×

  • syouhin_sub_img1
  • 送料無料

AKRAPOVIC:アクラポビッチ    商品番号:L-Y10SO8

AKRAPOVIC アクラポビッチ:オプションリンクパイプ

YZF-R1(適合車種を見る)

販売価格:¥42,120(税込) 送料無料

2948ポイント(7%還元・¥2,948相当)

通常メーカー在庫商品です。
9日前後で発送予定です。
ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
弊社神奈川物流センターからの出荷です。
素材:ステンレス
スリップオン用
※ノ-マルキャタライザ-部を外して交換装着。
※レース専用品です。
※画像はイメージです。
KITACO製マフラーガスケットの購入はこちら

※メーカーに在庫が無い場合は納期1ヶ月半〜2ヶ月半を頂いております。あらかじめご了承下さい。


ユーザのインプレッションを見る

適合車種:YZF-R1(適合車種を見る)


AKRAPOVIC:アクラポビッチ
AKRAPOVIC:アクラポビッチ
ヨーロッパ最大級のエキゾーストメーカーであるAKRAPOVIC(アクラポヴィッチ)。 レースにおけるオートバイチューニング業界に身を置いていたIgor Akrapovic氏によりスロベニアで設立され、MOTO-GPやワールドスーパーバイクのワークスチームでの輝かしい実績と採用率はプライベーターや一般のユーザーにも知らない人はいない知名度。近年のヨーロッパ車両では純正オプションとしても採用されており、AKRAPOVICの高い品質と信頼性を証明しています。
★★★★★ 4.7 (3)
星5つ

2件
星4つ

1件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
  • 信頼できるブランド(2人)
  • 形状が良い(2人)
  • 期待通りの性能(1人)
  • 細部の作りがしっかりしている(1人)
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

AKRAPOVIC アクラポビッチ : オプションリンクパイプ のインプレッション一覧

インプレッション件数:全3件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 12件 / Myバイク: WR250R  |  YZF-R25 )
5.0

圧倒的に軽いです。
 抜けもよくなり同メーカーのスリップオンとも相性抜群です
走り回った後に息抜きに停車すると、キンキンパキパキといった独特の焼けた音が心地い事でしょうw

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 39件 / Myバイク: YZF-R1 )
適合車種と関連したインプレッション
5.0
取付車種:
YZF-R1
  • 期待通りの性能
  • 形状が良い
  • 細部の作りがしっかりしている
  • 信頼できるブランド

ECUの書き換えに際し交換しました。

アクラのスリップオンを装着していましたので、自分の場合他に選択肢は有りませんでした。

溶接痕、取り付け精度、共に文句は有りません。日本製以上の仕上がりでしょう。

増税前のセールでかなり安く買えました(5万円位で購入できました!)タイミングも良かったと思います

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 259件 / Myバイク: YZF-R1 )
適合車種と関連したインプレッション
4.0
取付車種:
YZF-R1
  • 形状が良い
  • 信頼できるブランド

スリップオン用とのことだったので、ヘッドパイプとサイレンサーはそのまま使いYパイプ部分のみの交換をした。Yパイプ本体の他にネジロック剤、O2センサーの蓋(ボルト)、ボルト×2、マフラーカバーのボルト受け×2、ヘッドパイプと固定するマフラーバンドが付属。ただ、説明書は無く不親切。取り付け車両は‘11 YZF-R1。1年程使用してのインプレッション

【取り付け】
・(1)シートカウルを外し、サイレンサーを取り外してからSTDのYパイプを取り外す
 (2)アクラポYパイプには、STDの金属カバーを取り付けるためにボルト受けを取り付けておく
 (3)フレーム裏でも固定するため、Yパイプ中心部分のネジ穴へSTDに付いてあるステー?を移植する
 (4)ヘッドパイプ側のガスケットとリングストッパーを取り外し、リンクパイプを取り付ける。O2センサーも忘れずに
 (5)金属カバーと樹脂カバーを取り付けた後、サイレンサーに新しいガスケットをはめて元に戻す
・取り付け作業で難しい部分は特にナシ

【変化】
・STDは鉄製の約3.3kgで、アクラポビッチはチタン製の触媒ナシで約0.7kgと1/4以下。取り回しは押し引きが軽くなり、走り出せばその瞬間に軽さを体感できた。左右の切り返しがクイックになった気がする
・交換後の音量は思っていたほど大きくならず、若干野太い音が混じった音になった。ノーマル+αといった感じ。当然だがYパイプの交換により排気音が増加し、CO/HC濃度も濃くなったので交換は自己責任で行うこと
・触媒レスのストレート構造のため低速がスカスカになると思ったが、特に乗り辛いといった印象はなく普段通りに乗れる。高回転まで回してみたがパワーの変化はプラスもマイナスも分からなかった(=ω=;)
・抜けがよくなるためアフターファイヤーの心配もあったが、耳で聞く分には素敵な破裂音はなかった。ただボフッだとか、ボンッのような小さい音が聞こえたり聞こえなかったり…
・アクセルレスポンスが良くなり、高回転までスムーズに回る…気がする

【総評】
・本来はYパイプとスリップオンマフラーとの組み合わせがベストなのだろうが、STDマフラーでも特に問題はなかった。素材が鉄からチタンに変わり、触媒レスになったことによる軽量化の恩恵は大きい。カバーを取り付けることにより、見た目の違いがあまり変わらないのは残念だが…

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった2人/3人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

お客さまから多く寄せられているお問合わせの内容を掲載しています。 随時更新しておりますので、お問合せの前にぜひご利用ください。

UK仕様のYZF-R1 2008年式に装着可能でしょうか?
UK仕様のYZF-R1 2008年式への適合確認は取れておりません。

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP