DYNATEK:ダイナテック ハイパフォーマンス・イグニッションコイル(11DC1-1) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥28,080(税込)   →   販売価格:¥22,397(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • 送料無料

    DYNATEK:ダイナテック    商品番号:11DC1-1

    DYNATEKダイナテック:ハイパフォーマンス・イグニッションコイル

    ZRX1100、ZRX1200(適合車種を見る)

    定価:¥28,080(税込)  →   販売価格:¥22,397(税込) 送料無料

    ¥5,683(20%) OFF / 207ポイント(1%還元・¥207相当)

    【会員特典】まとめ買いでお得に!
    • 同じ商品を8個以上で3% OFF!
      1個あたり¥21,725(税込)
    メーカーに在庫あり(02時35分現在:10個以上有り)
    通常2日前後で発送予定です。
    ご注文後、メールにて納期をご案内いたします。
    数量:
    欲しいものリストに追加する
    在庫・納期のお問い合わせ
    ダブルアウト 3.0Ω/14.000Ω
    カラー:グリーン
    サイズ:117×73×49mm
    マウント:90/101mm
    2個セット
    ※DYNAコイルを購入いただく場合は、車輌の純正点火コイルの抵抗値許容範囲(メーカー発行のサービスマニュアルをご参照ください)をご確認の上、御注文ください。
    DYNA-S、DYNA-IIIをご使用の車両はDC1-1、DYNA2000をご使用の場合はDC4-1 or DC1-1 をご使用ください。
    ※DYNA DCコイルは汎用点火コイルですので、車種によっては取付に若干の加工が必要となる場合があります。その際DCコイルへの加工(穴開け・分解等)は絶対に行わないでください。
    ※プラグコードの装着は圧入式となります。ダイナ・スパークプラグワイヤーもしくはテイラー・シリコンスパークプラグコード以外のプラグコードを使用する場合は、別売りのダストブーツ&圧入金具のセットが必要になります。
    ※画像はイメージです。
    高水準な技術と、高品質な素材により、エンジン始動時から30000V以上の高電圧を発生する、ハイパフォーマンス・イグニッションコイルです。
    ○アイドリングから高回転まで、電圧低下やミスファイヤーを起こさず確実なスパークを安定して発生します。
    ○1次抵抗値の許容範囲が適合すれば、ポイント点火はもちろん、トランジスタ点火にも使用可能です。

    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:ZRX1100、ZRX1200(適合車種を見る)


    ★★★★★ 4.0 (3)
    星5つ

    1件
    星4つ

    1件
    星3つ

    1件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    DYNATEKダイナテック : ハイパフォーマンス・イグニッションコイル のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全3件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 16件 / Myバイク: ZX-12R [ニンジャ]  |  ZEPHYR400 [ゼファー]  |  キャラバン )
    3.0

    ゼファーの91年式に乗っているため、点火系の弱さに不満があり、今回の「ハイパフォーマンス・イグニッションコイル」を購入しました。感想はエンジンをかけて、違いがわかるほどトルクが上がりました。しかし、ステーを自作しなければいけない事、+と-端子を繋げる時に防水対策をしないと漏電するため、★は3にしました。

    参考になった1人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 15件 )
    5.0

    CB750Fのイグニッションコイルは壊れやすいで有名。
    転ばぬ先のなんとやら、ということで交換しましたが…

    あれあれ?加速よくなってないか!!
    点火系ではノロジーにやられましたが、こちらは
    間違いない。日が変わっても体感できる、今までとの
    明らかな差。ノーマルがヘタってたのでは?ということで
    CB400のコイルの新しいやつと再び交換してみる
    (CB750Fでは有名な流用法)
    やっぱりCB750Fのコイルと同じだ…

    ということはヘタってたんじゃなく、ダイナコイルは
    間違えなく性能が高いんだ!!

    【いい点】
    ボルトオン!!
    (素晴らしい響きです)

    明確に体感できる加速感の変化

    【悪い点】
    巷ではパンクしやすいと有名
    (私はしませんでしたが…)

    参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 200件 / Myバイク: Z1 )
    4.0

     ダイナSと併用。30年以上前のノーマルから交換。アイドリングの安定や若干の燃費の向上などの効果はありましたがセットでの交換のためどちらの効果かはわかりません。たぶん純正復刻品の新品と比べても素人にはわからないかもしれません。
     見た目もカラフルで抵抗を感じてしまう人もいるかもしれませんがタンクの下に隠れてしまうのでこれは問題ありません。
     強い電圧が断続的に流れる電装系パーツは劣化が早いと電気屋のおっちゃんに聞いたことがあります。もしも当時物のコイルが付いているなら交換をお勧めします。純正タイプかダイナかは好みの問題でただしダイナの点火ユニットにはダイナのコイルがいいみたいです。
     電気系統はやっぱり日本製という気もしますが実績のあるパーツだし、パーツの信頼性として重要なのは耐久性だとおもいます。着けてから1年になりますが今のところノートラブルです。

    参考になった2人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    • ZRX1100 
    • ZRX1200 【年式】97-

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP