Webikeが支援しているさまざまなモータースポーツ活動をお伝えします。

Webike MOTOSPORT ウェビック・モトスポーツ

menu_icon
【Webikeチームノリックヤマハ】2019 もてぎロードレース選手権第3戦
更新:2019.07.25

【Webikeチームノリックヤマハ】2019 もてぎロードレース選手権第3戦

 
■大会名:2019もてぎロードレース選手権第3戦
■開催日:2019年7月20日(土)・21日(日)
■開催場所:栃木県 ツインリンクもてぎ
■ライダー/レース結果
JP250
#17 阿部真生騎/予選:クラス10位 決勝:クラス8位

 

レースレポート

ツインリンクもてぎで開催された「2019 もてぎロードレース選手権第3戦」に、阿部真生騎選手が参戦しました!

予選は車両の調子は良い状態でしたが、前回レースの転倒の影響からか攻め切れずに、タイムアップができずベストタイムは2分22秒666の10位でした。

決勝でも変わらず、タイムをあげていくことができず、2分22秒217でクラス8位でフィニッシュでした。
転倒の影響が大きく、力を出しきれない1戦となりました。

次回参戦は8月18日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOで行われる「2019 SUGOロードレースシリーズ第3戦」に阿部真生騎選手が参戦いたします!応援よろしくおねがいします。

 

阿部真生騎
■2019 もてぎロードレース選手権第3戦 JP250クラス
予選:クラス10位 決勝:クラス8位 Best Time:2’22.217

 

阿部真生騎選手コメント

前回の菅生で雨の中2回連続で転んだ影響があり、あまり倒し込みが上手く行かずにタイムが上がりませんでした。しっかりダートを走って、早く克服しようと思います。また、ラインやギアなどを600ccのライディングと間違えてしまうことがあるので、そこも治したいと思いました。

 

阿部光雄監督コメント

今回は19日の金曜日に特別スポーツ走行があり、JP250は土曜日が休みで日曜日に予選、決勝となりました。

今回もやはり阿部真生騎だけの参戦です。
金曜日のスポーツ走行はタイムが伸びず、エンジンの伸びもなかったので、セッティングが合ってないのかなと思っていましたが、日曜日にモテギで一緒のレースを走る小林さんにも診てもらい、スピード的には前回と変わらないくらいに回復しました。

しかし朝のフリー走行でもタイムが上がらず、菅生選手権で雨の予選1周目に転倒、再スタートでまたも転倒と、予選タイムを取れない状況の影響がライダーに大きく出てしまったようで、予選は前回自己ベストより約5秒落ちの2分22秒69で10番手、最後尾でした。

レースは車体のセッティング変更等をしての出走でした。
しかしスタートは良かったもののペースが上がらず、0.5秒ほど予選よりタイムは上がりましたが、好転には至りませんでした。やはり転倒の影響が相当影響しているようで、ダートトレーニングやサーキットでの練習で早期の克服を図り、次には好結果が残せるように頑張って欲しいと思っています。

皆様の応援を宜しくお願い致します。

 

photo by Ishizaki Nobuki

PAGE TOP