパワーワンコンペティション。レースで、走行会で、高い目標を掲げるライダーが理想の走りを実現できるようミシュラン独自のテクノロジーを集結したハイスペックタイヤ。

●トレッドパターンや内部構造材の剛性バランスを最適化し、一般道やサーキット走行時のスタビリティーとパフォーマンスを向上。
●NEAR SLICK TECHNOLOGY(NST)の採用によりボイドレシオを小さくし、接地面を大きく取ることで高いパフォーマンスを発揮。(トレッド面における溝面積の割合)
2コンパウンドテクノロジー(2CT)の採用で、センター部はヘビーブレーキングと強い駆動力を伝えられるように耐久性の高いコンパウンドを、ショルダー部分は旋回中の高いグリップを発揮できるように、センター部に比べソフトなコンパウンドを採用。
●SYNTHETIC COMPOUND TECHNOLOGY(SCT)によりレース最適化コンパウンドを使い、より高いグリップ性能を発揮。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種:RSV1000R FACTORY MY06 04- 排気量:1000cc、ZX-10R、YZF-R1、SPEEDTRIPLE [スピードトリプル]、1098、HP2 SPORT [スポーツ]、F4 BRUTALE 910R [ブルターレ]、F4 10...(適合車種を見る)


MICHELIN:ミシュラン
MICHELIN:ミシュラン
フランスのタイヤメーカーミシュラン。ラインナップが多く、サーキット、ワインディング、通勤通学など最適なタイヤが必ず見つかります!幅広いライダーに支持され、国内メーカーにも劣ることなく支持を得ています!
★★★★★ 4.3 (9)
星5つ

3件
星4つ

6件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • グリップが良い(1人)
  • ハンドリング性能(1人)
  • 信頼できるブランド(1人)
悪い点
  • 摩耗が早い(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

MICHELIN ミシュラン : POWER ONE 【190/55ZR17 M/C (75W) TL】 パワーワン タイヤ のインプレッション一覧

インプレッション件数:全9件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 54件 / Myバイク: GSR400 )
4.0

工場出荷時に装着されていたブリジストン製BT014で約9、200km走行し、完全に溝が無くなってしまったので交換しました。
選択理由は「強烈な印象のトレッドパターン」これにつきます。
その昔、今から約20年前の1990年代初頭に日本のヨコハマタイヤが二輪用タイヤを開発、販売していた事があり、その際レース向けハイグリップタイヤとして当時誰しもが過激なトレッドパターンに驚愕した、GETTAR (ゲッター) シリーズの”003”および”007”モデルのトレッドパターンに酷似しており、ノスタルジックな想いと最新のテクノロジーで造られたタイヤに、あえてまたこのような強烈な印象のトレッドパターンを採用した事に非常に興味が沸き、今回使ってみる事にしました。
サーキット走行を念頭に置いているわけではないですが、最新のハイグリップモデルを試してみたかった事と、今まで MICHELIN 製タイヤを使ってみた事が無く常々興味があったので選択しました。
交換前がセンター部が非常に減っていびつな形状になったタイヤでしたので直接比較にはなりませんが、バンク時に不安感が強かったOEM BT-014と全く違い、しっかりとしたグリップ感に溢れており不安無くバンクさせて曲がっていく事ができます。
また、タイヤ自体の重量が軽くタイヤ形状が丸く尖っているため、倒し込み初期の動きが非常に軽く意識的に車体を操作する必要が無く、自然に旋回に入っていく事ができます。
今までの感覚でバンクさせると思った以上に曲がりすぎてしまうほどで、無駄にバンクさせずにクルクルと勝手に曲がっていってくれる感覚です。
逆に考えるとより高いスピードでコーナーに入っても曲がってくれる性能とグリップ力があるので、この特性を使いこなせればかなりハイペースでの走行が可能になる思います。
後は一般公道で使用する上では無視できないライフ(耐消耗性)ですが、2コンパウンドテクノロジー(2CT)の効果がどれほどのものか期待して、消耗度の推移を見守りたいと思います。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 1件 )
4.0

パイロットパワー2CTからパワーワンへ

主にワインディングで使用しています。コーナーでの安定感がすばらしく、探ることなくズバッと曲がれますし、パイロットパワーより早めにアクセルを開ける事ができます。
ライフですが、2200キロでサイドのスリップサインが出るので財布に優しくありませんがそれだけの価値があると思います。

余談として空気圧に十分注意してやってください。入れすぎると滑ります。
ミシュランHPにてサーキット走行での推奨は、F2.1、R1.9となっています。
http://www.michelin.co.jp/tires/mc/power_one/point.html
これからの寒い季節、お互い気をつけて行きましょう。

参考になった5人/5人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 9件 / Myバイク: ZX-10R  |  KSR-2 )
4.0

