BRIDGESTONE:ブリヂストン GRITTY ED04 【4.60-18 63P W】グリッティ タイヤ(タイヤ幅(インチ):4.6,チューブ:○,チューブレス:×)(MCS05582) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:オープン価格   →   販売価格:¥12,713(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • 送料無料

    BRIDGESTONE:ブリヂストン    商品番号:MCS05582

    BRIDGESTONEブリヂストン:GRITTY ED04 【4.60-18 63P W】グリッティ タイヤ

    CRM250AR、XLディグリー、XL250、XLR250、XR250、XL500...(適合車種を見る)

    定価:オープン価格  →   販売価格:¥12,713(税込) 送料無料

    1177ポイント(10%還元・¥1,177相当)

    【会員特典】まとめ買いでお得に!
    • 同じ商品を2個以上で2% OFF!
      1個あたり¥12,459(税込)
    メーカーに在庫あり(02時15分現在:残りわずか)
    通常翌日発送予定です。
    ご注文後、メールにて納期をご案内いたします。
    数量:
    欲しいものリストに追加する
    在庫・納期のお問い合わせ
    タイヤ幅(インチ) 4.6
    チューブ
    チューブレス ×
    バイアス
    ラジアル ×
    リム径(インチ) 18
    リム幅 2
    フロント ×
    リア
    タイヤ小分類 オフロード・エンデューロ/ラリー
    リア用
    サイズ:4.60-18 63P W
    標準リム幅:2.15
    許容リム幅:2.15-2.75
    外径:662
    トレッド幅:119
    ※チューブは付属しません。

    ※掲載のタイヤ適合車種は参考としてご使用願います。実際の装着サイズとは異なる場合があります。
    車種名、排気量、年式が同じでも、車種によってはマイナーチェンジ、特殊仕様車およびカスタム状況によりサイズが異なる場合がございます。必ず実際に装着されているタイヤのチューブ、サイズ、スピードシンボル、荷重指数、タイヤ種類などをご確認の上、サイズ・パターンの選択はご使用者様の自己責任において行って下さい。

    エアゲージの購入はこちら
    チューブはこちら
    タイヤレバーの購入はこちら
    リムプロテクターの購入はこちら
    エアバルブの購入はこちら



    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:CRM250AR、XLディグリー、XL250、XLR250、XR250、XL500、KDX220SR、KDX250SR、TS200R、DR250R、RMX250、TS250 ハスラー、DT200、ランツァ (DT230)、XT660Z テネレ、KLX...(適合車種を見る)


    BRIDGESTONE:ブリヂストン
    BRIDGESTONE:ブリヂストン
    日本が世界に誇るタイヤブランド「ブリヂストン」。レースシーンで磨かれた技術を一般用タイヤにフィードバック!ハイグリップタイヤからロングライフのツーリングタイヤまで幅広くラインナップ!
    ★★★★★ 4.0 (1)
    星5つ

    0件
    星4つ

    1件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    BRIDGESTONEブリヂストン : GRITTY ED04 【4.60-18 63P W】グリッティ タイヤ のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全1件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 27件 / Myバイク: CRM250  |  R1150R )
    4.0

    中古で買ったCRM250Rmが履いていたダンロップD605からの履き替えになります。自分は林道ばかり行って、エンデューロレースでは未使用ですが公道も走れるエンデューロレース用タイヤという事で、以前から気になっていました。
    交換してから1000km(林道3割、公道7割)走った感想ですが・・・

    林道ではヘタクソな自分でも安定して車体をコントロールできるようになり、上手くなったような感覚です。
    いつも行く林道は砂利6割、岩2割、泥2割といったコースですが特に下り泥カーブでは上手く曲がれるようになった気がします。

    公道アスファルトではゴツゴツして震動があるわけでもなく、ウェット時ずるずる滑るわけでもなく、至って普通な感じがしました。以前履いていたIRCのGP22のような。ただし、タイヤが消しゴムのように減っていきますね。2000kmまで持てば良いと思っています。
    あくまでも「公道を走らせる事ができる」レベルの様です。
    欲を言えば「公道走行可」なのであれば4000km位の耐久性が欲しいと思うのが本音です。なので☆4つです。
    画像は1000km走った時のものです。

    参考になった3人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP