Webikeが支援しているさまざまなモータースポーツ活動をお伝えします。

Webike MOTOSPORT ウェビック・モトスポーツ

menu_icon
【Webikeチームノリックヤマハ】SUGO ST150 6時間耐久レース
更新:2016.09.12

【Webikeチームノリックヤマハ】SUGO ST150 6時間耐久レース

 
■大会名:2016 SUGO ST150 6時間耐久レース
■開催日:2016年8月28日(日)
■開催場所:宮城県 スポーツランドSUGO

 
SUGO ST150 6時間耐久レースにウェビックチームノリックヤマハから中原美海選手が参戦!
ピットインやライダー交代などの作戦がとても重要になる耐久レース。チームの総合力が試されます。
中原選手は第1ライダーとしての走行でした。

 
予選はクラス5位に入り、優勝も狙えるポジションを獲得しました。
続く決勝では、クラス上位をキープする為に、中原選手が大奮闘。
1.5時間走行 → ライダー交代/休憩 → 2時間走行 → ライダー交代/休憩 → 1.5時間走行
となんと合計5時間を走りきりました。
その奮闘が結果にもつながり、クラス優勝を勝ち取りました!

 
■ライダー/レース結果
ST150クラス
WebikeTeamNoric&SRT7号機
中原美海&保坂 綾乃
決勝レース:クラス優勝(総合7位)
周回数:169周

 

中原 美海
■SUGO ST150 6時間耐久レースST150
決勝リザルト:クラス優勝(総合7位) Best Time:2’01.329

 

中原 美海 選手コメント

金曜日/練習日
練習とスプロケットのセッティングの為に、雨が降る中でしたが走行しました。ベストなセッティングが見つけられないまま、金曜日を終えます。

 
土曜日/特別スポーツ走行枠
天候は朝から雨で、午前中の走行は取り止めとなりました。
しかし、前日にセッティングが決まらなかったので、午後は走行が必要だったので。走行し、なんとかセッティングを決めて、次の日の予選・決勝を迎えることになりました。

 
日曜日/予選・決勝
予選は第1ライダーで走る事になりました。
路面は少しウエットでしたがクラス3位まで上がる事が出来て、第2ライダーに交代。結果5位まで落ちましたが、「決勝で取り返す!」と気合を入れて決勝に望みました。

 
決勝は総合35番手、クラス5番手からのスタートです。
ルマン式のスタートは今までに経験する事がなく、少し緊張しましたが上手くスタートを切る事ができました。1週目のシケインで同クラスの車両を上手くパスして3位まで上がりました。

 
朝の作戦会議では「ライダーは1時間交代」と話していましたが「クラストップの2台が見えているのでこのままトップになるまで走らせよう」とピット内で決まったらしく、1時間半走り続けました。

 
ようやくピットインしてライダー交代。1時間は休めるかと思っていたのですが、20分程経過した時点でクラス4位まで後退。クラストップとは40秒差となっており、急遽ライダー交代をする事になりました。

 
交代後に40秒の差を縮めるため、2分2秒前後で周回して何とかクラストップを奪い返しました。更に、後続と1分44秒の差をつけてからピットイン。その間におよそ2時間の走行でした。

 
これで一息つけると思い、軽食を取ろうと思っていた矢先、レース中のアクシデントのためセーフティーカーが入りました。後続との差がこれにより縮まってしまい、再びライダー交代となりそうなところ。
チームからはまたすぐに交代になるかもしれないと言われ、「クラス優勝を取る為には行くしかない!」と思い、準備をしました。
そして、第2ライダーがピットイン、最後の給油も済ませて、再びスタート。

 
順位はクラストップのまま、2位との差を1周に広げたいと思い、最後の1時間半を全力で走り切りました。
結果は総合7位、クラス優勝!周回数は169周でした!

 
webikeチームノリックヤマハのファンの皆様、チーム運営サポートの皆様、スポンサーの皆様ありがとうございました!
次戦も応援よろしくお願いします!

 
中原美海

PAGE TOP