ウィック・ビジュアル・ビューロウ 1993 GRAND PRIX 総集編(WVD-122) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    販売価格:¥3,672(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • 送料無料

    ウィック・ビジュアル・ビューロウ    商品番号:WVD-122

    ウィック・ビジュアル・ビューロウ:1993 GRAND PRIX 総集編

    販売価格:¥3,672(税込) 送料無料

    34ポイント(1%還元・¥34相当)

    お取り寄せ商品です。通常4営業日前後で発送予定です。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    DVD
    ※受注後のキャンセル、返品、都合交換はできません。予めご了承ください。


    DVD片面2層
    本編:約107分/特典映像12分
    リージョン2/カラー/4:3スタンダードサイズ/ドルビーデジタル
    内容:レイニーを襲った悪夢、シュワンツが念願のタイトルを獲得!
    ウェイン・レイニー、ミック・ドゥーハン、ケビン・シュワンツら3強のトップ争いが予想される中、シーズン序盤、ケガで出遅れたドゥーハンをよそにレイニー、シュワンツらが好バトルを展開。互いに一歩も譲らずライバル関係はさらに激しさを増していく。その一方で、ダリル・ビーティー、アレックス・クリビーレ、ダグ・チャンドラーといった新勢力も次第にその実力を発揮し始める。また3強の一角であるドゥーハンも徐々に復調を果たし、レイニーとシュワンツの土壇場だったタイトル争いに待ったをかける。シーズン後半、レイニーはシュワンツを抑えランキングトップに立っていた。そして迎えた第12戦イタリアGP。トップを走っていたレイニーは10周目に転倒、そのままリタイアとなってしまう。レイニーは残りのレースも全てキャンセル。さらに下半身不随という後遺症を負ってしまいレース界は騒然となる。ライバルの突然のアクシデントに驚きながらも再びランキングトップに立ったシュワンツは、ついに念願のタイトルを獲得したのだった。
    特典映像:ケビン:シュワンツのインタビュー

    ユーザのインプレッションを見る
    ウィック・ビジュアル・ビューロウ
    ウィック・ビジュアル・ビューロウ
    MotoGpシリーズ、ゴーストライダー、ライディングテクニックのDVD等、各種DVDの企画・製作・販売などを取り行います。レースの興奮、バイクの排気音を高画質、高音質で収録。それでいてリーズナブルなプライス。商品点数も、90点以上と豊富に取り揃えています。
    ★★★★★ 5.0 (1)
    星5つ

    1件
    星4つ

    0件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    ウィック・ビジュアル・ビューロウ : 1993 GRAND PRIX 総集編 のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全1件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 519件 )

    1993 GRAND PRIX 総集編

    2009/07/21 10:00

    5.0

    DVD化されてからずっと欲しかったのですが、先日ようやく視聴できました。無冠の帝王シュワンツがついにチャンピオンを獲得した93年ですのでファンとしては必見です。私はリアルタイム世代では無いのですが、シュワンツも89年辺りの一発屋な感じから安定感を身に付けて大分落ち着いた走りをしてる感じがしますね。RGVγの熟成も進んでいたのかもしれません。
    その他のライバルの走りですが、個人的には最近まで第一線で走っていたバロスがシュワンツのチームメイトとしてかなり切れた走りをしているのが感慨深いです。もう一人目立っているのはこれまた現在も活躍している伊藤真一選手でしょうか。実はFIが搭載されていたという噂のロスマンズのNSR500を駆り、他車を圧倒するスピードでかっ飛んでいました(笑)これは反則やろ~と思いつつも、それでもトップライダーらに後半にはきっちり押さえられてる辺りにレースの奥深さを感じてみたり。
    最期はシュワンツが念願のチャンピオンに輝く訳ですが、散々言い古された事ですが宿命のライバルを失ったりと複雑な一年だったように思えます。この後シュワンツがパッとしなくなってしまう事からも何となく寂しい感じがしました。
    リアルタイムの方にも私のような最近のファンにもお勧めの1本です。今のMotoGPとは一味違うバトルが見られますので、単純にかつてのGPを見てみたい向きでも楽しめると思います。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    DVD・書籍・カタログ

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP