×

  • syouhin_sub_img1
  • 送料無料

N PROJECT:Nプロジェクト:エヌプロジェクト    商品番号:LAPS31

N PROJECT Nプロジェクト エヌプロジェクト:LAP SHOT III(9V電池ケース付属タイプ)

定価:¥23,544(税込)  →   販売価格:¥23,284(税込) 送料無料

¥260(1%) OFF / 1863ポイント(8%還元・¥1,863相当)

通常メーカー在庫商品です。
翌日発送予定です。
ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
弊社神奈川物流センターからの出荷です。
9Vバッテリーケース仕様
※9V乾電池を電源として使用します。
※電池は付属しません。
※LAP SHOT IIとの互換性はありません。
【機能】
◇区間タイム計測
◇メモリー機能:最大で300周までのラップタイムを記録
◇表示切替:分秒の表示方法は2種類に切り替えが可能
◇通信機能:オプションのAIR SHOTを使用すれば、無線でリアルタイムにパソコンに通信可能、またオプションのUSB接続ユニットと市販のケーブルを使用し、本体に記録されたタイムをパソコンに取り込めます。
◇自動計測機能:ラップタイム計測方法は、磁気センサー対応ですので、全国の磁気センサーを備えた主要サーキットで使用可能。(詳細は走行予定のサーキットへお問い合わせ下さい。)
◇区間タイム計測:マグネットが複数個配置されたサーキットでは、区間タイムの計測が出来ます。
◇手動計測:オプションのスイッチにより、手動計測にも対応。
◇バッテリーレス車にも対応:バッテリーが無い車両用に9V仕様(9V乾電池)もラインナップ。バッテリーへの配線を増やしたくない方や、バッテリーの消費量を増やしたくない方にオススメです。


◇センサー部の差込ジャックを精密カプラーによる接続に変更し、信頼性を向上。
◇本体の表面処理をどんなマシンにもマッチする艶消しブラック仕上げ。
◇艶消し仕上げにより反射を防ぎ、サーキット走行時の視認性も向上。
◇パソコンへのデータ通信ケーブルをUSBに対応。(ユニット別売)
◇無線によるデータ通信機能
◇走行中の計測データを別売のトランスミッターを用いてピット内のPCへリアルタイムに無線通信が可能になりました。

ユーザのインプレッションを見る
N PROJECT:Nプロジェクト:エヌプロジェクト
N PROJECT:Nプロジェクト:エヌプロジェクト
バイクに乗るのにあれば良いけどなかなか見つからない。そんな商品をリリースしているのが「Nプロジェクト」です。ほかのブランドでは作らないような面白い商品を多数リリースしています。
★★★★★ 3.6 (5)
星5つ

1件
星4つ

2件
星3つ

1件
星2つ

1件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • 期待通りの性能(2人)
  • 信頼できるブランド(1人)
  • 形状が良い(1人)
  • 細部の作りがしっかりしている(1人)
悪い点
  • 電池の消費量が多い(1人)

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

N PROJECT Nプロジェクト エヌプロジェクト : LAP SHOT III(9V電池ケース付属タイプ) のインプレッション一覧

インプレッション件数:全5件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 25件 )
4.0
取付車種:
NSF100
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

このLAP SHOTは自分は1個レース車輌に使用していました、視認性も良く使いやすいので同じ物を2台目の車輌にも取り付ける為、購入しました。大きな故障なども無く安定してレースの際のデーター確認が行えて大変便利に使っています。まあレースの必需品ですかね。

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 204件 / Myバイク: WR250X )
3.0
取付車種:
NSR50
  • 期待通りの性能
  • 電池の消費量が多い

サーキットオンリーのNSR50へ取り付けています。
もちろんバッテリーレスなので、9V電池じゃないと使えません。なのでこちらの商品を購入。
計測器としての機能は十分で、文句なしだと思います!区間計測も4カ所までできます。リペアバーツも有り、別売りの部品でパソコンにもラップタイムを送信できますので、自身のタイムを保存するのも非常に楽ですね。

ただ、他の方のインプレッションにもあるように電池の消費量、というか接続したままだと自然放電してしまうのはちょっといただけないですよね。走行毎に電池への接続端子を外しておかないといけません。12Vバッテリー用も然り。
この点に関しては、他の計測器の方が優れていると感じてしまいます。

総合的に★3つですね!

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 45件 / Myバイク: FZ1 N 国内仕様 )
5.0

サーキット走行で現在のタイムを知りながら走行できるので
今日の調子や目標などが立てやすくなりました。
バッテリー保護を考え、電池タイプを選択しましたが、バッテリータイプの方が楽なような気がします。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 64件 / Myバイク: CBR1000RR FIRE BLADE [ファイアブレード]  |  PCX125 )
4.0

常にサーキットに行くことはないので、ツーリング時には不要ですからバッテリーからの配線を取り付けたり外したりするのが、面倒なのでこちらの商品にしました。もともと車にも取り付ける商品であるので、結構下のほうに取り付けをしないと反応しませんね。バンクさせるバイクではなかなか取り付け場所には悩みました。結局スイングアームに取り付けましたが。あとバッテリーが少なくなると誤動作しだすのですが、それならばバッテリーの警告ランプでも取り付けて欲しいということで★1つ落としています。

参考になった2人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 3件 )
2.0

スペック的には機能します
ただしバッテリー接続コネクターを抜いておかないとバッテリー(9V電池)が一晩で自然放電してしまします。
電気設計上の欠陥といえるでしょう、この辺の不具合が3世代目のLAP SOHIIIで改善されていないのは残念であり、市場の声を聞いていないメーカーですね。
携帯や家電ではありえない不具合ですし、簡単な回路変更で改善できるはず、競合製品があればそちらをお勧めしたいです。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

その他
  •  汎用

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP