配送料一律380円(税込)※一部地域972円(税込) 【ただいま3,000円以上で実質送料無料キャンペーン実施中!】
×

  • syouhin_sub_img1
  • syouhin_sub_img2
  • syouhin_sub_img3
  • SALE

TSR:テクニカルスポーツレーシング    商品番号:1800H-M31-E01

TSR テクニカルスポーツレーシング:チタンフルエキゾースト E01 (カーボンサイレンサー)

HORNET250 [ホーネット] ALL(適合車種を見る)

定価:¥159,840(税込)  →   販売価格:¥147,052(税込)

¥12,788(8%) OFF / 1471ポイント(1%還元・¥1,471相当)

お取り寄せ商品です。
最短で8日後に出荷予定です。
ご注文前に納期をご確認したい場合は「在庫・納期のお問い合わせ」よりお問い合わせください。
弊社神奈川物流センターから出荷いたします。
エキゾーストパイプ:チタン
サイレンサー:カーボン
近接排気騒音量:91
製品重量 (スタンダード比):3.5kg(-6.0kg)
【OIL交換:○】
【OILフィルター:○】
【センタースタンド:-】
JMCA認定商品
酸化触媒採用
※受注生産となります。

取り扱い説明書はこちら
他のタイプはこちら


ユーザのインプレッションを見る

適合車種:HORNET250 [ホーネット] ALL(適合車種を見る)


TSR:テクニカルスポーツレーシング
TSR:テクニカルスポーツレーシング
世界グランプリ・日本国内レースを問わず、数多くのモーターサイクルレース参戦で培ってきた「TSR:テクニカルスポーツレーシング」独自のテクノロジーとノウハウを妥協することなく注ぎ込んだアフターパーツの数々。「TSR」のバイクに対するアプローチは、最高速アタックや鈴鹿8時間耐久レースなど様々です。しかし、最終的に求めているものは、ストリートにおける絶対的な速さを念頭においてパーツの開発を進めています。数々のレースから得られた知識と経験を製品にフィードバックし、機能とルックスの両立、ストリートでもレースでも使用できるパーツです。その造形の中にレーシーな機能美が溢れています。
★★★★★ 4.5 (4)
星5つ

2件
星4つ

2件
星3つ

0件
星2つ

0件
星1つ

0件

詳細評価の投稿はありません

良い点
悪い点

※メーカー投稿のインプレッションは評価にカウントされていません。

TSR テクニカルスポーツレーシング : チタンフルエキゾースト E01 (カーボンサイレンサー) のインプレッション一覧

インプレッション件数:全4件
インプレッションを車種で絞る 新機能
並び順
[ 関連度順 | 新着順 | 高評価順 | 低評価順 ]
さん (インプレ投稿数: 2件 / Myバイク: HORNET250 [ホーネット] )
5.0

取り付けて大満足。
やっぱりチタンの焼色が◎
低速からの吹き上がりがスムーズで
8000回転~のサウンドも堪りませんw

見た目も音もサイコー!やっぱTSR良いね!

※この商品は友人や知人におススメできますか?⇒ YES・・・オススメできます。

参考になった4人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 14件 / Myバイク: HORNET250 [ホーネット] )
5.0

まず、チタンの焼け色と手曲げのアールがきれいです。
純正よりも低速のトルク感も高速の伸びも良くなりました。
かなり値がはりますが、最高のマフラーだと思います。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 28件 )
4.0

まずチタンの焼色がきれいです!
音もバイク本来の個性を素晴らしく大事にしてあります。
取り付けに関しては、問題ないです。
性能も伸びが良いです。
参考になりましたら、幸いです。

参考になった2人/2人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全0件)

さん (インプレ投稿数: 3件 / Myバイク: HORNET250 [ホーネット] )
4.0

 体感的なインプレッションが多かったので、実測して今後のチューニング方向まで軽く記載します。今から購入する方の参考になれば幸いです。
装着して、3000km慣らし走行を終えて、キャブレターのジェットはそのままで同調だけ取った後でシャシダイにかけてみました。(MAX17000rpmまで回しています)
車両状況はホーネット250初期 96年式  
メインジェットは純正の88と90番のまま、プラグやエアクリその他出力に影響するような、改造はしていません。
 上段がパワーグラフ。下段が燃調で理想空燃費の13(赤ライン)を境に上が薄くなり下が濃くなります。
 結果ですが、最高出力で36PSで段付もさほど無く思ったより綺麗な吹け上がりでした。13年前の車両としては十分な値でした。だたし夏場なので、空気密度の関係でメインジェット領域では燃調が濃くなっています。ポン付けで乗れるレベルですが、メインジェットを少し下げる等などもっと細かくチューニングしていけば高回転でもう少し綺麗な吹け上がりとパワーアップが期待できるでしょう。高いレベルを望むならば排気装置を交換すると必ずチューニングはつき物。ただし前述のとおりポン付けでもいけるレベル。取り回しの綺麗な曲線カーブが好感。溶接の仕上げも綺麗。音量も控えめで大人しいですが、性能面においてはポン付けレベルでもバランスを崩さず本当にいい物だと思います。察するにメーカーであらかじめトライ&エラーを繰り返し行ってきちんと製品にフィードバックしてる本物!!。音だけの商品ではない!だたし同メーカーの2本出しのサイレンサーは結果として下からのトルク下がると思いますので避けた方が懸命。重量もありますしね。論より証拠、グラフ掲載しておきます。

参考になった4人/4人 このインプレは参考になりましたか? はい いいえ

コメント(全2件)

まーちゃさん 2009年07月15日
こーじさん。はじめまして。ホーネット250を含めた全てのチューニングで自分で苦労してきた事やその中で得た事実を長々と記載します。
まずはマフラー交換する一番の理由が見た目であれば、気になるデュアルアエギゾーストでいいと思います。
私の交換理由書きますが、それはパワーアップでも何でもない、軽量化と変えたぜ!っていう少し?の見栄色も綺麗ですし(笑)。
 ギクシャクした乗れていないリッターバイクだと簡単についていける。ネイキッドのホーネット250の足は柔らかいけど、峠には結構合ってる。
柔らかいので外乱に強い。ハードな足を持つSSバイクでは飛ぶ段差もなんとか走る。 使いづらい150馬力よりも、使いやすく常にぶち回せる40馬力って本当に面白い。
 全てのバイクを含めても(峠道限定)でのホーネットのコーナリングは今でも一級品!だからもっと軽くしたい。のが交換に至った理由。
乗った後の感想でよくFタイヤのインチ去々いわれますが、あれは慣れていないor走り込み不足が一番の原因でしょう。
 体感だけのインプレッションは個人により全く変わるので参考にならないと思いますが、どうでしょうか?
 デュアルマルラーですが、TSRのそれは分岐地点から各サイレンサーエンドまでの距離が違います。背圧面で不利です。
この距離が同じであればまだいいと思いますが、違うので下のトルクは1本物に比べ期待できないと思います。(純正>>シングル>デュアル)
パーツメーカの比較グラフは全くあてにならないので、実際に同じ車両で装着してシャシダイ乗せて比較してみたいですね。
あとアブソーバとのクリアランスが気になりました。無理やり感否めません。ギャップ超えのフルバンプ状態で干渉しないかな~?とか。
 これは未確認ですが、サイレンサーがよくナンバーに干渉する話を聞きます。個人的な感想で、ホーネット250のデュアルマフラーはリッターバイク側からみると凄く違和感します。
軽量バイクの良さを殺してる。(すみません)むしろ、チェーンに過剰なまでに神経質になるべきです。せっかくマフラーのパワーアップ分(250なので頑張って1馬力程度)を簡単に
相殺もしくはそれ以上・・・してしまいます。テンション調整は毎回スポーツ走行前。グリスも頻度高く。最後までお付き合いありがとうございました。 
こーじさん 2009年07月15日
こんにちは!
2本出しは分岐部分に絞りが入っているのでトルクが落ちることはありません。・・・と、使用者からの意見です。
見栄えがイイんで、チタンフルエキに変えようかと考えています。
  • HORNET250 [ホーネット] ALL 

最近チェックした商品

ページ:1/2
PAGE TOP