OHNISHI HEAT MAGIC:オオニシヒートマジック プチ エボ ショット アップタイプ マフラー(W-OHM-049) HONDA モンキー用 | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥60,480(税込)   →   販売価格:¥57,456(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • SALE
    • 送料無料

    OHNISHI HEAT MAGIC:オオニシヒートマジック    商品番号:W-OHM-049

    OHNISHI HEAT MAGICオオニシヒートマジック:プチ エボ ショット アップタイプ マフラー

    MONKEY [モンキー](適合車種を見る)

    定価:¥60,480(税込)  →   販売価格:¥57,456(税込) 送料無料

    ¥3,024(5%) OFF / 532ポイント(1%還元・¥532相当)

    お取り寄せ品です。ご注文後のメールにて納期をご案内いたします。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    ミニショットサイレンサー
    カールエンド
    【タイプ】焼き有り
    【付属品】
    ・バッフル
    ・ステンレス製ヒートガード
    【素材/材質】フルチタン手曲げ
    【重量】1.5kg
    【サイレンサー】Φ85×160mm
    【音量】84dB(バッフル装着時)

    ガスケットの購入はこちら

    ※受注後のキャンセル、返品、都合交換はできません。予めご了承ください。
    お取り寄せや生産状況が流動的で、納期の確約ができない商品です。
    そのため、ご注文頂いた後にお知らせする納期は目安となり、遅延となる場合がございます。



    小さいながらも「パワー・ルックス・サウンド」3つのコンセプトを受け継いだエボリューションマフラー。フルチタン手曲げのマフラーは3ピース構造・選べる4つのサイレンサーと独自の構造も魅力です。エグゾーストフランジ部とテールパイプ差込部(エキパイ側)を分割する事は、立て・横方向に稼動するエグゾーストを造りり出し、マフラーの取り廻しに自由度をもたせます。車体のディメンションにを変更するハードなカスタムモンキーにも対応するフレンキシブルな性格はここからきます。またチタンの持つ素材の美しさを最大限に引出す4種類のサイレンサーは、カスタム内容に合わせて車体のコーディネイトに役立ちます。

    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:MONKEY [モンキー](適合車種を見る)


    ★★★★★ 3.0 (2)
    星5つ

    0件
    星4つ

    1件
    星3つ

    0件
    星2つ

    1件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    • 付属品や説明書が親切(1人)
    • 形状が良い(1人)
    • 焼き色がキレイ(1人)
    • 細部の作りがしっかりしている(1人)
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    OHNISHI HEAT MAGICオオニシヒートマジック : プチ エボ ショット アップタイプ マフラー のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全2件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 8件 / Myバイク: 888 STRADA [ストラーダ] )
    4.0
    • 焼き色がキレイ
    • 形状が良い
    • 細部の作りがしっかりしている
    • 付属品や説明書が親切

    説明書通りに組めば難しくありません。エキパイと中間パイプの繋ぎ目に液体ガスケット(耐熱)を塗布した方が良いと思います。市道で使うなら付属のバッフルは初めから取付けて下さい。バッフルが無いと超爆音で走ってられません。付属バッフルとエンドにはめる汎用バッフルではキャブのセッティングが異なります。
    ちなみに付属バッフル・冬場(平地)のセッティングで、武川EM106CCスカット+YD-MJN24でMJ85・SJ35。これでも少し濃いです。キックは当りそうで当りません。右サイドカバー使えません。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 13件 / Myバイク: solo [ソロ]  |  VRSCDX【ナイトロッドスペシャル】  |  W650 )
    2.0

     モンキー用ですが、solo(武川スカット106cc、遠心クラッチ3速)取り付けました。サイレンサーステーの取り付けに多少の苦労を要しましたが、問題無く取り付けることができました。

     形は文句なし格好良いですねぇ。周りの4stミニ仲間にも好評でした。音もインナーバッフル装着時は結構静かめで、以前のショート管よりも静かでした。バッフル装着時の音はトッラカー的で軽い感じです。

     ただバッフルを装着していると、抜け悪く、排圧が掛かり過ぎて回りません。ショート管のバッフル付きと比較しても1000回転は下回ります。弊社のホームページでパワーグラフを見ても7000回転が最高みたいで、実際にも7000回転付近でアクセルを開けても「パンパン」言うだけで回らず…まあそれ以上開けるのは危険ですね。

     そこでバッフルを外すと凄い抜けを見せます。下はスカスカになりますが、4000回転付近からトルクがモリモリときて7000回転まで一気に回り、私のエンジンの限界である8000回転まで。

     はっきり言って早いです。遠心でなくマニュアルクラッチなら、もっと行くと思いますが……バッフル無しは非常に煩いです。「ドッドッド」と重く格好良い音なんですが、日常使うには迷惑ですね。また抜け過ぎて低回転のトルクが無いため、峠では回転外すとまったく登りません。バフッル無しで峠仕様にするには、レギュラーヘッドで24Φ程度のキャブが必要かと思います。

     典型的な「あっちを立てたら、こっちが立たずマフラー」。50ccならバッフル有り、ボアアップならバッフル無しでビッグキャブって感じですかね。そんな訳で格好良いけど★2です。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP