×

  • syouhin_sub_img1

AELLA:アエラ    商品番号:AE-62006

AELLA アエラ:クランクケース内圧コントロールバルブ Φ12 (レース汎用)

販売を終了しました

販売を終了しました。
数量:
欲しいものリストに追加する
在庫・納期のお問い合わせ

Φ12
レース


ブローバイホースの内径がΦ12の車両にご使用下さい。取付角度に制限あり。(垂直〜45°)

ユーザのインプレッションを見る
AELLA:アエラ
AELLA:アエラ
綿密な造り込に目を奪われがちですが、AELLAは美しいだけではありません。すべて、ライダーのためのアイデアが満載。AELLAは性能もデザインの一部です。AELLAは、それぞれの分野のスペシャリストとのコラボレートによりお互いの経験を共有し、より高い次元へと進化します。
★★★★★ 5.0 (1)
星5つ

1件
星4つ

0件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

AELLA アエラ : クランクケース内圧コントロールバルブ Φ12 (レース汎用) のインプレッション一覧

インプレッション件数:全1件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 28件 / Myバイク: ST250 )
5.0

ST250に取り付けました。

取り付け自体は簡単で10分程度で取り付けることができました。

取り付けて一番効果を感じたのが、振動が激減したことです。
ST250は7000回転以上回すとエンジンが壊れんばかりに振動して、とても7000回転以上をキープすることはできませんでしたが、これを取り付けてからは余裕でキープできるようになりました。

Webikeのコミュニティーで何度かいろいろな方とマスツーをさせていただき、特に大排気量車と一緒に走る機会が多かったのですが、大排気量車のペースにも付いていくことができるようになりました。
これを付けていなかったら、とても付いていくことができず、足手まといになっていたかもしれません。

それ以外にも変化があり、エンブレが弱くなりました。
ただ、体に感じるGが減るなど瞬間的に分かるものではなく、赤信号で止まるときに取り付け前の感覚でエンブレを使いスピードを緩めていると自分の感覚よりスピードが落ちずに「あれ?」と思うぐらいでした。
これは、しばらく走るとすぐになれてしまいました。

加速に関しても、加速中のGが増加したとか、パワーアップしたとか、そういった感覚ではなく、全体的になめらかにエンジンが回転するようになったと感じました。
マフラーを交換した場合等のように、低回転でパワーが下がる代わりに高回転でパワーが上がるといったように特性が変わるわけではなく、全回転で一律に変わっている感じなので、変化は分かりにくいですが、確実に変わりました。

値段は高い商品ですが、確実に効果が体感でき、一度付けたら、もう取り外せなくなるほどです。
特に、シングルやビックツインのバイクであれば、かなりの効果があると思いますのでおすすめです。

参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全2件)

イリアンジャヤさん 2012年04月05日
コメントありがとうございます。

もともと振動の激しいバイクということもありますが、これを付けてからは、激変しました。
それまでは、1時間も高速を走ると手の痺れが20分ぐらい取れなかったのですが、これを付けてからは手の痺れを感じなくなりました。
外にも効果はありますが、振動軽減だけでも充分付けてよかったと思っています。
あんこたし (PCとウェビが調子悪いのでコメや日記の投稿が難しい)さん 2012年04月03日
 大排気量車のエンジンブレーキの掛かり過ぎを押える為、内圧コントロールバルブを取り付けると言う話は聞いていましたが、小排気量の単気筒車にも効果が有るんですね。参考になりました。

最も興味深いのが振動の低減です。イリアンジャヤさんはこれが主目的だったようですが、高回転でも振動が少なくなってビックバイクとの高速巡航がたやすくなったとか、大いに参考になりました。これも、goo!です。
その他
  •  汎用

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP