配送料一律380円(税込) ※沖縄・離島・島嶼部などの一部地域のみ972円(税込)
×

  • syouhin_sub_img1
  • SALE
  • 在庫有り

DAYTONA:デイトナ    商品番号:67872

DAYTONA デイトナ:リアローダウンリンクロッド

BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2000、BANDIT 1...(適合車種を見る)

定価:¥7,560(税込)  →   販売価格:¥5,258(税込)

¥2,302(30%) OFF / 263ポイント(5%還元・¥263相当)

08時54分現在:ウェビック在庫1個あり
未設定「東京都世田谷区三宿」にお届け

商品のお届け地域によりお届け日数が変わります。

10/20 金曜日にお届けするには、6時間5分以内にエクスプレス便を選択してご注文を確定してください(有料オプション)
上記個数以上ご注文の場合は不足分をお取り寄せ後に商品を出荷いたします。
現在メーカー在庫あり
最短で2日後に出荷予定です。
弊社神奈川物流センターから出荷いたします。
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ
【シート高:約30mmダウン】
カラー:ブラック塗装仕上げ
素材:スチール製
※車種別にリンクレシオの計算や実走テストを繰り返し開発しております。一般的にローダウン量が大きくなると操安性が損なわれますので、本品所定のローダウン量を増すような、他のローダウンパーツとの同時装着は絶対にお止めください。また、マフラーやリアサスペンション、タイヤなどの部品を交換された場合は、リアサスペンションフルストローク時の各部のクリアランスを必ず確認し、十分なクリアランスが得られない場合は本品のご使用をお止めください。
※ローダウン量はノーマル車体(無荷重)での参考値となります。リア周りの初期荷重を増やすような車体アクセサリーパーツの装着の有無、リアサスペンションの状態(セッティング、ヘタリなどを含む)などにより異なりますので、予めご承知おきください。
※商品の特性上、装着後は車体の駐車時の角度が起き気味になります。必ずハンドルを左に切り、車体を左側に傾けて駐車してください。路面の傾斜や周囲の状況をよく確認し、車体が右側に傾くような場所には絶対に駐車しないでください。リアBOX装着時などは特に注意が必要です。
※TRIUMPHDAYTONA675、ストリートトリプルは別売りのショートサイドスタンドとの同時装着が必要。他のモデルは純正サイドスタンドが使用できます。
※取り付けに際しては、車両メーカー指定のサービスマニュアル、指定工具(市販の相当品も可)を必ずご用意ください。
※「リアローダウンリンクロッド」は商品名です。一部形状が異なる商品もあります。

取り扱い説明書はこちら
「バイクにまたがって足が届く」という、この安心感。
足付き性が向上するリアローダウンリンクロッド。
DAYTONA社のノウハウを投入し、車種別にリンクレシオの計算や実走テストを繰り返して開発!
操安性を損なわず、オンロードライディング時の軽快性&足付き性を向上できます。
各車種専用品(ボルトオン設計)なので、純正リンクロッド(またはリンクプレート)と交換するだけでOK!
純正サイドスタンド対応品(※TRIUMPHDAYTONA675、ストリートトリプルは別売りのショートサイドスタンドとの同時装着が必要)。
十分な強度と低価格を実現しました。

ユーザのインプレッションを見る

適合車種:BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2000、BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2001、BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2002、BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A...(適合車種を見る)


DAYTONA:デイトナ
DAYTONA:デイトナ
世界に冠するバイク文化創造企業「DAYTONA:デイトナ」。アメリカ・フロリダ州、デイトナビーチにて毎年3月開催される「デイトナバイクウィーク」を由来とする社名の通り、バイクライフにまつわる全てをトータルプロデュースするメーカーです。バイクユーザーのニーズをガッチリ抑え、丹念なテストを繰り返して産み出される信頼の製品が勢揃い。
★★★★★ 4.2 (49)
星5つ

18件
星4つ

25件
星3つ

5件
星2つ

0件
星1つ

1件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • 信頼できるブランド(17人)
  • コストパフォーマンスに満足(16人)
  • 期待通りの性能(14人)
  • 付属品や説明書が親切(4人)
  • 細部の作りがしっかりしている(3人)
  • 形状が良い(2人)
悪い点
  • 取付が大変(2人)
  • NC750X LD に使うのは苦しいと思います。(1人)
  • ジャッキアップだけでは作業困難です。(1人)
  • スタイルが崩れる(1人)
  • センタースタンドは注意(1人)
  • パーツではなく情報に×(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

DAYTONA デイトナ : リアローダウンリンクロッド のインプレッション一覧

インプレッション件数:全49件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 35件 )
5.0

足つきは元々両足べったりなので問題なかったのですが、見た目が変わるかな?と思い取付してみました。

しかし、私の非力ではセンタースタンドが立てられず、結局取り外しました。また、サイドスタンドも角度が浅くなるので、短く加工するなどしないとちょっと不安だと思います。

取付自体は、純正のナットを外すのが大変なくらい(締め付けトルク100Nm。取り外す時はボルトではなく、ナットを外しましょう)で、スイングアームを持ち上げるジャッキがあれば、作業は簡単です。

ただ、3cmといえどもローダウン効果は大きいです。いま爪先立ちくらいのひとは、導入するとかかとつくと思いますよ。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった1人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 2件 / Myバイク: バンディッド1250  |  RV125JP )
4.0

まず最初に断って置きますが、車高が下がる事による脚付き改善以外の効果はありません。
商品の説明書には「走行時の軽快性アップ」などと思わせ振りな表現がされていますが、
「脚付き性の向上」を意味していると思われ、そう読み替えるのが妥当です。
ともあれ、ノーマルでの脚付きに不安を感じられる様なら推奨するところです。

自身はフルカウルモデルの1250Fに導入しました。
デイトナは(2010/12現在)適合未検証としていますがポン付けです。
但し車体側の問題としてレンチが通らない個所があり装着作業は至難を極める他、
リアローダウンによる相対効果としてセンタースタンドのストローク増加により、
スタンド掛けを一人で行う事が困難となるというデメリットがある事に留意する必要があります。

装着作業に関して万全を期するならば最低限左右アンダーカウルとサイレンサー及びエキゾーストパイプの脱着、
並びにインパクトレンチの使用と助手一名を要する為、
そう言った作業が趣味ではないと言う方には業者依頼を推奨。

参考になった4人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 38件 / Myバイク: DRAGSTAR400 [ドラッグスター] )
4.0

年式が違うし適合するのかなー 基本的なフレーム構造は、同じ
なのでダメもとで購入 みごとにフィツト
道路形状にもよるけど、片足つま先状態~踵が少しうく程度に
但しセンタースタンドは、ハンパなく重くガス満タン状態ではムリ 取り付けは、バイク購入店に依頼 形状にもよるけど、このてだと工賃は1万円前後です

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 8件 / Myバイク: MT-09 )
4.0

BANDIT1250Sに取り付けました。
以前は片足つま先立ちでしたが、これを取り付けて片足べったりになりました。(舗装状況による)
大型初心者なので、この安心感は大きいですね。
1万以下で買える安心感って事で★4つ。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 2件 )
4.2 [ 取り付け・精度:5  |  品質・質感:5  |  性能・機能:5  |  コストパフォーマンス:4  |  使用感:2 ]
取付車種:
NC750X タイプLD デュアルクラッチトランスミッション
評価のタイミング:
使用前 使用中 使用後
  • コストパフォーマンスに満足
  • 期待通りの性能
  • 信頼できるブランド
  • NC750X LD に使うのは苦しいと思います。

身長168?、体重62?です。本品を取り付け、フロントのサスを20mm突出しました。結果、両足ともベタ着きになりました。峠とかは怖いのでキライですから、操作感とかは全然問題ありません。
しかしサイドスタンドがノーマルのままではダメです。少しでも右傾斜みたいな場所だと全く置けません。
ダメな時はメインスタンドで対応すれば良いか・・・・と最初は思いましたが、車高が下がった分、メインスタンドで上げるのは超大変です。とてもこれを続ける気にはなれませんでした。また、平地でサイドスタンドを使って停車している場合でも、後からの少しの力で容易にサイドスタンドが外れます。右側の転倒のみならず、サイドスタンドが外れた場合の左側への転倒にもかなり注意が必要になるので、2日ほど乗ってあきらめ、もとに戻しました。
もとに戻したあと、リアサスのプリロードを3回転緩め、純正のローシートを買い直して取り付けました。まあこれでもなんとかベタ着きにはなったので良かったです。
もともと正規にLDへ適合していませんし、ネットでの装着情報もあまり無かったので人柱覚悟で買いましたが、25mmダウンはダメですね。他社の15mmダウンの物だとどうだったのかな?とか思いますが・・・。
ちなみに取り付け自体は、メインスタンドを付けているので難しくありませんでした。
下の「適合外での流用」で「相当の改造が必要」としたのは、サイドスタンドの短縮加工が絶対に必要と言う意味です。オススメしないとしたのは、LDへの適用についてのことです。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ NO・・・オススメできません。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

  • BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2000 【フレームNo.】GV77A-100001以降
  • BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2001 
  • BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2002 
  • BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2003 
  • BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2004 
  • BANDIT 1200 (バンディット)[GV77A] 2005 【フレームNo.】GV77A-102284以降
  • BANDIT 1200S (バンディット)[GV77A] 2000 【フレームNo.】GV77A-100001以降
  • BANDIT 1200S (バンディット)[GV77A] 2001 
  • BANDIT 1200S (バンディット)[GV77A] 2002 【フレームNo.】GV77A-101226以降
  • BANDIT 1200S (バンディット)[GV77A] 2003 【フレームNo.】GV77A-101630以降
  • BANDIT 1200S (バンディット)[GV77A] 2004 【フレームNo.】GV77A-101869以降
  • BANDIT 1200S (バンディット)[GV77A] 2005 【フレームNo.】GV77A-102101以降
  • BANDIT 1250 ABS (バンディット)[GW72A] 2007 【フレームNo.】GW72A-100001以降
  • BANDIT 1250 ABS (バンディット)[GW72A] 2008 【フレームNo.】GW72A-100884以降
  • BANDIT 1250 ABS (バンディット)[GW72A] 2009 
  • BANDIT 1250 ABS (バンディット)[GW72A] 2010 【フレームNo.】GW72A-101845以降

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP