Webikeが支援しているさまざまなモータースポーツ活動をお伝えします。

Webike MOTOSPORT ウェビック・モトスポーツ

menu_icon
【Webikeチームノリックヤマハ】筑波ロードレース選手権シリーズ第3戦
更新:2015.07.21

【Webikeチームノリックヤマハ】筑波ロードレース選手権シリーズ第3戦

■大会名:2015 筑波ロードレース選手権シリーズ第3戦
■カテゴリ:ST600、ST250、S80
■開催日:7月18日(土)
■開催場所:筑波サーキット

2015年7月18日、筑波サーキットで2015 筑波ロードレース選手権シリーズ第3戦が開催され、Webikeチームノリックヤマハからは、岡本裕生選手がST600クラスに、中原美海選手がST250クラスに、阿部恵斗選手がS80クラスに参戦しました。

久しぶりの筑波を走る岡本選手は、予選ではうまくタイムに繋がらず10位。しかし決勝では、スタートから1ヘアピンまでで一気に6位まで順位を上げます。
その後も少しずつ順位を上げていきましたがトップには届かず、4位でレースを終えました。優勝とコースレコードを目標に掲げていた岡本選手にとっては悔しい結果となりました。

中原選手は、決勝前日のスポーツ走行で自己ベストを更新し、予選ではトップから1秒差の7位。決勝でも良いスタートを切りましたが、5週目のコーナーで積極的に仕掛けた際にスリップしてしまい転倒。大きな怪我はなかったものの、リタイヤとなってしまいました。

阿部選手は、予選で目標としていたタイムに届かず、19位から決勝に臨みましたが、コースインの時点でマシントラブルが発生してしまいます。スタッフの懸命な処置によりなんとかレーススタートできたものの、トラブルが再発してしまい、残念ながらリタイヤを余儀なくされてしまいました。

今回は各ライダーとも悔しさの残る結果となりましたが、次戦への課題がはっきりとしたレースでした。
次戦は、8月16日(日)に開催される「SUGOロードレースシリーズ 第4戦」に岡本選手と中原選手が出場します。ファンの皆様の温かいご声援を次戦もよろしくお願いいたします!

岡本 裕生
■ST600  【決勝】4位 / Best 1’00.044 曇りのち雨 ドライ  【予選】10位 / Best 1’00.575 曇り ドライ

 

=岡本裕生選手コメント =

前日の練習走行では、雨が降ったり止んだりの天気で、久しぶりの筑波に慣れることができず、目一杯走れませんでした。

レース当日の予選では、アドバイスして貰ったことを色々と考えながら走りましたが、上手くいかず、タイムに全く繋がらず10位という結果で終わってしまいました。

決勝では、スタートで2、3台を抜き、1コーナーをアウトからかぶせ、1ヘアピンで6位まで上がりました。
そこからトップを逃がさないよう、ロスのないように2台を抜き、ついていこうとしましたが、タイムが上がらず、自分のミスもありじわじわと離されてしまいました。

残り2週でずっと後ろについていたライダーに抜かれてしまい5位でゴール。正式結果は4位でした。

目標としていた優勝、コースレコードに全く届かず、物凄く悔しいです。
次回の筑波まで2ヶ月近くあるので、たくさん練習して、苦手意識をとり、次回は必ず優勝とコースレコードを出せるように頑張ります!

今回もチームの皆様をはじめ、沢山のスポンサー様。応援してくださった皆様。ありがとうございました!

 

中原 美海
■ST250  【決勝】RT / Best 1’08.927 曇り ドライ  【予選】7位 / Best 1’08.793 曇り ドライ

 

=中原美海選手コメント =

木曜日にツインリンクもてぎで、エンジンテストとナラシで3本走行しました。
雨が酷く、ベストは出ませんでしたけど、車両の仕上がりは良い感じでした。

金曜日の筑波の特別スポーツ走行で新しいタイヤで、特スポ2本走行し、2本目はベストを更新する事ができ、翌日の予選決勝に望みました。

予選スタートは昨日のベストを更新したくて早めにコースインしました。
予選結果は7位で、1分8秒793とトップと1秒差で終了しました。

決勝はスタートは上手く入る事が出来ました。
4周目までは順位に変更はなく行けたのですが、5週目1コーナー進入でブレーキを掛けることを遅らせて、立ち上がりで2台パスしようとアクセルを開けていきました。
その時にリアから一気にスリップしてしまい、リタイヤしてしまいました

今回の筑波選手権での反省は、最終コーナーで早めにスピードに乗せて、1コーナー進入して確実に2コーナーに繋げれば、転倒はしなかったと思います。

チームの皆様 スポンサーの皆様
応援して下さったwebikeチームノリックヤマハのファンの皆様、
今回転倒して良い報告が出来ませんでしたが、
残りのレース、ベストを尽くして頑張ります。有り難う御座いました。

 

阿部 恵斗
■S80  【決勝】RT / Best 1’22.372 曇り ドライ  【予選】19位 / Best 1’08.583 曇り ドライ

 

=阿部恵斗選手コメント =

S80の予選では、最低でも1分6秒台にのせたいと思っていたのですが、1分8秒5までしかタイムを出すことができず、24台中19位となってしまいました。

決勝はコースインしたときに、マシントラブルが出てしまいスタートぎりぎりまでチームのメカさんが必死に直してくれてスタートを切ることができました。
けれど、またトラブルが出てしまいリタイヤとなってしまいました。

次の最終戦は、苦手な最終コーナーに力を入れて戦いたいと思います。

最後にチームのみなさまスポンサー様や、応援してくだったみなさま本当にありがとうございました。

 

 

photo by Ishizaki Nobuki

▼フォトギャラリー
【Webike Team Norick YAMAHA】筑波ロードレース選手権シリーズ 第3戦

PAGE TOP