KRAUSER:クラウザー 【SYSTEM K1】 クラシック サイドケース(K1C) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥68,040(税込)   →   販売価格:¥64,638(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • syouhin_sub_img2
    • syouhin_sub_img3
    • syouhin_sub_img4
    • SALE
    • 送料無料

    KRAUSER:クラウザー    商品番号:K1C

    KRAUSERクラウザー:【SYSTEM K1】 クラシック サイドケース

    定価:¥68,040(税込)  →   販売価格:¥64,638(税込) 送料無料

    ¥3,402(5%) OFF / 599ポイント(1%還元・¥599相当)

    お取り寄せ商品です。通常2ヶ月前後で発送予定です。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    左右セット
    容量:29リットル
    サイズ:50×36×25cm
    ※取り付けには別途、専用のサイドマウントが必要となります。


    ビンテージバイクやアメリカンに美しくマッチする29リットルのサイドケースです。
    車種別の専用サイドマウントに簡単に脱着及びロックが可能です。
    もちろん、フタの開閉部もロック可能ですので盗難の心配もございません。

    ユーザのインプレッションを見る
    KRAUSER:クラウザー
    KRAUSER:クラウザー
    「クラウザー」はドイツのツーリングケースにおけるトップブランドです。シンプルで美しいデザインと高品質でヨーロッパをはじめ世界中のライダーに愛用されています。大容量、かつ優れた密封性、防水性を誇っているのが特徴です。
    ★★★★★ 4.7 (3)
    星5つ

    2件
    星4つ

    1件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    • 信頼できるブランド(1人)
    • 期待通りの性能(1人)
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    KRAUSERクラウザー : 【SYSTEM K1】 クラシック サイドケース のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全3件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 1件 / Myバイク: W400 )
    5.0
    • 期待通りの性能
    • 信頼できるブランド

    以前使ってたk2に続き購入
    雨など入らず容量も大きいので買い物やツーリングなどで収納や盗難などに困ることが少なくすみます
    使わないときケースをとりはずすとアメリカンなどのサイドバックステーみたいに見えるので違和感などは少ないです

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 1件 )
    4.0

    車両はW650ファイナルです。
    一緒に八尾カワサキさんの「旅キャリW650用」も装着し250ccスクーターで使用しているGiviのE370トップケースも載せてみました。
    「旅キャリ」とはステー部分が干渉しますがなんとか同時装着できました。
    パニアは幅が気になりますが、POSHツーリングバーの幅になんとか収まっている感じです。
    荷物の積載能力が増え、しかも鍵のかかるケースの中に収納できますので、これまでより安心してバイクから離れることができます。

    参考になった3人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 1件 )
    5.0

     装着しても違和感が少なくW650の持つ秀逸なデザインを大きく崩すような事はありません。剛性の高さ、作りがとてもしっかりしているので比類のない安心感があります。非常に満足のいくものです。
     鍵付きで防水性がありますので、カメラなどの貴重品や水に濡れると困るものの収納には非常に重宝します。但し、開閉時に筐体に付いた水滴が内部に入る事がありますので、カメラ等少しでも濡れて困る物は何らかの防水対策をして収納しておくことをおすすめします。もちろん精密機器に関しては振動対策も忘れずに。
     スペアキーは必ずメインの物とは別に持って出かけられるほうがいいと思います。もし出先でメインのものをなくしてしまったらパニアケースを開けられなくなりますから。
     運転上の注意点として。比較的薄型?のパニアケースながらも狭いところに入る際などには余裕を持ったハンドル操作をしないと電柱や壁、車止めなどの障害物に接触して筐体に傷をつけることがありますのでご注意下さい。
     取付時の注意点について。ブラケット装着に際して片方のみスペーサーワッシャーが一個付属していますが、発売元によれば、これは初期に発売元で何台か取付した一台にどこか車体との僅かな干渉がありおそらくそれを回避するためにスペーサーワッシャーを入れたのだろうとの事です。ただ、それも個体差レベルのようで、スペーサーワッシャーの必要がない車体の方が多いようで、スペーサーワッシャーを使わないで装着した状態でも特にマウントが車体に干渉等していなければ問題はなく、走行しても何も問題はないとのことです。もっとも、実際装着に際してこのスペーサーワッシャーを介して取り付けようとするとネジが短くて装着できませんでしたので、私はスペーサーワッシャーを使用しませんでした。もしスペーサーワッシャーが必要な場合は少し長めのネジを別途用意する必要があります。個体差が有りますので、これは実際にブラケットを装着してみないと分からないものではありますが。

    参考になった3人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    その他
    •  汎用

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP