Webikeが支援しているさまざまなモータースポーツ活動をお伝えします。

Webike MOTOSPORT ウェビック・モトスポーツ

menu_icon
16歳の阿部恵斗が全日本ST600クラスにフル参戦!Webikeチームノリックヤマハ2020年チーム体制発表会
更新:2020.03.03

16歳の阿部恵斗が全日本ST600クラスにフル参戦!Webikeチームノリックヤマハ2020年チーム体制発表会

3月2日(月)株式会社リバークレイン本社(東京都世田谷区)にて、2020年Webikeチームノリックヤマハ体制発表会が開催された。

2020年、Webikeチームノリックヤマハは昨年培ってきた経験をもとに飛躍の年と位置づけ、阿部恵斗(あべけいと)選手(16歳)が全日本ロードレース選手権ST600クラスにフル参戦する。
阿部恵斗選手は昨年、全日本選手権J-GP2にフル参戦しランキング8位。全日本スーパーモト選手権ではS2クラスからS1クラスへ変更し、着実に経験を積んできた。

また、青田魁(アオタカイ)選手(14歳)は筑波ロードレース選手権J-GP3クラスを中心に参戦。
阿部真生騎(アベマイキ)選手(16歳)は筑波ロードレース選手権ST600クラスを中心に参戦する。

Webikeチームノリックヤマハ 阿部光雄監督コメント

昨年はJ-GP2最後の年となり、スリックタイヤでの中量級クラスが無くなり、GPが遠のく感がありました。
しかし与えられた中で全力を尽くし、まだ若い阿部恵斗が成長しチャンスを掴み夢に向かって欲しいとサポートしました。
またレース経験の殆ど無い阿部真生騎は勝ち負けよりレース経験を積ませる年でした。

13歳だった青田魁はモタード、ダート、サーキットと色々な経験の中で成長を促す年でした。
3人3様に大きな成長を遂げた年だったと思います。

2020年、阿部恵斗は全日本ST600クラスになりますが、昨年後半の成長とオフシーズンのST600でのテストの様子から、十分チャンピオン争いができると感じました。
阿部真生騎もST600で地方選手権をトータル15レース予定しており、全戦勝つことを期待しております。
青田魁は筑波の選手権シリーズにJ-GP3クラスへ出場します。同じバイクで恵斗が残したタイムとランキングに挑戦し、超えて欲しいと願っております。

まだまだ結果が出せていない、夢見る若いライダー3人の成長を応援し、多大なサポートをし続けて頂いている皆様には大変感謝しております。
2020年も引き続き皆様の暖かいご声援とご支援をよろしくお願いいたします。

ライダーコメント 阿部 恵斗(アベ ケイト)

スリックタイヤからノーマルタイヤへの変更は調整が難しかったですが、シーズンオフでは調子が上がってきている為、今年は全戦優勝、シリーズチャンピオンを目指します。

ライダーコメント 青田 魁(アオタ カイ)

排気量が変わりマシンスピードも違いますが、集中してレースに臨み表彰台に上がることを目標に頑張ります。

ライダーコメント 阿部 真生騎(アベ マイキ)

初めてのST600クラスですが、去年、一昨年と結果が残せていないので、今年こそは結果を残せるように頑張ります。

Webike Team Norick YAMAHA チーム体制

◆チーム体制

監督

阿部 光雄

ライダー

阿部 恵斗(アベ ケイト)【全日本ロードレース選手権 ST600クラス他】
青田 魁(アオタ カイ)【筑波ロードレース選手権J-GP3クラス他】
阿部 真生騎(アベ マイキ)【筑波ロードレース選手権ST600クラス他】

チーフメカ

村野 雅也

メカニック

石崎 直樹

メカニック

臼井 和之 (アシスタント)

◆マシン

YZF-R6【全日本ロードレース選手権ST600クラス】

YZF-R6【筑波ロードレース選手権ST600クラス】

TZ250F【筑波ロードレース選手権J-GP3クラス】

◆レースサポート

ヤマハ発動機株式会社
YAMALUBE
ブリヂストン
KYB株式会社
SHOEI
KUSHITANI
サクラ工業株式会社
アドバンテージ
かねさわ
株式会社エヌ・ティー・エス
NGK
D.I.D
YSP横浜南
YFデザイン
Gsense
Dr.馬場
J-TRIP
サーティワンアイスクリーム野田店

◆チーム運営サポート

株式会社リバークレイン

PAGE TOP