TONE:トネ ソケット(6角)/9.5mm(3S24) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    販売価格:¥955(税込)

    数量:

    • syouhin_sub_img1

    TONE:トネ    商品番号:3S24

    TONEトネ:ソケット(6角)/9.5mm

    販売価格:¥955(税込)

    9ポイント(1%還元・¥9相当)

    お取り寄せ品です。ご注文後のメールにて納期をご案内いたします。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    ソケットレンチ
    【注意】
    ●メッキ仕上げの工具は手工具です。インパクトレンチなど動力工具に使用しないでください。
    ※写真は実際の製品と異なる場合があります。また、製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
    ※サムネイルをクリックし、詳細画像で品番とサイズをご確認の上ご購入ください。
    メカニックグローブの購入はこちら
    ハンドクリーナーの購入はこちら


    ユーザのインプレッションを見る
    TONE:トネ
    TONE:トネ
    組立て、点検整備や測定に使用する作業工具をはじめ、エレクトロニクス技術の粋をあつめたボルト締結機器など、あらゆる可能性を開拓し続けるTONE。 その活躍の場は、産業機器・自動車・輸送・道路建設・通信設備など、あらゆる場面に広がりを見せています。
    ★★★★★ 5.0 (1)
    星5つ

    1件
    星4つ

    0件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    TONEトネ : ソケット(6角)/9.5mm のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全1件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 744件 )
    5.0

    TONE製の工具は、前田金属工業株式会社が製作する工具です。
    9.5mmサイズのソケットで、六角対辺24mmのソケットは、KTCかコーケンかトネが入手容易なメーカーになります。

    (1): KTCは、六角対辺の奥行きのサイズバリエーションが豊富な事が魅力です。
    以下に各3種の六角対辺の深さ(H)及び、ソケット本体の全高(L)を以下に網羅させて頂きます。
    #B3-24(スタンダード): H=12mm  L=29mm
    #B3M-24(セミディープ): H=21mm  L=50mm 
    #B3L-24(ディープ): H=27mm L=70mm

    (2): コーケンは、スタンダードとディープの2種のサイズ展開です。
    #3400M24(スタンダード): H=16mm L=34mm
    #3300M24(ディープ): H=28mm L=65mm

    (3): トネは、コーケン同様に2種のサイズ展開です。
    #3S-24(スタンダード): H=15mm L=34mm
    #3S-24L(ディープ): H=17mm L=64mm

    主要3メーカーにおいて、六角対辺24mmの各ラインナップを比較しますと、随分と相違が確認出来ます。
    特に、 コーケン製:#3400M24 と トネ製:#3S-24 はディメンションが非常に酷似している事が確認出来ます。

    当方はコーケン製のソケットを頻度高く愛用しておりますが、トネ製のソケットも愛用しております。
    メーカーを変えて使用する所以は、内容がほぼ同一でありながらも、外観の相違が使用勝手の容易さに繋がるからのです。

    コーケン製:#3400M24 と トネ製:#3S-24 とでは、トネ製の方が外観デザインが若干スリムになります。
    このトネ製のスリムさが手伝い、コーケン製との見分けも容易になり、且つ、軽量である為、メンテナンスが楽になります!!!

    最適な工具とは、メーカーのブランドバリューに頼るのでは無く、スペック(ディメンション)で選ぶこと!!!
    スペックである寸法詳細は、どのブランドの工具においても公平な基軸になります。

    公平・平等の中で成立したカタチの基軸を見定め、モノ選びをする!!!
    これはメーカー・ポリシーを知る要因にもなり、そのメーカー・パフォーマンスを知る鍵になります!!!

    利点・長所・最適なるモノを選抜し、己にとっての最善を得る。

    良い工具を選ぶ事は、メンテナンスをするそのオートバイを知る為の道標となる存在だと、当方は思っております!!!

    参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP