TSR:テクニカルスポーツレーシング チタンフルエキゾースト E04(1800H-N39-E04) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥138,240(税込)   →   販売価格:¥134,092(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • syouhin_sub_img2
    • 送料無料

    TSR:テクニカルスポーツレーシング    商品番号:1800H-N39-E04

    TSRテクニカルスポーツレーシング:チタンフルエキゾースト E04

    CB400SB [スーパーボルドール]、CB400SF(適合車種を見る)

    定価:¥138,240(税込)  →   販売価格:¥134,092(税込) 送料無料

    ¥4,148(3%) OFF / 1242ポイント(1%還元・¥1,242相当)

    お取り寄せ商品です。通常翌日発送予定です。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    エキゾーストパイプ:チタン手曲げ 4-2-1集合タイプ
    サイレンサー:チタン
    近接排気騒音量:91dB
    製品重量 (スタンダード比):3.4kg(-4.2kg)
    【OIL交換:○】
    【OILフィルター:○】
    【センタースタンド:○】(純正OP)
    JMCA認定商品
    ガスケット付属
    ※受注後のキャンセル、返品、都合交換はできません。予めご了承ください。


    取り扱い説明書はこちら
    他のタイプはこちら


    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:CB400SB [スーパーボルドール]、CB400SF(適合車種を見る)


    TSR:テクニカルスポーツレーシング
    TSR:テクニカルスポーツレーシング
    世界グランプリ・日本国内レースを問わず、数多くのモーターサイクルレース参戦で培ってきた「TSR:テクニカルスポーツレーシング」独自のテクノロジーとノウハウを妥協することなく注ぎ込んだアフターパーツの数々。「TSR」のバイクに対するアプローチは、最高速アタックや鈴鹿8時間耐久レースなど様々です。しかし、最終的に求めているものは、ストリートにおける絶対的な速さを念頭においてパーツの開発を進めています。数々のレースから得られた知識と経験を製品にフィードバックし、機能とルックスの両立、ストリートでもレースでも使用できるパーツです。その造形の中にレーシーな機能美が溢れています。
    ★★★★★ 5.0 (2)
    星5つ

    2件
    星4つ

    0件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    TSRテクニカルスポーツレーシング : チタンフルエキゾースト E04 のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全2件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 19件 / Myバイク: CB400SF  |  HORNET250 [ホーネット] )
    5.0

    サイレンサーがカーボンのショートタイプのチタンフルエキE14を装着しました。
    まだWebikeのラインナップには掲載されていないようなので、この機会に是非ラインナップに入れてくださいw

    まず納期に関してですが、Webikeでは一週間~二週間ぐらいですが、実際は早くても一ヶ月ほどかかります。
    少数の職人で手曲げマフラーを製作しているようで、オーダーが集中すると生産が追いつくなくなることがあるとのことです。(メーカーに問い合わせ済み。)

    ショップで取り付けてもらったのですが、取り付け方が良くないのか、多少の排気漏れとアクセルオフで多少のアフターファイヤー?があります。
    特に排気漏れに関しては、テールパイプとサイレンサーの接合部に気をつけたほうがいいかもしれません。
    テールパイプはφ50.8mm規格パイプですが、曲げ加工などで若干歪むこともあるらしく、あえてサイレンサー側内径を約φ52mmにしているそうです。(メーカーに問い合わせ済み。)
    ちなみにサス側のステー取り付けボルトは同梱の物でなくても、純正の荷掛けボルトでも問題なさそうです。

    音に関しては個人差があるのであまり書けませんが、JMCA認定マフラーにしては大きく感じました。
    4000回転でとても心地よい低音が響き渡り、VTECに入ると一気にレーシーな音になるような気がします。
    最初はJMCAだからとなめていましたが、実は自分好みの心地よい音量でビックリしたのが正直な感想ですw

    見た目はショートサイレンサーに手曲げチタンパイプの形状と、文句なしに格好良く、高級感は純正とは比べ物になりませんw
    パイプ部分の焼き色はいかにも付けました的なわざとらしさはなく、自然な感じでとてもキレイです。
    サイレンサーのカーボン繊維も平織りではなく綾織りを使っているところにもこだわりが感じられ、サイレンサーもとても美しいです。

    以上、いろいろと書きましたが、特に納期が長いのはネックですが、それを待つ価値のある、個人的にはとてもオススメのマフラーです!

    ※ここに書いたことは素人の感想です。参考程度にお願いします。

    参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 22件 / Myバイク: CB400SF )
    5.0

    4000回転位まではやはりパワーは落ちているようです!しかし、以前よりもアクセルを開けてやるとしっかりと前に押し出してくれます!ですがパワーが落ち込んだせいで以前までのアクセルの空け具合(回転数)では今まで上れていた坂で、もたつくようになりギアを下げてやらなければならなくなりました(泣)
    しかし4000回転位から前よりモリモリ( ̄ー☆ニヤリ
    それまでが少し落ち込んだからか余計にそう感じるのもあると思います。
    VTEC入った感じに近いものがあると思います!
    それからVTEC入ってからはあまり体感することは出来なかったですが速くなっていると思います。加速は軽い感じがします。

    次に軽くなったことについてですが、よく皆さんがおっしゃるとおり、倒し込みがかなり軽くなりヒラヒラと車線変更やカーブを曲がっていけます!それにより、以前より街中やワインディングロードを走っていても楽になりました!やはり軽くなったからなのか取り回しも以前より少し軽くなったように思います

    音の方は言葉では説明しづらいですが、細短いサイレンサーにしては意外にも、アイドリング時は低音が響きます。ですがやはりチョッピリ高い音ではありますね!VTECに入ってからは甲高くなる感じです!イメージ的には『ブヮァーーーン』→『ファーーーン』になる感じです。

    見た目に関しては最低地上高は低くなったみたいですが擦ることはないので安心です!焼け色も上品な焼け色で車体に馴染む感じでかなり気に入ってます!(笑)
    エキパイがOILエレメントの部分がよけられているので脱着が楽そうです!

    取り付けもエキパイの位置決めも楽で特に難しい所もなく、初心者の方でも楽につけられるかと思いますのでオススメです!

    参考になった1人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    • CB400SB [スーパーボルドール] 99-06 (NC39)
    • CB400SF 99-06 (NC39)

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP