Webikeが支援しているさまざまなモータースポーツ活動をお伝えします。

Webike MOTOSPORT ウェビック・モトスポーツ

menu_icon
【Webikeチームノリックヤマハ】2021年チーム体制発表会
更新:2021.03.12

【Webikeチームノリックヤマハ】2021年チーム体制発表会

2021年3月11日(木)株式会社リバークレイン本社(東京都世田谷区)にて、【Webikeチームノリックヤマハ】の2021年度体制発表会が開催された。

Webikeチームノリックヤマハは「世界に通用するレーシングライダーを育てる」というチームノリック発足からの方針に則り、現在3名のライダーの育成とサポートを行っている。

阿部恵斗(あべけいと)選手(17歳)は、昨年全日本ロードレース選手権を8位でフィニッシュ。
今年はチャンピオンを狙い、引き続き全日本ロードレース選手権 ST600クラスにフル参戦。
阿部真生騎(アベマイキ)選手(17歳)は筑波ロードレース選手権およびもてぎロードレース選手権のST600クラスを中心としたその他各レースに参戦、またスポットで全日本ロードレース選手権にも参戦予定。
青田魁(アオタカイ)選手(15歳)も筑波ロードレース選手権およびもてぎロードレース選手権のST600クラスを中心とした各レースに参戦となっている。

Webikeチームノリックヤマハ 阿部光雄監督コメント


阿部恵斗は昨年スリックタイヤから溝付きタイヤへの切り替えに戸惑いがあり、慣れるまでに時間がかかりました。
後半のレースでは感覚を掴み良い走るが出来るようになりました。
アグレッシブな走りが得意なので、今年はチャンピオンの可能性も多分にあると考えております。

阿部真生騎は地方戦に参戦予定ですが、3月の練習では筑波のタイムが良かったです。
今のところ、全日本ロードレース選手権はスポット参戦の予定ですが、結果次第では全戦参戦も考えております。

青田魁はYZ250モタードが相当早く、体はまだ小さいが十分にST600クラスで戦えると判断しました。
今年は地方戦ST600クラスに参戦予定となっております。

ライダーコメント アベケイト


昨年はスリックタイヤから溝付きタイヤへの変更で初戦の方は慣れずに苦戦しました。
転倒などもありましたが、新しいデータもたくさんとれたので今年は優勝を目指してがんばります。

ライダーコメント アベマイキ


去年は最後の方でタイムが伸び悩みましたが、3月の筑波では去年より1秒弱タイムを縮めることが出来たので良いスタートが切れたと思います。
地方戦はもちろん、全日本でも結果を出せるように頑張ります。

ライダーコメント アオタカイ


去年とはバイクが変わり、サイズと重量が違うのでコントロールに苦戦しています。
3月の筑波では転倒もしてしまいレースが思うようにいかず悔しい気持ちです。
日々のトレーニングでしっかりとコントロール出来るように頑張ります。

■Webike Team Norick YAMAHA チーム体制

◆チーム体制
監督   :阿部光雄
ライダー :阿部 恵斗(アベ ケイト)【全日本ロードレース選手権 ST600クラス他】
     :青田 魁(アオタ カイ)【筑波ロードレース選手権 ST600クラス他】
     :阿部 真生騎(アベ マイキ)【筑波ロードレース選手権 ST600クラス他】
チーフメカ:村野 雅也
メカニック:臼井 和之 (アシスタント)
◆マシン
阿部 恵斗【全日本ロードレース選手権 ST600クラス他】

阿部 真生騎【筑波ロードレース選手権 ST600クラス他】

青田 魁【筑波ロードレース選手権 ST600クラス他】

◆レースサポート
ヤマハ発動機株式会社
D.I.D
サクラ工業株式会社
株式会社エヌ・ティー・エス
YFデザイン
サーティワンアイスクリーム野田店
YAMALUBE
SHOEI
アドバンテージ
NGK
Dr.馬場
ブリヂストン
KUSHITANI
G sense
YSP横浜南
J-TRIP
キタコ
SBS
◆チーム運営サポート
株式会社リバークレイン

PAGE TOP