 今までBSを使っていましたが、トレッドパターンをみて興味が沸き装着してみました。筑波サーキットでデビューしましたが、最初はバイクが変わったみたいで、恐怖心がありましたが低速コーナー(1ヘア)や高速コーナー(最終コーナー)でタイヤの潰れた感じが体感できて、BSとの違いが良く分かります。メーカーの温まり速さも実感出来、これからの季節に期待しています。一般道で、雨の時にどうなのか?分かりませんが、ドライ時には問題ありません。耐久性はあまり期待できないと思います。

参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 0件 )
5.0

GSX1300R K8に装着し、ワインディングにて使用してみました。公道ですので路面にウネリや荒れも有る訳ですが、安心してもっとも気持ち良く走れたリーン角は45度位でした。これまではBT-002、P/P-2CT、等々使用していましたが、今回のパワーワン程の安定感と楽しさは有りませんでした。何と言ってもラウンド形状がサイドまで深く回り込み、通常のストリート使用ではバンクさせてもエッジまで負担をかける事は無いのではないでしょうか。まさに倒せば倒すほどグリップすると言った感覚が、余裕の中で公道でも簡単に体感できます。また、時期的に環境温度は低かったのですが、タイヤの温度上昇は早く、フロントの中間バンクはともかく総体的に耐摩耗性も高いと思いましたし、2CT構造も極端なコンパウンドの差が感じられず自然な摩耗と使用感でした。このタイヤのおかげで重いハヤブサも軽快になり、サンデーライダーの私もバイクに乗るのが少し楽しくなりました。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全3件)

GSX1300R隼 Busa-Tomoさん 2009年06月12日
早速のコメント有難う御座いました。
たいへん参考になります。
実は190/55-17はBT-016の時に試してみましたが、フロントタイヤの剛性が低くて酷くバランスを崩す結果になりました。
PP2CTはリコールがあったのですか?
それは知りませんでした。

そこで、剛性感があってそこそこのタイヤでいいやと思ってPR2を履いたのですが物凄く後悔してます(苦)

パワーワンならリア55扁平でもいけそうな気がしてきました(笑)。
有難う御座いました。
冷血ライダーさん 2009年06月12日
コメント拝見しました。ライフについてお尋ねでしたが、丁度昨夜リヤタイヤのみ交換しました。走行距離は千キロ程度で7割はワィンディングの走行です。センターは、かすかにパターンが見える程度、エッジにかけては1ミリ程の深さで残りましたが交換しました。フロントはエッジにかけてブレーキと旋回荷重でボロボロですが特にセンターは摩耗が少なく、内心リア2本にフロント1本のペースを期待しています。また、パイロットパワー2CTは、2CTコンパウンドの差が段差となって出る点と以前のリコールの件。耐久性も効かない割には減りが早いイメージが有ります。私の場合、きっと設計の新しいパワーワン以外は履かないと思います。
余談ですが、190/55-17の方が良い様な気がしています。
GSX1300R隼 Busa-Tomoさん 2009年06月12日
こんにちは。
早速履いたんですね!
羨ましいです。あと、ライフ的にはどうでしょうかね?
それほどまだ走ってないですね(笑)

それと、もうひとつ教えていただきたいのですがPP-2CTの使用感とライフはどんな感じでしたか?

わたしのはノーマル-BT016-PR2です。
PR2は思ったほど良くないので夏の終わりくらいにはPP2CTかPOを入れようと思ってます。
さん (インプレ投稿数: 5件 / Myバイク: TRX850  |  YZF-R1 )
4.0

09YZF-R1に装着し、サーキットのスポーツ走行で使用しています。グリップは言うことなし!で、スロットルを躊躇なく開けていけるタイヤです。R1との相性も合っていると思います。が、写真を見ても分かる通り、荒れがひどく、減りも非常に早いです。写真は10~11月にサーキットで2時間走行した後のものです。(乗り方やサスのセッティングの問題かもしれませんが・・・)
グリップ感にはとても満足していますが、減りの早さで星4つにしました。お財布の問題もあり、次もこれを履くかどうかは迷い中です。

参考になった5人/5人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

  • VFR1200F 10-12|15 リア用
  • VFR1200F デュアルクラッチトランスミッション 10-12|15 リア用
  • ZX-10R 06|08|15-16 リア用
  • RSV1000R FACTORY MY06 04- 排気量:1000cc リア
  • Tuono V4 R APRC [トゥオーノ] 15 リア用
  • 1098 07-09 リア用
  • 1198 09-11 リア用
  • STREETFIGHTER [ストリートファイター] 09-11 リア用
  • MULTISTRADA 1200 [ムルティストラーダ] 10|15-16 リア用
  • MONSTER1200 [モンスター] 16 リア用
  • STREETFIGHTER S [ストリートファイター] 09-11 リア用
  • MULTISTRADA1200S Touring [ムルティストラーダ ツーリング] 10 リア用
  • MULTISTRADA1200S Sport [ムルティストラーダ] 10 リア用
  • MONSTER1200S [モンスター] 16 リア用
  • MULTISTRADA 1200S [ムルティストラーダ] 15-16 リア用

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP