サービス内容

OHLINSサスペンション・ステアリングダンパー メンテナンスサービス

オーリンズサスペンション・ステアリングダンパーオーバーホールサービス

バイクのエンジンはオイル交換するけれど、サスペンションのオイルも交換が必要だと知っていますか?
劣化していくサスペンションに慣れてしまって、意外と気づかないことも多いのがサスペンション。
メンテナンスを定期的に実施することで、安定した性能を維持することができます。

高価なオーリンズサスペンションだからこそ、その性能を維持するために、定期的なメンテナンスをおすすめします。
Gsenseではオーリンズ本社の技術基準をクリアした専門のサービススタッフが作業を行います。
安心してお任せください。

※オーバーホールサービスの対象製品はOHLINS製品のみとなります。
純正サスペンションや、OEMのサスペンションはお受けできません。詳しくはよくあるご質問をご確認ください。

  • イメージ1▲新油と1万キロ走行後のサスペンションオイルの違い。サスペンションオイルもエンジンオイル同様劣化していきます。サスペンション内部での動きも悪くなり、部品の消耗も進んでしまいます。
  • イメージ2▲サスペンション・オーバーホールの様子。オーリンズの本国、スウェーデンでの研修を受けた専門スタッフが作業を行います。ひとつひとつ丁寧に分解し、点検と清掃をしていきます。
  • イメージ3▲ショックの性能に大きく差の出るオイル内のエア抜きは、MotoGP の現場でも使用する最新のオイルフィーリングマシンを採用し、ショックが本来持っている100%の性能を引き出します。

オーダーの流れ

オーダーの流れ図
①Webikeで専用の箱を購入
Webikeショッピングにて、指定の箱を購入ください。
こちらの料金に、基本オーバーホール料金、往復分の送料が含まれています。
※オーバーホールサービスの対象製品はOHLINS製品のみとなります。
※基本オーバーホール以外のメニューが発生する場合は、作業途中での確認後、実施について確認させて頂きます。
※追加料金に関しては、Gsenseへの銀行振り込みとなります。

  • オーバーホール料金
  • ご注文に進む
②届いた箱にパーツを入れて発送
届いた箱に、取り外したサスペンションを入れていただき、緩衝材を詰めてしっかりと固定し、オーダーシートにご記入いただき、合わせて発送ください。
発送に関しては、ダンボール同封の発送伝票をご使用いただき、ヤマト運輸での発送となります。

サスペンションの取り外しに
便利なメンテナンス用品 ≫
ジャッキはこちら スタンドはこちら
③Gsenseにて状態確認後、追加料金をご請求
Gsenseにて届いたサスペンションの状態を確認し、メンテナンス作業を開始いたします。
ここで、基本のメニュー以外に交換が必要な場合は一度 Gsenseよりご相談いたします。
※オーバーホール料金には消耗パーツ(オイル、窒素ガス充填、オイルシール、ダストシール、ピストンリング、テフロンバンド、スライドメタル)交換が含まれます。
④作業完了後、お客様のもと返送
オーバーホール作業の完了後、お客様のもとへサスペンションを返送いたします。
  ※オーバーホールサービスの対象製品はOHLINS製品のみとなります。
※基本オーバーホール以外のメニューが発生する場合は、作業途中での確認後、実施について確認させて頂きます。
※追加料金に関しては、Gsenseへの銀行振り込みとなります。

  • オーバーホール料金
  • ご注文に進む

★よくあるご質問はこちら