PMC テールカウル(73-208) KAWASAKI GPZ900R用 | ウェビック

 年
    適合パーツを見る Myバイクを登録 ×
    ×

    定価:¥25,920(税込)   →   販売価格:¥23,310(税込) 送料無料

    数量:

    • syouhin_sub_img1
    • SALE
    • 送料無料

    PMC    商品番号:73-208

    PMC:テールカウル

    GPZ900R NINJA [ニンジャ] (適合車種を見る)

    定価:¥25,920(税込)  →   販売価格:¥23,310(税込) 送料無料

    ¥2,610(10%) OFF / 216ポイント(1%還元・¥216相当)

    お取り寄せ品です。ご注文後のメールにて納期をご案内いたします。
    ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
    素材:FRP
    ※受注生産の為、納期にお時間を頂くケースがあります。ご注文後、あらためて正確な納期をお知らせいたします。
    ※左右のインナーカバーは取付けできません。
    ※PMC商品は、車体個体差(経年劣化や製造当時の車体誤差等)により若干加工が必要になる場合があります。製品不良とは異なる場合もありますのでご注意下さい。
    ※受注生産商品やメーカー在庫切れ商品等は大幅に納期をいただく場合があります。その際はご注文いただいた後にご案内差し上げます。
    ※画像はイメージです。実際の商品と色や形状が異なる場合がございます。

    他のタイプはこちら
    同一車種で他の外装パーツはこちら
    【FRP STYLING BODYPARTS】
    「FRP」聞きなれた言葉ですが、固着強化硝子繊維と呼ばれ軽量且つ高強度で耐久性が高い特徴を持ちます。その強度は純正品に採用されるABS樹脂とは歴然の差があります。耐久性に関しては、常時強い衝撃に耐える船舶や高圧を受止める水槽などの需要頻度の高さを考えればFRPの信頼性はいうまでもありません。しかし、そういった高品質のFRPでも、熟練した職人が強度を計算しながら1枚また1枚と、確実に気泡を抜除し硝子繊維を貼り重ねなければ本来の高強度は達成できません。「FRPだから強い」その期待に充分応えられる信頼の逸品をラインナップ。

    ●流れるようにテールに向かって収束していく「NINJA」特有のテールカウルを完全再現。

    ユーザのインプレッションを見る

    適合車種:GPZ900R NINJA [ニンジャ] (適合車種を見る)


    PMC
    PMC
    日本を代表する名車、KAWASAKI Zシリーズを中心に、製造終了した純正部品のリプロダクションパーツや、カスタムパーツを多数取り扱うPMC。旧車ユーザーにとっては必ずと言っていいほど利用する事になる、身近かつ、最重要とも言えるメーカーです。
    ★★★★★ 4.5 (2)
    星5つ

    1件
    星4つ

    1件
    星3つ

    0件
    星2つ

    0件
    星1つ

    0件

    詳細評価の投稿はありません

    良い点
    悪い点

    ※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

    PMC : テールカウル のインプレッション一覧

    インプレッション件数:全2件
    インプレッションを車種で絞る 新機能
    並び順
    [ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
    さん (インプレ投稿数: 200件 / Myバイク: Z1 )
    4.0

    薄いクリーム色のABS樹脂。商品説明のように白以外なら下塗り無しの足付け作業だけで塗装できると思います。表面の肌も滑らかでバリ等もなくよくできていると思います。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    さん (インプレ投稿数: 200件 / Myバイク: Z1 )
    5.0

    左右のサイドカバーと合わせて購入。塗装のベースとしてはバリなどもなく表面も出荷状態での傷などもなくパテなどの必要もないのでいきなり本塗りできそうで大変良いです。また色もクリーム色なので黄色やホワイトなどでもちゃんと発色してくれそうです。

    念のため800番のペーパーで足付けした後にサフェイサーなしで本塗り~クリア仕上げまでしましたが塗料の密着もよく今のところはがれる気配はありません。

    自家塗装は経験と根気とある程度作業のできる場所のいる作業ですがあせらずやれば決して難しい作業ではありませんので雑誌のマニュアルなどを片手にチャレンジしてみたら面白いと思います。

    参考になった0人/0人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

    コメント(全0件)

    最近チェックした商品

    ページ:1/2
    PAGE TOP