OHLINS:オーリンズ リアサスペンション(BM437) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥105,840(税込)   →   販売価格:¥92,080(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • 送料無料

    OHLINS:オーリンズ    商品番号:BM437

    OHLINSオーリンズ:リアサスペンション

    R 1200 GS 04-12(適合車種を見る)

    定価:¥105,840(税込)  →   販売価格:¥92,080(税込) 送料無料

    ¥13,760(13%) OFF / 853ポイント(1%還元・\853相当)

    お取り寄せ品です。ご注文後のメールにて納期をご案内いたします。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    使用部位:フロント
    ■シリンダー構造:シングルチューブ
    ■ピストン径:46mm
    ■シリンダー内フリーピストン:なし
    ■リバウンド(伸側)減衰力調整機能:あり
    タイプ形状:S46ER1

    オーバーホールサービスのお申込みはこちら

    ※受注後のキャンセル、返品、都合交換はできません。予めご了承ください。
    ※画像はイメージです。

    ご購入に際しましては、表記しております各種諸元ををよくご確認の上お買い求め下さい。
    また、商品説明のテキストについては、当該グレードの代表モデルのものとなっておりますので、こちらも改めてスペックをよくご確認下さい。


    【S46 リアショックアブソーバーの主な特徴・メリット】
    ・車種別専用設計
    ・スクーターからツアラー、ハイパースポーツまで幅広いラインナップ
    ・シングルチューブ&多段積層バルブにより、全速度域において正確で安定した減衰力を発生
    ・高い加工精度と高品質素材による優れた初期作動性
    ・適正なスプリングプリロード量と、リニアなフィーリングのシングルレートスプリング
    ・完全分解設計コンセプト。オーバーホールすることで性能の回復が可能
    ・オプションスプリングを多数設定。ライダーや車両に合わせたセッティングが可能

    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:R 1200 GS 04-12(適合車種を見る)


    OHLINS:オーリンズ
    OHLINS:オーリンズ
    オーリンズは30年以上にわたりモータースポーツに不可欠な存在であり続けています。MotoGPから全世界50ヵ国以上の国々で行われるレースイベントまで、様々なフィールドでサービスとサポートを活動の中心としてきました。オーリンズの哲学はアフターマーケット、OEMパートナーやチームにハイエンドなレーシングテクノロジーを常に供給しつづけることであり、そして世界中のユーザーの期待を超えることに集中しています。
    ★★★★★ 4.6 (208)
    星5つ

    139件
    星4つ

    59件
    星3つ

    8件
    星2つ

    1件
    星1つ

    1件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    • 信頼できるブランド(108人)
    • 期待通りの性能(99人)
    • 細部の作りがしっかりしている(68人)
    • 形状が良い(56人)
    • コストパフォーマンスに満足(26人)
    • 付属品や説明書が親切(16人)
    悪い点
    • 取付が大変(6人)
    • お値段が(1人)
    • もう少し金色が強いかと思っていた(1人)
    • オーリンズ社のオーナーズニュアルの日本語訳版がない(1人)
    • メーカーのユーザー説明フォローに不満あり(1人)
    • 付属のスペーサーだけでは取り付けできない場合がある(1人)

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    OHLINSオーリンズ : リアサスペンション のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全208件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 10件 )
    5.0

    イマイチドタバタする純正サスペンションを何とかしたくて、思い切って前後オーリンズを装着しました。
    Rシリーズの場合はフロントがテレレバーなのでフロントフォーク自身の交換ではなくて別体のモノショックを交換すれば良い為、トータルでは割と安く交換出来るのは有難いです。

    自分のR1200GSは2008年式で、電子制御式のサスペンションもオプションで選べたのですが、結局標準サスペンションの車両を購入たので純正から交換はスムーズに出来ました。

    インプレですが、交換直後は「思った程スムーズじゃないな」という感じでしたが、その後ツーリングに出掛け暫く走った頃からスムーズさが出てきて、特に高速道路位の速度域では多少の路面の荒れなんか綺麗に吸収してくれて、素晴らしい乗り心地となりました^^;
    確かに以前に比べると、フロントサスペンションが激しく動いていて「ちゃんと仕事している」という感じが受け取れます。

    勿論高速道路だけではなくて、峠道も楽しく走れたのは言うまでもありませんね。

    今回交換していきなり長距離のツーリングに出ましたが、何時もより体の疲労が少なかったのはやはりオーリンズのお陰だと思います。

    参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 17件 / Myバイク: K1200R )
    5.0

    K1200Rのリアと同時に、フロントにももオーリンズを入れてみました。吸い付くような接地感と、ブレーキングしたままでの初期旋回が非常にやり易くなったと思います。

    参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 3件 )
    4.8 [ 取り付け・精度:5  |  品質・質感:5  |  性能・機能:5  |  コストパフォーマンス:5  |  使用感:4 ]
    取付車種:
    グロム
    評価のタイミング:
    使用前 使用中 使用後
    • 期待通りの性能
    • 形状が良い
    • 細部の作りがしっかりしている
    • 信頼できるブランド
    • オーリンズ社のオーナーズニュアルの日本語訳版がない

    純正リアショックのグロムでは道路のマンホール程度のほんのちょっとした段差でかなりの突き上げがくる。そのため段差のたびに尻を浮かせるかそれを避ける必要がある。それでも1時間くらいで尻が痛くなる。走りを楽しめない。


    1千キロ走行後、思い切ってオーリンズリアショックアブソーバーに変更した。段差での突き上げはまったくなくなりスムーズな走りができるようになった。一日中走っても尻はまったく痛くならない。もしそのような不満があるならマフラーを交換する前にまずRショックを換えるべきである。まあ、使い方乗り方にもよりますが。


    セッティングについて。
    スプリングプリロードは初期設定では体重65〜70?の一名乗車を基準にしてある。HO424ではプリロードをスプリングの自由長から何mm縮めるかで表す。グロム用ショックでは7mmが基準値となっている。私は体重50キロ程度なので見当で5mmに弱めて設定して取り付けたが、後で変更することになる。ちなみにプリロード量は固い柔らかいという感覚的なもので調整するのではなく、タイヤを浮かせた状態とライダーが乗車したときでスイングアームがどのくらい沈むかで調整する。最初にプリロードはきっちりと調整しておきたい。調整方法は説明書に詳しく説明してあるが、英語である。ただ図があるので英語が苦手な方でも問題はないと思う。減衰力(damping)調整は圧側(compression damping)、伸側(rebound damping)ともに取り付け後でもできる。初期設定が基準となる。減衰力は、固い柔らかい、安定感不安定感、腰高感、きびしい、ゆるい、グリップ感のあるなし、ゴツゴツする、跳ねるなどの感覚的なものによって調整するらしい。いろいろと変えてみて調整すればいい。それも圧、伸側減衰力調整ができるオーリンズの楽しみでもあろう。


    取り付けについて。
    必要な工具はジャッキ。取り付けにあたって後輪タイヤを浮かせる必要がある。車のジャッキでもあればサイドスタンドを支点にして右側のエンジン下部かステップ部にジャッキをかければ問題ない。
    ショックアブソーバー下部のボルト・ナットは17ミリ、14ミリのメガネレンチでよいが、上部のボルト・ナットは奥まっているので、17ミリ14ミリソケットレンチ2本かまたはTレンチが必要になる。一人でできないことはないがふたりいると作業はやりやすい。自信のない方はバイク店に頼んだ方が無難だろう。

    オーナーズマニュアルについて
    オーリンズ社のオーナーズマニュアルは大変有用でショックアブソーバーの働きがよく理解できる。ただ残念なのは英語版しかないということ。代理店のカロッツェリアジャパンのオーナーズマニュアルも付いてくるが内容はオーリンズ社のものとは異なる。こちらにはセッティング方法についての記述がない。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 99件 / Myバイク: ニンジャ250 ABS )

    NINJA250に取り付け

    2016/11/20 17:30

    4.0 [ 取り付け・精度:2  |  品質・質感:4  |  性能・機能:5  |  コストパフォーマンス:4  |  使用感:5 ]
    取付車種:
    ニンジャ250 ABS
    評価のタイミング:
    使用前 使用中 使用後
    • コストパフォーマンスに満足
    • 期待通りの性能
    • 形状が良い
    • 信頼できるブランド
    • 付属品や説明書が親切
    • 細部の作りこみ
    • 取付が大変

    【取り付け・精度】
    別タンクのステーが車体側のフレーム溶接が邪魔で取り付け不可能です
    適合出してないのがハッキリ分って少し残念
    その車種に合わせて造るのがオーリンズの売りではなかったのか?と
    これではただの汎用品と変わらない。あくまで取り付け精度だけの感想。

    乗り心地はNINJA250-17年式の感想として書きます
    フロントがまだノーマルのままですが
    リアのみオーリンズに変更したところフロントとのバランスがピッタリになったので
    出荷状態の初期設定でいきなりドンピシャ調整です
    他車によくあるフロントの駄目差が目立つということが無い
    なのでフロントを変える必要はないと思います(街乗りとして)
    NINJA250純正サス特有の段付きは緩和というより無くなりました
    段差の度にオーリンズを体感出来るので悪路が楽しいくらいなもんでウキウキ
    路面に吸い付く、段差やコーナーに合わせて適切に動く、素晴らしい街乗り用サスです。

    値段は高いと言う人が多いですがこんなもんでしょう
    むしろ他社の良品と比べて安い方だと思われます。



    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 17件 )
    4.6 [ 取り付け・精度:5  |  品質・質感:5  |  性能・機能:5  |  コストパフォーマンス:3  |  使用感:5 ]
    取付車種:
    PCX150
    評価のタイミング:
    使用前 使用中 使用後
    • 期待通りの性能
    • 形状が良い
    • 細部の作りがしっかりしている
    • 信頼できるブランド

    pcx kf18のリアサスは硬いです 突き上げで内臓と腰にきます
    オーリンズに交換後全くなくなります 最高です
    ツーリングでも置いていかれることがなくなりました。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    • R 1200 GS 04-12 

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP