OHLINS:オーリンズ リアサスペンション(HO141) | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥96,120(税込)   →   販売価格:¥89,083(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • syouhin_sub_img2
    • syouhin_sub_img3
    • syouhin_sub_img4
    • syouhin_sub_img5
    • syouhin_sub_img6
    • syouhin_sub_img7
    • syouhin_sub_img8
    • syouhin_sub_img9
    • 送料無料

    OHLINS:オーリンズ    商品番号:HO141

    OHLINSオーリンズ:リアサスペンション

    CB 750 (RC42) 92-94(適合車種を見る)

    定価:¥96,120(税込)  →   販売価格:¥89,083(税込) 送料無料

    ¥7,037(7%) OFF / 8249ポイント(10%還元・¥8,249相当)

    お取り寄せ品です。ご注文後のメールにて納期をご案内いたします。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    スプリングカラー:ブラック
    ■シリンダー構造:シングルチューブ
    ■ピストン径:36mm
    ■ピギーバック式リザーバータンク搭載
    タイプ形状:S36P

    オーバーホールサービスのお申込みはこちら

    ※受注後のキャンセル、返品、都合交換はできません。予めご了承ください。
    ※画像はイメージです。

    ご購入に際しましては、表記しております各種諸元ををよくご確認の上お買い求め下さい。
    また、商品説明のテキストについては、当該グレードの代表モデルのものとなっておりますので、こちらも改めてスペックをよくご確認下さい。


    【S36 リアショックアブソーバーの主な特徴・メリット】
    オーリンズ マザーモデル。それは今から四半世紀以上も前、現オーリンズ社オーナー、ケント・オーリンが現役レーシングライダーだったころに、駆っていたハスクバーナのツインショックをリプレイスしたことに始まります。
    長い年月をかけ現在に至るまで、このマザーモデルのスピリットが現在のモデルに脈々と受け継がれています。

    ・シンプルデザインから、多彩な調整機構を備えたフルアジャスタブルまで。豊富なラインナップ
    ・シングルチューブ&多段積層バルブにより、全速度域において正確で安定した減衰力を発生
    ・高い加工精度と高品質素材による優れた初期作動性
    ・完全分解設計コンセプト。オーバーホールによって性能の回復が可能
    ・オプション設定にて別レートのスプリングを多数用意

    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:CB 750 (RC42) 92-94(適合車種を見る)


    OHLINS:オーリンズ
    OHLINS:オーリンズ
    オーリンズは30年以上にわたりモータースポーツに不可欠な存在であり続けています。MotoGPから全世界50ヵ国以上の国々で行われるレースイベントまで、様々なフィールドでサービスとサポートを活動の中心としてきました。オーリンズの哲学はアフターマーケット、OEMパートナーやチームにハイエンドなレーシングテクノロジーを常に供給しつづけることであり、そして世界中のユーザーの期待を超えることに集中しています。
    ★★★★★ 4.6 (208)
    星5つ

    139件
    星4つ

    59件
    星3つ

    8件
    星2つ

    1件
    星1つ

    1件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    • 信頼できるブランド(108人)
    • 期待通りの性能(99人)
    • 細部の作りがしっかりしている(68人)
    • 形状が良い(56人)
    • コストパフォーマンスに満足(26人)
    • 付属品や説明書が親切(16人)
    悪い点
    • 取付が大変(6人)
    • お値段が(1人)
    • もう少し金色が強いかと思っていた(1人)
    • オーリンズ社のオーナーズニュアルの日本語訳版がない(1人)
    • メーカーのユーザー説明フォローに不満あり(1人)
    • 付属のスペーサーだけでは取り付けできない場合がある(1人)

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    OHLINSオーリンズ : リアサスペンション のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全208件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 1件 )
    適合車種と関連したインプレッション
    4.0
    取付車種:
    CB750
    • 期待通りの性能

    新車での購入から6年目・2万キロにして、純正のリアサスがオイルを噴いたので、オーバーホールと比較して悩んだ末、知人に勧められて購入しました。

    比較対象がリアサス交換前の不良状態なので、純正新品との比較ではないのですが、交換後の安定感には本当に驚きました。
    低速での動き方は初めこそ違和感を覚えましたが、高速道路での乗り味は、交換前とは全く別のバイクに乗り換えた程の違いを体感できました。

    知人に言われた「全てが変わる」という言葉通り、純正では味わえない(であろう)安心感の中で、迷いなくアクセルを開けていけます。

    オーバーホールは2年後の予定ですが、継続的な整備を施すことで、車体と共に末永くいい相方になってくれるよう期待しています。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 8件 )
    適合車種と関連したインプレッション

    OHLINS S36P/HO141

    2012/06/25 16:29

    5.0
    取付車種:
    CB750
    • 期待通りの性能
    • 信頼できるブランド

    CB750(RC42)への取り付けです。
    純正に不満があったわけではありませんが「いい足回り」というのを知っておきたいと、高価ですが思い切って購入しました。
    乗ってみての印象はリアだけの交換でしたのでさすがに「段差を感じない…」と言うほどではありませんが、減衰が驚くほど早く動きがなめらかなので路面にピタッと追従している感じが体感できてとてもすばらしいです。
    ただ調整幅が純正のプリロード5段からさらに少ない3段になり、スプリングの硬さを感じます。(体重だけでは適正荷重がかかっていないようなので、リアにツーリングバッグを常に乗せた状態で乗っています。)高速をある程度の距離を走る場合などにはちょうどいい硬さかも知れません。
    取り付けは、全長が純正より5mm(?)程度長く片側吊るしの状態では取り付けボルトの穴位置が合わなかったのでタイヤの下に段ボールを重ね合わせて敷いて高さ合わせしながら両側を外す…など多少の力技は使いましたが簡単にできました。(ジャッキがあればラクですね。)

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全1件)

    ナナハンさん 2013年05月02日
    私も同じバイクに取り付けて居ます。3段調整以外に シヨックの上の方でCリングの位置を変えるとバネの強さを替える事が出来ます。バネをスプリングコンプレッサー等でプレスしたらスプリング下のリングを回して分解出来ます。  このサスはノーマルのバイクで70~80kmの体重のサス設定だと思います。 マフラー等を替えて居るとサスが固いですよ。 ヤフーブログナナハンで、サス分解の時の写真を公開しますので参考にしてください。  スプリングコンプレッサーは、2000円位で買えます。  自己責任で作業してください。
    さん (インプレ投稿数: 18件 / Myバイク: GRANDMAJESTY250 [グランドマジェスティ] )
    3.0

    17年物の純正のSHOWAサスから微妙に油漏れのため交換を決意。
    見積もりを取ったところオーリンズの方が安かったため、評判の良いオーリンズを装着することにした。
    良い点:
    -見栄えがよい。世界の一流ブランド品
    -安定性良くなり、かと言ってギャップで跳ねることも無い

    残念な点:
    明らかに硬くなり乗り心地が悪くなり、疲れる。プリロードを3段階中の最弱にしても、53kgの体重では、車体に跨ってもほとんど動かない。純正の方が動きが良かったと思う。

    上記を勘案して☆3つとしました。

    参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 12件 / Myバイク: CB750 )
    4.0

    CB750(08年式)に装着しました。プリロードしか調整できないのがやや寂しいですが、色々と調整できても却って悩んでしまうと思いますので、良しとしています。

    純正に比べると、良く動きますが、軽薄な感じはなく、とても重厚でしなやかな乗り心地です。もともとハンドリングは素直なバイクですが、ますます磨きがかかってワインディングが楽しいです。

    どなたかの投稿でサスの自由長が3センチ短いとありましたが、自由長は純正と殆ど変わらないと思います。まだ走行距離が短いのでこれから走行距離が増えれば多少沈んでいくとは思いますが、プリロードをかけない状態だとノーマルの最弱から2段目(初期設定状態)と同じくらいの足つきで、プリロードをかけるともう少し足つきが悪くなります。

    写真は本日プリロードを変えながら峠道を走り回った際のもので、たまたまプリロードをかけていない状態のものですが、1段かけた状態がもっともしっくり来ましたので、現状の結論としては1段かけて暫く乗ってみようと思っています。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 149件 / Myバイク: YZF-R125 )
    4.0

    07年式CB750に装着しています。
    仲間の05年式の純正サスと全長を比べると3cm短いそうようです。
    写真ではプリロード掛けてない状態で、この時の
    乗り心地は、やわらかくて、しなやか です。
    今では一段掛けていますが、カチッして丁度いい具合です。
    なかなか調整方法が出ていなくて構造に悩みましたが、
    プリロード一段掛けるのは工具を使わなくても手でできました。
    前出の05年式純正サス車と乗り比べてみましたが、
    そんなに変わらないような、しなやかさが勝っているような、
    気がする程度で、私にはあまり大きな違いは分かりませんでした。
    見た目はスプリングが黄色のほうが存在を主張して良いですが、CB750には黒が良くあってますね。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    • CB 750 (RC42) 92-94 

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP