HYPERPRO:ハイパープロ サスペンションコンビキット (フロント&リアスプリング)(22091602) APRILIA RSV1000用 | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥37,800(税込)   →   販売価格:¥34,020(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • syouhin_sub_img2
    • syouhin_sub_img3
    • syouhin_sub_img4
    • 送料無料

    HYPERPRO:ハイパープロ    商品番号:22091602

    HYPERPROハイパープロ:サスペンションコンビキット (フロント&リアスプリング)

    RSV1000 mille R(適合車種を見る)

    定価:¥37,800(税込)  →   販売価格:¥34,020(税込) 送料無料

    ¥3,780(10%) OFF / 315ポイント(1%還元・¥315相当)

    お取り寄せ品です。ご注文後のメールにて納期をご案内いたします。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    【フロントデータ】
    オイル番手:2.5/油面:130mm

    【レート】
    コンスタントライジングレート(フロント/リア)
    ※受注後のキャンセル、返品、都合交換はできません。予めご了承ください。
    ※画像はイメージです。

    【スプリング取付マニュアル】
    ■ハイパープロ社が独自設計する『コンスタントライジングレート』をもつサスペンションスプリング。
    サスペンションの動きに追従してバネレートが常に変化。柔らかすぎず硬すぎない状態を維持し、高負荷のコーナリングや急ブレーキ時も踏ん張る力を併せ持ちます。

    ●コーナー手前のブレーキング時におけるキャスタの変化を適正化し、次の動作に移りやすくします。コーナリング中の細かなギャップを吸収し、乗り手の邪魔となる振動をなくします。

    ●通常のスプリングと違い一定のバネレートがないため、共振することがありません。

    ●コンピューター制御の工作機械で巻き取られたスプリングにショット処理を施し、性能の劣化につながる表面の微細なキズを取り除きます。さらに、完成後には一本ずつテスターによる性能検査が行われます。

    ●ハイパープロ社の本拠地オランダでは、救急バイク全車にハイパープロのスプリングが装着されています。

    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:RSV1000 mille R(適合車種を見る)


    HYPERPRO:ハイパープロ
    HYPERPRO:ハイパープロ
    オランダの高性能サスペンションブランド「ハイパープロ」。本国では救急車への採用があるなど、ストリートでのイレギュラーな路面を想定したその制震性能には目を見張るものがあります。アクティブと共同開発されたフロントフォークのラインナップも魅力です。
    ★★★★★ 4.5 (2)
    星5つ

    1件
    星4つ

    1件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    • 信頼できるブランド(2人)
    • コストパフォーマンスに満足(1人)
    • 付属品や説明書が親切(1人)
    • 期待通りの性能(1人)
    悪い点
    • S/Pが、ちょいサビていた(1人)

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    HYPERPROハイパープロ : サスペンションコンビキット (フロント&リアスプリング) のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全2件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 6件 )
    5.0
    取付車種:
    GSF1200
    • 期待通りの性能
    • 信頼できるブランド
    • 付属品や説明書が親切

    【Webikeモニター】
    純正(上)の2段レートと比較するとキレイな巻き方になってます。
    このおかげか硬いけれども乗り心地が良くなって狙い通りです。
    路面が荒れているところでも細かいギャップは良く吸収し、大きなギャップでも安定するようになりました。
    スプリング・オイル交換だけでここまで良くなるのであれば合格点です。

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 43件 / Myバイク: PCX125 )
    4.0
    取付車種:
    F800ST
    • コストパフォーマンスに満足
    • 信頼できるブランド
    • S/Pが、ちょいサビていた

    調整機構が無いF800ですが、パイロンからサーキット・ツーリングまで
    幅広く使い倒しますのである程度オールマイティーなセッティングに
    したくて今回の交換です。
    まずはスタンドで前後共UPさせて順番にバラしていきます。
    フェンダー、キャリパー、タイヤが外れたらフォークのトップキャップを
    取ってフォークASSYを三叉から抜きます。
    写真は上から順に
    純正・スクーデリアオクムラ製スプリング・ハイパープロのスプリングの
    順です。純正とハイパープロの線径はほぼ同じ様?です。(測定忘れ)
    スプリング長もほぼ同じ。
    油面はハイパープロ指定値は170mmですが、75kg設定のスプリング
    に対して今回50kgの設定になります。10kg→10mmで調整と言う事で
    油面は195mmに設定。そして、カラーですが今回は純正で様子見。
    フォークオイルは、ほとんど汚れてないので「円陣家至高 ABSO」を
    そのまま使用。この仕様でしばらく走ってみて、不都合があれば
    イニシャルと油面調整をしていこうかな。
    1Gは装備一式をバイクに乗せて測定。
    前の仕様に比べて、サグ・1G共に少ない。
    約4~6mm程度少ないかなぁ。
    サグはハイパープロの指定値通りの27mm。まぁ、当然か。
    バイクを押した感じも、初期は今までと同じ感じでブレーキを掛けると
    サスの入りが少なく硬くなっているのが分かる。
    その辺を試走した感じでは  ↓

    ・流す程度の走りでは、今までとほぼ同じフィーリング
     (乗り心地の悪化もみられない)
    ・ブレーキング時のノーズダイブはかなり抑えられている
    ・コーナーと呼べるほどのカーブは無いので、肝心の旋回に関しては不明
     (フィーリングは悪くないと思う・・・・・・)

    ※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

    参考になった1人/1人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP